しおんの王 第6話 「挑発」

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

しおんの王 第6話 「挑発」 

 
犯人は、指がとてもきれいな人だった・・・・


まあ2話くらいまえの沙織の台詞とかにもありましたが、ポイントですよね。
しおんの王 第6話 「挑発」の感想です。

怪しさ爆発の弟(まあ怪しすぎて逆にww)ついに登場です。

しおんの王 6 (6) (アフタヌーンKC) しおんの王 6 (6) (アフタヌーンKC)
安藤 慈朗、かとり まさる 他 (2007/10/23)
講談社
この商品の詳細を見る
 
旅行に着た家族、しかしストーカー警察もちゃっかり来てます。
どう考えたって今そこにいなくてもいいでしょ
ほんとロリコンだらけだなこのアニメ(違

紫音のかわいさは異常!!!!!
というのには全力で納得しますが。

勉強も非常に良くできます(まあ、まじめで努力家ですもんね)が、
紫音は高校にはいかないと決意・・・・母の心配のことがちょっと引っかかってるみたいですが。

で、話をロリに戻すとw
その後も
ロリコンの船井が二人きりになろうとしたり
ロリコン細目眼鏡が怪しさ爆発で車に乗せてどっか連れて行こうとしたり
(そういうアニメではなくても疑ってしまうw)
ついに羽仁弟が登場したりといろいろありました。

まあそんなバカなことばっか書いててもしょうがないのでこの辺にして、

ついに
動きました。
プロアマ、男女混合のトーナメント

兄貴が前回ちょろっとしゃべったことが現実に?


いやいや、棋界にもいろいろとありますし、漫画じゃあるまいしそんなことが実現するわけが・・・・・・・漫画ですね、これは。

「ドカベン」にそんな台詞あったの思い出してしまいましたw

なんとなく楽しみになってきたところで次回・・・は沙織と紫音の初対局でしょうか。


しおんの王 6 (6) (アフタヌーンKC) しおんの王 6 (6) (アフタヌーンKC)
安藤 慈朗、かとり まさる 他 (2007/10/23)
講談社
この商品の詳細を見る

[ 2007/11/18 18:56 ] アニメ | TB(7) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/81-ead11dec

休暇旅行に出かけた紫音と安岡夫妻。その旅行で紫音が将棋の道へと進むことになった過去が描かれました。その旅行の途中で、紫音に聞きたいことがあると刑事さんたちがやって来ました...
[2007/11/18 21:55] 日々の記録 on fc2
第6話「挑発」■しおんの王 公式サイト評価:★★★☆☆
[2007/11/19 12:58] オタクログ
しおんちゃんの青い身体と才能に目を付けた小父さんが早々にこの世から去ってくれてライバルが減ったと喜んだのはロリコンだけではなかったようです。石渡家惨殺事件の鍵はしおんちゃんの身体の中に封印されている秘伝
TVアニメ「しおんの王」公式サイト本格将棋サスペンス TVアニメ「しおんの王」 第6話「挑発・羽仁悟のたくらみの真相とは…」 2007/11/18 02:25 フジテレビ 感想です。アニメ「しおんの王」とは、原作かとりまさる作画安藤慈朗による将棋をテーマとした月刊アフ
[2007/11/19 23:18] 詩音の枝折り
女流王冠戦が終わって一息の紫音。家族旅行のゆったりした時間は終わり、新しい棋戦の計画が持ち上がる!羽仁名人の弟、悟がついに動き出す!!!「挑発」あらすじは公式からです。温泉旅行に出かけた安岡一家。道中、紫音たちは安岡の最初の弟子、山村香太郎を思い出して..
[2007/11/19 23:59] おぼろ二次元日記
しおんちゃんの青い身体と才能に目を付けた小父さんが早々にこの世から去ってくれてライバルが減ったと喜んだのはロリコンだけではなかったようです。 石渡家惨殺事件の鍵はしおんちゃんの身体の中に封印されている秘伝
第6話「挑発」歩との対局後、紫音は両親と十津川温泉へ療養に向かった。そこには父・安岡八段の弟子で、紫音の才能に最初に見出した、故山村香太郎の墓があったが・・・。「諦めない将棋を指し続けます!」紫音は旅行へ新幹線に乗っている最中に横山刑事が乗り込んできて...
[2007/11/20 06:59] 日々“是”精進!
プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
23位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ