fc2ブログ

鉄のラインバレル 第23話 「死に方が決める生き方」 感想

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

鉄のラインバレル 第23話 「死に方が決める生き方」 感想 

 
俺は人間だ!
正義の味方だ!!


鉄のラインバレル 第23話 「死に方が決める生き方」 
の感想です。

CLANNADの感想で馬鹿みたいに色々書いてしまい若干エネルギー不足です(汗
つか思いついたことガンガン書いていったら本当にまとまってないのね・・・もう恥はかき捨てとばかりに直す気ないですけどw

ラインバレルはもうちょっとちゃんと書こうと思います。
・・・・無駄な努力とか言わない。

今回の話に関するネタバレありますのでご注意ください。
よろしければ、続きからどうぞ

#23 死に方が決める生き方

 次元を超え、敵の侵攻が始まった。浩一たちは地球防衛のために動き出す。ラインバレルの使命は、次元の歪みをエグゼキューターで断ち切り、全ての敵を時空の狭間に叩き込むこと。浩一はラインバレルで宇宙へと飛び出すが、その時、城崎たちが敵の奇襲を受け……!?


【02/25予定】 鉄のラインバレル Vol.3 初回限定版 ◆全巻連続予約購入特典:オリジナルテレカ◆ DVD ※発売以降のお届け
 

先週の超展開から時間がたち
今週は王道展開、というかありがち展開。
終盤になるとどうしてこうキャラを殺しにかかるのかっ・・・!



なんだか納得いかないままにw共闘することになった加藤とJUDA。
しかし確かに敵ははるかに多く、お約束のように人が。

まず加藤。
死に方が決める生き方というのはまずこの加藤でしょうか。

「武士道とは死ぬことと見つけたり」

というやつ・・・でしょうか。
アレも死ぬことが武士道だと言ってるわけではもちろんなく、
死を恐れずに自分がなすべきことをなすとか、そんな意味だったような感じだったかと思いますが

先日のガンダム00のブシドーよろしく、今週はその手の展開が多めです。
というかロボットものの最終章なんてたいていそんなものか。

その加藤の最後はそれなりに燃えるものでした。
それなりに、と書いたのは、先週からの展開にきっちり付いていけていない自分がいるから
こういうときにちょっと冷めてしまうのは損だな~、なんて自分で思っております。

思っているけどしょうがない。



後は頼むぞ、正義の味方

でも熱い。
最後の最後で「お兄ちゃん」と叫んだ絵美もよかった。



正義とは

淡々と浩一の正義を理によって裸にしていく相手を前に、
一直線で反撃した浩一。



正義という言葉は人それぞれ色々あるものですが

「その方がかっこいいだろ!!」

と馬鹿正直に言いきった浩一はやっぱり浩一であった
と思います。

私は彼の馬鹿さ加減が好きです。
昔の小物くささ、ネタ臭さもよかったけど
気づけばずいぶん成長したもので、それでもなおこういう本質は変わっておらず
それがうれしい。

なんかの漫画で

「あいつの馬鹿は伝染するんだ」

そいう印象深いセリフがありました。
印象深いなら何の漫画か覚えとけよwというツッコミは不要です。

今回の展開もまさにそれで
浩一の馬鹿さ(むろん最高の意味での)が、どんどん周りに伝播していく様が
お約束の展開と思いつつも、面白かったですね。


しか~し
今週が最終回ならばあのまま
浩一「うおおおおおおおおおおおおお!!」
敵「うわあああああ!!」
→なんやかんやあって大団円。
で終わったのでしょうが


ところがどっこい
まだ最終話には数話ありましたっ・・・・!

というわけで、逆に最大級の谷が待っておりました。

絵美がっ・・・・!


この展開はちょいと予想外でした。
ゆえに、次回が楽しみです。

次回予告
ともすればドMにしか聞こえない浩一の叫びですが
茶化す空気じゃないなこれは。

茶化しといて何言うかって?


ランキング参加中
気が向いたらポチっとおひとつお願いします。


にほんブログ村 アニメブログへ







【02/25予定】 鉄のラインバレル Vol.3 初回限定版 ◆全巻連続予約購入特典:オリジナルテレカ◆ DVD ※発売以降のお届け



【03/25予定】 鉄のラインバレル Vol.4 ◆全巻連続予約購入特典:オリジナルテレカ◆ DVD



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/780-eb5f29d4

鉄のラインバレルの第23話を見ました。#23 死に方が決める生き方世界征服の準備を着々と進めていた秘密結社、加藤機関の総司令・加藤久嵩の野望を阻止するべく浩一をはじめとするJUDAの面々は、これまで幾度となく加藤機関と戦いを繰り広げてきた。そんなある日、新たな...
[2009/03/14 22:34] MAGI☆の日記
「後は頼むぞ、正義の味方…」 JUDAと加藤機関が次元から来る敵と戦う話。 マサキの動向が気になってましたが、結局は敵でしたか。 それ処...
[2009/03/14 22:40] 日記・・・かも
次元を超え、敵の侵攻が始まった。浩一たちは地球防衛のために動き出す。ラインバレルの使命は、次元の歪みをエグゼキューターで断ち切り、全て
[2009/03/14 22:41] たどたどしい日々
戦いに犠牲は当然・・・。まあ、グランネイドルがどこで登場するかは予想はできなかったみたいだけれども、何れ出てくるとは予想していたの...
[2009/03/14 22:44] Shooting Stars☆
「理想の未来を想像し、それを必ず実現せよ」 地球では不可思議なオーロラと日蝕とが起こり、侵略の日が近づいてきた。 加藤機関はこの侵...
ついに次元の壁を越えて、敵の侵攻が始まりました。浩一たちは必死に防戦しますが、圧倒的な数をほこる敵に苦戦を強いられるのでした。スフィアを利用して、加藤機関は地球全てにバリ...
[2009/03/14 22:50] 日々の記録
あっちの世界からやってきた通称マキナ人間。 早瀬浩一率いるJUDAと加藤機関が総力を結集し地球を防衛する。 しかし敵戦力との差は激しく増す...
[2009/03/14 22:56] 失われた何か
ついに時空の穴からマキナの大部隊がやってきた!迎え撃つシャングリラとフラッグ、ラインバレル!「死に方が決める生き方」あらすじは公式からです。次元を超え、敵の侵攻が始まった。浩一たちは地球防衛のために動き出す。ラインバレルの使命は、次元の歪みをエグゼキュ...
[2009/03/14 23:05] おぼろ二次元日記
赤く染まる地球。 オーロラが世界を染める時、 加藤機関とJUDA、そして世界が協力し、世界の危機に挑む。 初っ端からシリアスだな、終局間近? って、いつもより、時間遅い。 鉄のラインバレル Vol.4 [DVD]柿原徹也, 能登麻美子, 福山潤, 中村悠一, 日高政光 ...
『次元を超え、敵の侵攻が始まった。浩一たちは地球防衛のために動き出す。ラインバレルの使命は、次元の歪みをエグゼキューターで断ち切り...
[2009/03/14 23:08] Spare Time
「早瀬浩一、道は我々が切り開こう 後は頼むぞ、正義の味方」 ついに開始されたセントラルの侵略部隊との最終決戦! 理想の未来の想像と実現...
[2009/03/14 23:17] WONDER TIME
サブタイからしてもなんだか死者がいっぱい出そうだなぁなどと思っていたら加藤と石神だけだった。いや、少ない方がいいんですが…。加藤は...
[2009/03/14 23:30] 蒼碧白闇
託された未来。
[2009/03/14 23:44] ミナモノカガミ
「テルミノ・クレメンティア、発動する!」 向こう側(セントラル)とついに繋がり、地球防衛戦開始。 前回は600万、今回は60万と敵戦力...
[2009/03/14 23:51] うるるん漫遊記
”正義とは何か”がこの物語のテーマですが、その答えが出たのでしょう。鉄のラインバレル 第23話 『死に方が決める生き方』 の感想です。...
[2009/03/14 23:57] メルクマール
クライマックスのオンパレード。sss鉄のラインバレルVol.3(初回限定版)(DVD)◆20%OFF!早速感想。終盤のすさまじい自己犠牲とお約束の展開。それでもあまりしらけずに熱い展開を楽しめたと思う。まぁこうなるだろうと思っていたけど、それにしてもマサキという存在が...
[2009/03/15 00:10] 物書きチャリダー日記
ついにセントラルの大部隊が、こちらの世界への侵攻を開始! 加藤はシャングリラとスフィアを使い、地球全体を覆うシールドシステム“シャン...
 向こう側の世界「セントラル」の尖兵としてやって来た久嵩。加藤機関を設立し、世界を征服しようとした目的が、セントラルのマキナ人間達と対抗する為であると語った。そしてJUDAに存在するマキナとファクターが、セントラルと戦える実力を身につける必要性があり、...
鉄のラインバレル  第23話 『死に方が決める生き方』より感想です。 最終決戦。
最終回でホログラムENDがきそうで少し不安な自分です。サブタイはこれは加藤と城崎のことを言っていたんかねぇ。ラインバレルの感想も久々ですね。前回の超展開は納得いくものではありませんでしたが、とりあえず最終決戦ということでAパートから戦闘開始。今回は今回で展...
[2009/03/15 02:07] 新・天の光はすべて星
こういうメカものって最後にはバッタバタ亡くなる方が多いのが まるで“決められたこと”のようで何ともスッキリしないのですが… 何にせよ浩一がおバカで良かったのかもしれない(笑) 鉄のラインバレル Vol.5 [DVD]柿原徹也, 能登麻美子, 福山潤, 中村悠一, 日高政光JV...
[2009/03/15 02:57] 風庫~カゼクラ~
ついに向こう側の軍勢が攻めてきた。 世界の全てが協力して戦うことになった。 シャングリラはフラッグと合体し、真シャングリラになった。 地球をまるごとシールドで覆う。 作戦は順調に進むが、菅原マサキのグラン・ネイドルが道を阻む。 加藤久嵩が裏切ることは...
[2009/03/15 05:48] ジルオルの戦い
   #23「死に方が決める生き方」作戦会議が行われ、加藤たちには地球をバリアで包んで敵への守りを固めるという任務が、そして浩一には次元の歪みにすべての敵をたたき込み、ラインバレルの長距離用ビーム兵器“エグゼキューター”でその歪みを消し去るという任務が与...
[2009/03/15 07:51] 日々“是”精進!
ドルアーガの塔#10 テイルズオブジアビス#24 鉄のラインバレル#23 の感想。 アビスプレイ済み、その他原作未読。
まさかのAパートで加藤死亡フラグ… ひたすら戦闘回。 マジで敵さん侵攻開始、 陣頭指揮を取る加藤、さすが元ルルーシュ(違 しかし前半は全く無言で攻めてくる敵が不気味だった。 気合十分の加藤・JUDA連合軍。 ユリアンヌはやっぱりイズナとw 戦いが終わっ
[2009/03/15 11:03] のらりんクロッキー
こちらもいよいよクライマックス
[2009/03/15 11:28] パール
手伝ってくれるのは、ありがたいが鯖寿司だけは、ごめんだぞ。by加藤久嵩美味しいのに残念だ。
[2009/03/15 12:20] ゼロから
鉄のラインバレル Vol.5 [DVD](2009/04/22)柿原徹也能登麻美子商品詳細を見る 公式よりあらすじ 次元を超え、敵の侵攻が始まった。浩一たちは地...
[2009/03/18 01:59] a cup of tea
鉄のラインバレル Vol.4 [DVD]クチコミを見る 次元を超え、敵の侵攻が始まった。浩一たちは地球防衛のために動き出す。ラインバレルの使命は、次元の歪みをエグゼキューターで断ち切り、全ての敵を時空の狭間に叩き込むこと。浩一はラインバレルで宇宙へと飛び出すが、...
プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
16位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ