FC2ブログ

スクールランブル #250 若干簡易

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

スクールランブル #250 若干簡易 

 
というわけで、記事のアップにミスって全消去してから1日と20時間たった今、再び書こうと思います。
ほぼ同じ記事をwwwww

何回かこの現象が起こったことってあるんですけど
二回同じこと書き直すのって結構せつないんですよねw

そうならないよう、他のページ開いたり、メモ帳にコピペしとくなりするんですが
今回は完全に忘れてましたw

と、そんなことはおいといて、記念すべき、250回目のスクランに突入しましょうか。
スクールランブル #250 の感想です。


School Rumble Vol.18 (18) (少年マガジンコミックス)School Rumble Vol.18 (18) (少年マガジンコミックス)
(2007/09/14)
小林 尽

商品詳細を見る


最近普通にペースが落ちてしまった・・・・以前は発売日に買っていたのに、不覚・・・・。
気づけばそろそろ19巻でちゃいますよだんな。  
さすがに記念すべき回だけあって、インパクトは十分。

二人記憶喪失ならともかく、美琴はとりあえず普通で、ギャラリーもいますから。
べたべたなところで、記憶が戻り取どすも気持ちに変化が~って?
強引なところでさらりとくっつけてしまったり?もう終盤だし?

まあ色々無視、というか消去されてますがw
(そこを考慮するならまた、別かな)

この二人でこの展開を描くなら「記憶喪失」か「事故」以外はない
とはどっかで書いたような書かないようなですが(普通に交流してどうにかなることはまず、ないとは何回か書いてますが)、本当にそれをやってしまいますかw
荒業ではありましたが。
展開二つ、いずれも全ての過程を無視していますから(ただし、それはそれで描き方しだいでは、ということもあります)
(後であれこれくるのもあれなんで先に。
 俗に言う「逆、裏、対偶」は一応把握しておいてくらはい。どうでもいいひとはもちろんスルーで。)

さて、次回は?
というところで、すかしたりすることもあるかもしれませんが、もう終盤だけに続けるかもですね。
今から1年前にも終盤とかいった気がしますがw
そろそろ小林先生の大好きな(違)「合併号スルー」の季節も近づいてきましたし、

俺は俺で妄想たくましく行くとしましょう。
・・・て、今回の場合は妄想ってほどでもないんですけどね。
実は、王道ですから、妄想といいつつ普通にあるんじゃないかって気はするんです。
(この俺の予想(もちろん妄想入りw早い話「あっち」への道)というやつが一番需要あるとこかもですが、ちょっと省略w 時期が来たら後出しでどうでしょう?)
まあ・・・・・書き直すのがめんどくさいだけなんですがw
そろそろ色々やることふえてきますし、ここらで。



というわけで、
やっぱり書き直すのって切ないもんで、確実に分量が半分以下になってましたwww
次回続いたら引き続きってことでいかがでしょうかねえ~。
つか、ちょっと放置しただけで「ログインしなおしてください」ってどうなのよwと。


追記
何か発表があるたびに、アニメ化を期待する馬鹿侍。
これまたそううまくはいかないようで。
三学期、やってくれないかな~。面白くなりそうなんですけどね。

スクールランブル二学期 Vol.3スクールランブル二学期 Vol.3
(2006/09/22)
小清水亜美、小西大樹 他

商品詳細を見る


二学期が・・・・ちょっと微妙かな(一学期と比較して)という気がしましたが。
四期とか決定したどこぞの野球漫画とかありますから、何か起きないかと勝手に期待中。
ふひーお久しぶりですー。
こないだアソミコ話で浮かれてたらこんな話でどばーと来ました。
一緒にいた友人にやつあたりしてましたが、ショックではない自分もいたり。
冷静に受け止めてる感じで…。うーん。
でもなー。こういう展開だけは避けてほしかったわけですよ。
いままでの流れならまだしも…。
ふ、と友人と「八雲見たらまた一目ぼれしたりなんかしてーあははは」と笑ってましたが
終盤というのを考えてギャグ落ち以外それはないかと。
わざわざp20で王道(天満播磨絡み)を持ってこず、これをもってきたのですから。

原作に何をいっても変わらないのはわかっているのですが。どうにも諦めきれない自分もいる。
もうアソミコは元カレカノになっている、というのを前々回で先生はばっちり決めるために書いたのか。
でもそれなら花井は八雲にぞっこんラブと美琴←今鳥←一条を書いてもよかったんじゃないか。
わざわざ6巻から接点がでてきた麻生君を出すこともなかったんじゃないかと、いままで。
アソミコってなんだったんでしょうか

次回に期待するのは
①つむぎ・稲葉で昼ドラ。(すんなりくっつかれるのもなんか…なんで。
②八雲に再びゾッコン(ギャグ落ち希望!)
③麻生君嫉妬(一番ありえませんが、ただ単に嫉妬する彼が見たいという欲望)
でもこれで…来週らぶらぶしてたら…少し落ち込みますよ。先生。
それは早すぎです先生。

しかし…自分が好きだったのに別れた彼女が1ヶ月後ぐらいにちょうど自分が少なからず嫉妬していたやつと付き合い始めたら…。
男として、元彼として…めちゃくちゃ複雑じゃないかと思いますが…。
俺にはもう関係ない、て思っても、さ。
[ 2007/11/19 01:56 ] [ 編集 ]
こんにちは~。


もうちょっと色々描いてほしい部分ってあるかもですけど、(柚木さんが書かれたことも含めて)
ページ数と、キャラの位置(作品内での)を考えると、さっさと進めるとこは進めないとなのかもですね。
多分もう少し突っ込んでくと、予想、期待はしているのですが。

終盤に入ると、「見守りモード」入って特に書く事がなくなってしまうのが私の癖ではありますがw
そんな私的にはまだまだ色々考えるとこあったりで、楽しみだったりもします。

ではでは、コメントありがとうございました。

[ 2007/11/20 16:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/78-f93b8a1a

>素直に縦笛展開に行けば良いものを、出し惜しみしまくってるなぁ。そろそろ他人事だと冷静な美琴が照れるなり、花井を心配する顔が見たいYO。 さすが記念号。前回こう書いたが、まさかいきなり全部見られるとは思って
[2007/11/17 07:31] シロクロの小屋
プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
484位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
29位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ