fc2ブログ

はじめの一歩 New Challenger 第19話 「一触即発」 感想

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

はじめの一歩 New Challenger 第19話 「一触即発」 感想 

 
もう堪えなくてもいいんだよな
リングの上では・・・・・


はじめの一歩 New Challenger 第19話 「一触即発」
の感想です。

話に関するネタバレありですのでご注意ください。

公開スパーリングの日、実力の片鱗を見せつつも手抜きを繰り返すホークに対し、鷹村は、最悪のコンディションでリングに立った。減量による衰弱のため、スパー相手に連打を食らって倒れそうになる鷹村。取材をした記者たちは、7-3で鷹村の不利を予想する。鴨川は、世界戦の重みなどまるで頭にないまま遊びまわるチャンピオンを見て、怒りを露わにした。

はじめの一歩 86 (86) (少年マガジンコミックス)はじめの一歩 86 (86) (少年マガジンコミックス)
(2008/12/17)
森川 ジョージ

商品詳細を見る


 
・明暗

三味線以前にただ手を抜いてるだけだと思ったら
女性陣が現れたとたん相手を血だるまにしたホーク。

一方でコンディションは最悪の鷹村。
体を休めなければならないこの時期に来てもまだ走り続けなければならない。

そんなこんなで
「一触即発」の記者会見。


もっと寄って・・・

なんなのこの記者
狙ってんの?馬鹿なの?


いや、さすがにああなるとは思わなかったのか。

記者会見での挑発合戦はよくあることだけど
基本的には舌戦であって、その場で相手に手をあげるようなものはいない・・・・・いや、たまにちょっといるけど。

ホークは文字通り本能のままに
暴言はき散らしまくり

このときのホークの顔芸と、大塚さんの声はよかったですね。

こういうのがこのアニメの素晴らしいところですよね。
ぶっちゃけやる気のないシーンでやる気のない作画になるのは
こっちに力注いでるからだよね
と。


鷹村ももちろんブチギレ・・・この描写も鷹村の殺気が画面越しにも伝わってくるようですごかった。



しかし違うのはここから

試合前、鷹村が見せた一面。

あの鷹村さんがこんな風に言うというのはちょっと考えられなかったですね。
相手も暴言連発してたから当然
「けしからんから処刑してやる」みたいなノリかと思えば
冷静に相手の強さを話す始末・・・・

ここ、すごい印象的なんですよねえ。
普段からは見られないような。

それほどの敵と戦うというのも自然感じますしね。

というかこのホーク戦ではその前段階も含めて
鷹村さんの色々な面が見えて
面白いですね。

・一歩 vs イ・ヨンスー

見るからにかませ臭のする相手です。

見事に1RKO。
もっとも結果自体は紙一重でした。

こういう当たった者勝ちの勝負って
決してのるかそるかのばくちというわけではなく
意外と「ディフェンス」が明暗を分けたりするものです。

もっとも一歩のディフェンスもまだまだですが。










粟生の初防衛を願いつつ。




にほんブログ村 アニメブログへ

はじめの一歩 87 (87) (少年マガジンコミックス)はじめの一歩 87 (87) (少年マガジンコミックス)
(2009/03/17)
森川 ジョージ

商品詳細を見る
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/907-c2b44b08

「なぁ、一歩。どっちが勝つと思う?」 試合前の公開スパーリング。 ホークは手抜きをしつつも、女性陣の前では相変わらずの格好付け…。 ...
「もう堪えなくてもいいんだよな、リングの上では……!!!」 鷹村さんの世界戦の前に、一歩が対戦相手を1RでKOさせる話。 今回はホーク...
[2009/05/14 12:23] 日記・・・かも
はじめの一歩DVD-BOX VOL.1クチコミを見る 公開スパーリングの日、実力の片鱗を見せつつも手抜きを繰り返すホークに対し、鷹村は、最悪のコンディションでリングに立った。減量による衰弱のため、スパー相手に連打を食らって倒れそうになる鷹村。取材をした記者たちは
「フッフフフ・・・グワァハハハハハハ!  どぉぉした、来ないのか腰抜けがァ!  怖がってるって?この腰抜けを?笑わせるなッ!」 ...
[2009/05/14 18:27] Free Time.
プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
518位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
26位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ