CLANNAD -AFTER STORY- 第22話(最終話) 「小さな手のひら」 感想

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

CLANNAD -AFTER STORY- 第22話(最終話) 「小さな手のひら」 感想 


渚!!!!!!
俺はここにいるぞ!!



CLANNAD -AFTER STORY- 第22話 「小さな手のひら」 
の感想です。
一応今回が最終回ということでいいのかな?
原作はやっとりません。

今回の話に関するネタバレありますのでご注意ください。
よろしければ、続きからどうぞ


* 脚 本 :志茂文彦
* 絵コンテ:石原立也・山田尚子
* 演 出 :石原立也・山田尚子
* 作画監督:池田和美・高橋博行

学校へと続く坂道の下。朋也の前にはうつくむ一人の少女。彼女は立ち止まったまま、
一人つぶやく…。
そんな彼女の様子を朋也は見つめ続ける。
桜舞い散る坂道で、今、朋也は渚に出会う…。



馬鹿みたいに書いてたら危うく日をまたぐところだったww
おかげで、まとめようという努力はしているようでしていません。




この世の果てで恋を唄う少女 YU-NOこの世の果てで恋を唄う少女 YU-NO
(1997/12/04)
SEGA SATURN

商品詳細を見る



先週の話に対するツッコミ、先週の話の評価はやはり変わらない。
でも今週は今週でよかった。


これに尽きますかね。
以下、この2行ですべてが済むのに馬鹿みたいに語ってますw



・アバン

幻想世界でついに倒れてしまう

「こんなことなら連れてこなければよかった」
「そうだ、俺はあの時渚に声をかけるべきではなかったのかもしれない」


二人の後悔。
そんな悲しいことを言わないでほしいですよ。

さて、今回はおおよそ3部に分かれてたので、勝手にA,B,Cパートとしてしまうことにします。
深い意味はありません。


・Aパート 「幻想」


幻想世界の機械は朋也で、あの少女が汐ちゃんのようでした。
あの朋也はいかにしてあそこにいたのか?

むか~し、渚がやろうとした演劇の話を聞いて引っかかっていた朋也
は、こういうネタだったのか。

そして、いったんは自分の行動、選択を変えようとする朋也は
渚に叫びます。


この部分が今週の一番の鳥肌ポイントじゃないかな?

極端から極端まで落っこちた朋也、しかしさすがに
「渚と出会ったこと」「渚や他の仲間とこれまで積み上げてきたもの」までを否定することはありませんでした。

いや、よきかなよきかな。

ああ、今終わる
長い長い旅が


朋也はずっと旅をしてきたのですね。
それはたぶん「一本道」であるアニメではどうしても描くことができなかった原作の事を言おうとしてるのではないかと邪推します。

まあ、よかった。

そこでつないだ「絆」がポイントとなったわけですが
やっぱアニメでそこ書いてほしかったというのは贅沢かな?







・Bパート 「家族」

まさに夢オチ、妄想オチの如く
再びあのシーンにw


無論さっきの「長い長い旅」といったセリフなども鑑みるに
もちろん夢落ち、妄想落ちの類ではないとは思いますが(後述

「CLANNADは人生」

これどういう経緯で生まれた言葉なのかはとりあえず見てみて理解はしました。
残念ながらCLANNADに人生を感じる瞬間はありませんでした。

というか家族ってあるんだから素直に「CLANNADは家族」でいいじゃないですかw
月並でもそれが最高じゃないですか。

色々な「家族」や「絆」を強く感じ感動した瞬間は
それこそ1期から見れば数え切れぬほどありました。


その1期から積み重ねられたものが
最後になって出てくるのは良かったかな。


久々に春さんとかも見られたし。
でも智代だけは状況が今一つ謎です。


一番肝心の智代がっ・・・・!
智代のあれはいったい何なんでしょう。
すごい気になる13日の金曜日。




「街というものに人と同じ心があるとして・・・・」



街のくせに味な真似をっ・・・!ww
自分で言ってて良くわかんなくなってきました。

「奇跡とはいわないと思います」
いえ、どう見ても奇跡ですw

まあでも、前回の展開と今後の「尺(いやらしい話になってしまいますが)」を考えたらそれしかないかな。


街は大きな家族です。
幸せな朋也たちのお話。


お連れしましょうか
この町の
願いが叶う場所に


前話の時点ですでに、私が求めていた展開とは違いました(詳しくは前話
でも、前話からつなげるならばこれしかない、また、これでよかった、と思えるような出来でした。






・Cパート 「風子」

体が小さくても大人の風格で気づいてほしいです。

残念だが、仮に風子が小さくなくても子供だったと思います。
にしても相変わらずの空回り風子ギャグはどうにかならんものかw

しかし風子の相手も大変そうだが同時に楽しそうでもあります。

・ホントに意味があったのか

先々週に唐突に出てきた風子。
先々週の時点では唐突だなと思いつつも、「はいはい我慢できなかったのね(謎」とスルーしたのですが
先週の展開を見て「なんでその前(先々週)にわざわざ風子出てきたんだろう?」
とふと思いました・・・・が、特にこれといった理由は思い浮かばなかったのですが。

匂いがポイントだったとは。
こいつは一本取られました。

誰かがいます
きっと風子に会いに来たんです


うまいつなぎ方ですね。
でも

一言いちゃもんつけるとしたら

風子 長いw

スパッと最後のシーンにつなげてしまうのも確かに芸のない話ですが
それにしてもつまんないギャグはさみすぎではなかろうか?w

あんなに時間使うとは思わなかったよ。

それは置いといて
幻想世界でのあの少女は、こちらでは小さな汐ちゃんになってそこにいました。

楽しいことは
これから始まりますよ


結局うまく説明できてないんですけど
こういう終わり方って上手だと思うんですよ。

そしてどこかで見たなと思えば
これは第1期のオープニングではあーりませんか。
ずるいな~、と悔しがりつつもやっぱり感慨にふけってしまうのですw















夢落ち、ではないな。


「ゲーム」である原作を再現しようとした結果であるというならば
それよりもいわゆるセーブしてやり直し、という風な感じですが、
無論そう浅い描写のわけがない。


そのいずれでもなく、

セーブしたところまでやり直しというよりは、私はやっぱり「この世の果てで恋を唄う少女 Yu-no(1996年、エルフ)」を思い出しました。
というかここ3週はずっとそれ思い出してますけどね。

すでに発売から10年以上たってますが某レビューサイトでもいまだに超高得点をたたき出す感動ゲーです。


http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/game.php?game=2093

というかさすがにもう昔のゲームだし、叩かれ傾向のエルフだし、平均点こんなに高いとは思わなかった。
鍵ゲー以上じゃないか・・・・。








でも、ここクラナドの記事なんでw興味なかったらすっ飛ばしてください。

自分で語る言葉をもたないが故に既存の何かを例にして話すしかない相変わらずの馬鹿侍です。


というわけで、以下あまり関係ない話



少しずつ事象の異なる並列世界を渡り歩きながら各ルートにある「宝玉」を集める「Yu-no」というゲームにおいて
どうしても一回は経験しなければならないバッドエンド(ヒロインを救えなかったルートとか)というのは多数あります。



それはたとえば、分岐時にアイテムを持っておらず
そのバッドエンドが確定した時に初めて手に入るからだったりします。
(あるいは、そこで求めていた「宝玉」や他のルートに必要なアイテムを手に入れねばならない場合)

その後、条件を満たした主人公は再び同じ場面に戻り、
先ほどとは違う行動を見せることで、ヒロインを殺さずにハッピーエンドともいえる展開までもっていくことができるわけです。

ただし、その場合においても
やはり「彼女を救うことができず死なせてしまった世界と、その世界を生きる主人公」というのは依然としてどこかに存在してるわけで
(あるいは確率が低い場合、世界そのものが消滅する)

そういうギミックをうまく挿入するために、あのようなユニークなゲームシステムが生まれたともいえます。

参考)この世の果てで恋を唄う少女 Yu-no Wikipedia記事




最初に「光の玉」という単語を聞いた時に私が浅はかにすぐに連想したのはこのYu-Noの宝玉であり

もちろん差異はある、というより共通点の方が少ないのだろうとはいえ
同じような世界観を持っている
と考えるとCLANNADの世界観全体を含めて、しっくりくる部分もあるかな?

と思ったのです。

つまり
ただの1ルートとしてのバッドエンディング的な展開というのではなく
悲しいことに、あの世界では実際に朋也は妻も娘も失ってしまっている
そういう世界が存在しているということではないかと。



こうやってすぐに何かにあてはめて考えるのは危険な面も多いですが
これに関しては割としっくりきたような。ですね。

なんにせよよかったかな(3回目くらい?



ついでに


当時としてはスケールの壮大さも、ストーリーを追った後に湧き出る感動も計り知れないものでしたが
残念ながら「宝玉」をすべて集めたのちに行くことができる真のルートは
菅野さんが描きたいことを書ききる前に終わってしまったようで、それが私も残念。

でも
「アレほどのゲームが作れたのはエルフだから」
と菅野さんもおっしゃっていた通りのスケールにはなってますね。


改めてやるとシステムとかが古臭いと思いますし
もう菅野さんエルフとっくにやめちゃいましたけど、Yu-Noリメイクしたりしないかな?











総評はまたあとだよあと
まだ終わってないんだからw







最後に







先週の話をするならば
「奇跡よりも仲間たちとの絆が見たかった」という感想に尽きます。
「今週の感動を見せたいがために逆算して強引に先週の話になったんだろう」という評価も覆りませんでした。

ただ、
今週の話をするならば
少なくとも↑で私が望んだような展開にはならないとあきらめはついていたので
あの先週の話を受けてという意味で
素晴らしかったと思います。

「このゴールに向かおうとしていたのか」「これが見せたかったのか」と素直に感動できるようなレベルの話には余裕で仕上がっていたかな、と思いますですね。


奇跡だけでなく、ちょいと変化球ではありましたけれど「仲間や街との絆」を見せてくれましたしね。




CLANNADは大家族








ランキング参加中
気が向いたらポチっとおひとつお願いします。


にほんブログ村 アニメブログへ






【04/01予定】 CLANNAD ~AFTER STORY~ 5 初回限定版 DVD



【03/04予定】 CLANNAD ~AFTER STORY~ 4 初回限定版 DVD




今週の展開は感動と呆然が入り混じりました。
今週だけ見れば面白かったと思います。

>というかさすがにもう昔のゲームだし、叩かれ傾向のエルフだし、平均点こんなに高いとは思わなかった。
>鍵ゲー以上じゃないか・・・・。

鍵ゲー以上どころか全タイトル中で1位ですよYu-no。
何を隠そう、馬鹿侍さんのブログに最初にアクセスするきっかけとなったのもYu-noで検索してきたからなほどの菅野ファンの私にはうれしい限りです。
[ 2009/03/13 23:59 ] [ 編集 ]
こんばんは。

>今週の展開は感動と呆然が入り混じりました。
>今週だけ見れば面白かったと思います。

感動はしましたけど「え、そうしちゃうの?」という気持ちもどっかにありました。でも感動しましたね。
先週無理に落っことす必要なかったんじゃないかな?というのが私の感想です。

>鍵ゲー以上どころか全タイトル中で1位ですよYu-no。

ホントだ・・・。
これはさすがに意外でしたがうれしいですね。

>何を隠そう、馬鹿侍さんのブログに最初にアクセスするきっかけとなったのもYu-noで検索してきたからなほどの菅野ファンの私にはうれしい限りです。

紛らわしいブログ名ですいませんw
私も大好きなんでうれしいですよ。

ではでは、コメントありがとうございました。
[ 2009/03/14 02:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/778-27f3a5df

長かった物語もついに終わった。 あの幻想世界の少女は渚とつながっているのかと思ってたら汐だったのか…。ずっと渚だと思ってた。それで...
[2009/03/13 23:32] 蒼碧白闇
CLANNAD ~AFTER STORY~ 第22回 小さな手のひら 原作では省...
「ねえ、あたいも十分大人なんだよ」  風子はやはり面白すぎです。まさかの風子劇場に驚きました。
[2009/03/13 23:41] つれづれ
CLANNAD AFTER STORY 5 (初回限定版) [DVD](2009/04/01)中村悠一中原麻衣商品詳細を見る 泣けるはずなのに、なぜか笑顔に♪
[2009/03/13 23:41] wendyの旅路
幻想世界、一番遠くて一番近いもうひとつの世界。 少女は世界そのもので、ロボは二つの世界どちらにもいる存在で。 「世界という距離を越...
[2009/03/13 23:45] SERA@らくblog 3.0
「幻想的な光」
[2009/03/13 23:45] マリアの憂鬱
時間はさかのぼって(Back to the futureみたいだな)汐が生まれた所まで遡ります。 母子共に無事に出産を終え、平穏無事な毎日。 朋也も渚と出会...
[2009/03/13 23:48] エコロジー研究所
 CLANNAD ~AFTER STORY~  第22話 『小さな手のひら』 感想  『悪い夢なら早く覚めてくれ・・・。』  とは、たしかに前回言いましたが...
[2009/03/13 23:51] 荒野の出来事
 第22話(本編最終話) 『小さな手のひら』  汐のおぎゃ~の声でもう一つの可能性への扉を開いた朋也、 ちなみに、このおぎゃ~ですが、 ...
[2009/03/13 23:53] まるとんとんの部屋
今回がラストです。お名残惜しいですが・・・。 岡崎朋也と古河渚の、そして汐の物語はこれにて終了です。 最初から見ていて感想は全部書...
[2009/03/13 23:55] 失われた何か
人生は、理不尽なことがたくさんあります。 現実では奇跡なんか起こりません。 それでも、すべて受け入れることでしか、前へは進めないの...
[2009/03/13 23:56] 空色きゃんでぃ
幻想世界の終わり──── 「一面、白い世界。僕はこんな所で何をしているのだろう」 「そうだ、俺はこの時に渚に声をかけるべきではなか...
[2009/03/13 23:58] そぷ(ryの
 汐の為に運動会で出場するリレーの練習をする朋也。しかし前日になって汐が倒れてしまった。渚と同じ病気で診察した医師は、処置する手段が無くしばらく続くと説明した。話を聞いて気落ちする朋也を励ましたのは、付き添っていた秋生だった。父親として娘を支え守ってや...
CLANNAD AFTER STORY 5 (初回限定版) [DVD]クチコミを見る ☆<3/12更新>今回(第21話 世界の終わり」)の感想をポットキャストにて収録しました。「あのシーンは泣けた?泣けなかった?」、「朋也にとっての街とは?」、「クラナドで描かれる家族とは?」等、アニメ
CLANNAD AFTERSTORY 最終回『小さな手のひら』 の感想。 原作未プレイ。
泣けない、いや泣けるよ。ちゃんとあの光の玉も汐の姿になりましたねっ! ん~、個人的にはどうなんだろう(?)と少々納得がいかない終わり...
[2009/03/14 00:29] Shooting Stars☆
さぁ 最終回に突入しました。 これで終わりとなると寂しいですが。 CLANNADは今まで自分を楽しませてくれました。 長い旅の終幕もキチンと見...
[2009/03/14 00:30] CLANNADが人生っ!
いつも追い求めていたそれだけが全てだと思っていた2009年03月04日発売CLANNAD AFTER STORY (4)(初回限定版)そんなことを思った最終回の今回。原作をプレイして、幻想世界ってなんだったんだろう・・・ってずっと思っていたし、アニメでそれが何だったのかを明確に...
[2009/03/14 00:35] 物書きチャリダー日記
CLANNAD 光見守る坂道で―Official Another Story(2005/11/25)KeyごとP商品詳細を見る ついにこの日がやってまいりました…。 「CLANNAD AFTER ...
[2009/03/14 00:35] CLANNAD解釈の先へ―
22話、「小さな手のひら」。 えーと… これは喜んでいいんですよね…?? それでは、こほん。 ハッピーエンドで良かったぁぁぁ!!!...
[2009/03/14 00:38] せれせれにっき
世界は光に満ち溢れる 4クール続けたCLANNAD、ついに最終回です。4クールだったと思うと意外と短い印象を受けちゃいます。 ではクラナド感想で...
[2009/03/14 00:40] ラピスラズリに願いを
CLANNAD ~AFTER STORY~ #22最終回の視聴感想です。 幻想世界。 現実世界。 重なる想い。 人と街。 巡り逢い。 出逢えたことを後悔しないで。 ↑さぁポチッとな
そうだとも、もはや愛を越え、悲しみも超越し 人生となった!! 2クール+2クールと長きに渡り続いたクラナドもついに最終回を迎えま...
[2009/03/14 01:49] アバトーンの理想郷
復活した古河渚。そう、人生のやり直しです。渚は、死なずに岡崎汐が無事生まれましたが2周目で、終わりとは3周目が、欲しかったですね。
[2009/03/14 02:05] ゼロから
朋也くんたちが住む街が起こしてくれた奇跡、 ・・・なのでしょうか?
[2009/03/14 02:14] アニメ好きのケロポ
CLANNAD AFTER STORY 第22話(最終話) 『小さなてのひら』 汐を抱きしめたまま雪の中に沈んだ朋也。意識は、彼が持つもう一つの世界へと飛ぶ。 ...
[2009/03/14 02:29] 刹那的虹色世界
まだ番外編はあるけど本編は最終回。
[2009/03/14 02:48] らび庵
っというわけでパイツァダストが発動してめでたくハッピーエンドです。 (ゴールドエクスペリエンスレクイエムか?) 良かった、ああ良かった。何か凄く救われたよ 風子 「風子もうキズものですっ!」 って中の人ネタきたぁぁあああ!!!!!w まぁ分...
[2009/03/14 03:46] 【空きっ腹にcoffee】
番外編があるとはいえ一足早く最終回を迎えたCLANNAD AFTER STORY。 前回感想で「どんな超展開でもいいから幸せな笑顔が見たい」という 切実な願いは叶えられたようで… 泣かずにすむかと思ったEDでしてやられました(涙) ※以下、突然EDから語り出します。要注意。 CL...
[2009/03/14 04:08] 風庫~カゼクラ~
CLANNAD ~AFTER STORY~ 第22話(最終話)「小さな手のひら」 ???が多々あるけれど、とりあえず幸せな岡崎家が見れて良かった。 もうそれで...
[2009/03/14 04:34] Welcome to our adolescence.
[関連リンク]http://www.tbs.co.jp/clannad/最終回 小さな手のひらいよいよ最終回倒れた朋也そして再び白い闇に囚われた朋也は一体どこへ向かうのか?幻想世界。雪が降る中倒れた少女僕も倒...
[2009/03/14 04:36] まぐ風呂
CLANNAD ~AFTER STORY~ 第22話、「小さな手のひら」。 ゲーム版はやっておりません。 とうとう(一応)最終回ですね。正直よくわからない部...
一面、白い世界----------。ボクは一体ここで何をしていたのか?ずっとこの物悲しい世界で少女と一緒だったボク。そこは一面の銀世界---------。さぁ!!泣いても笑ってもいよいよ「クラナド」最終回!!今思うと、あっという間だった気がしてならないんですけど、それで...
やっぱり笑顔で終わるのが一番! どうなるのかと思いましたが よかったよかった。 原作だと3回やらないとここまでたどり着けないそうで… そりゃ前回ラストで「完」じゃ 待てコルァ状態ですよねw 幻想世界の少女=汐 ロボットくん=朋也 汐ちゃんは幻想世
[2009/03/14 07:31] のらりんクロッキー
オラに元気をわけてくれっ★光の玉が朋也のもとへ結集・・ついに元気玉が無事完成しました~。・゚・(ノ∀`)・゚・。並行世界の「女の子」は汐だったのか。渚だとばかり・・。あぁ・・そうだ、渚なら「女の子」はいなかったはずだもんな、そっかそっか。さよなら、パパ・...
[2009/03/14 08:52] 烏飛兎走
{{{ 学校へと続く坂道の下。朋也の前にはうつくむ一人の少女。彼女は立ち止まったまま、 一人つぶやく…。 そんな彼女の様子を朋也は見つめ続ける。 桜舞い散る坂道で、今、朋也は渚に出会う…。 }}} いよいよ最終話でしたね… 嬉しいようで、寂しいような...
アニメ CLANNAD AFTER STORY 第22話 「小さなてのひら」 いっや~、綺麗にまとまった終わりかたでしたね。 最終回はどうなるのかと思いまし...
「人と人の絆が集まると、素晴らしいことが起きるよ。」という、人間賛歌なのでしょう。クラナド CLANNAD アフターストーリー 第22話(最終...
[2009/03/14 11:17] メルクマール
毎週泣き通しだったCLANNADも最終回です。
[2009/03/14 13:43] Girlish Flower
CLANNAD AFTER STORY 4 (初回限定版) [DVD](2009/03/04)中村悠一中原麻衣商品詳細を見る いろいろあってクラナドの感想は書いていませんでした。せっかく最...
[2009/03/14 14:23] 破滅の闇日記
今回がCLANNAD ~AFTER STORY~の本編の最終回になります。 果たして、どんな結末を見せてくれるのでしょうか?
[2009/03/14 14:44] 日記・・・かも
ついにクラナド最終回。朋也は、渚は、そして汐は…。 若干分かり辛い部分もあり賛否両論のようですが、私はこの最終回は十分満足ですよw
CLANNAD~AFTERSTORY~の第22話を見ました。最終回 小さな手のひら『一面、白い世界。僕はこんな所で何をしているのだろう…?そうだった、僕はずっとこの子と一緒にいた。この子と二人きりでずっといたのだ、この誰もいない物悲しい世界で。こんなことになるなら連れて...
[2009/03/14 15:21] MAGI☆の日記
CLANNAD  ~AFTER STORY~  第22話「小さな手のひら」 幻想世界 吹雪の中、横たわる少女とロボ。目を覚ましたロボは、「こんなことになるなら連れてこなければ良かった」と悔やむ。朋也も同じく「渚が俺と出会わなければ」と悔やんでいた。 しかしここで諦めたくない
[2009/03/14 16:05] ひびレビ
【CLANNAD ~AFTER STORY~:22話「小さな手のひら」】の感想です。 Copyright (C) VisualArt\'s/Key/光坂高校演劇部 Copyright (C) 1995-2009, Tokyo Broadcasting System,...
   幻想世界では、少女はついに力尽き倒れ、少女を守っていたロボットも途方に暮れていた。   (幻想世界のロボット)一面広い世界。ああ...ぼくはこんな所で何をしているんだろう? そうだった。僕はずっとこの子と一緒にいた。この子と2人きりでずっ...
[2009/03/14 20:17] 独り言の日記
 クラナドアフター22話・本編最終回。約4クール続いてきたクラナドも遂に今回で終わりを迎えます。前回汐まで失った朋也。果たして朋也は運命を変えることはできるのでしょうか…。今回はもう小さな手のひらがかかっただけでも満足です…。京アニは最後まで期待に応えて...
[2009/03/14 20:21] コツコツ一直線
 クラナドアフター22話・本編最終回。約4クール続いてきたクラナドも遂に今回で終わりを迎えます。前回汐まで失った朋也。果たして朋也は運命を変えることはできるのでしょうか…。今回はもう小さな手のひらがかかっただけでも満足です…。京アニは最後まで期待に応えて...
[2009/03/14 20:21] コツコツ一直線
TRUE END CLANNAD ~AFTER STORY~ 第22話(最終回)「小さな手のひら」
[2009/03/14 21:09] 日常と紙一重のせかい
CLANNADが大好きだー! もうね・・完全に負けました。Keyと京アニに。 幻想世界が崩れていく中での「パパ、さよなら・・」 ここで完全に崩壊しました、私が。正確には、オープニング後のAIRのBlu-RayのCMあたりから崩壊しそうでしたが。 朋也と渚がすれ違...
[2009/03/14 23:26] Booby Trap
 最後は、大団円。  ゲーム版でいくつか未消化に思っていた事が、ようやく解決もしました。  CLANNAD FULL VOICE(2008/02/29)Windows Vista商品詳細...
[2009/03/14 23:29] 根無草の徒然草
 前回に引き続き、最終回「小さな手のひら」の感想です。小さな手のひらと聞くとCLANNAD劇場版のED曲で流れた曲のタイトルを思い出します。 ...
この日のため「AIR」「kanon」を見てテンションを上げて来ましたw ハッピー
[2009/03/15 01:44] アニメ-スキ日記
スタッフ、そしてキャストの皆さん、ホントにお疲れ様でした!! いやぁようやくここまで来たのですなぁ長かった。。。 しかし車を運転す...
[2009/03/15 20:43] Lounge ”Himajin” Killer
まず初めに、感想記事のアップが遅くなった事をお詫びします。 まぁ、色々と都合と言うものが有りまして…ネットにもぐる時間を作るのが困難だったんですよ。主に体力的な面で、なんですけどね。 それでは本題に入りましょうか。 今回、一致版驚いたのは、幻想世界の女...
さて、遅くなりましたが本筋の最終回やっと見れたので感想です前回どうなるのかなと思っていたんですが見終わってみれば案外スッキリしたものでした色々と突っ込みたい部分はあるんですけど作品のテーマとしては言いたいことは伝わってきましたまずは今まで引っ張ってきた...
[2009/03/17 01:30] にき☆ろぐ
公子さんが本気で心配する結末に・・・ 智代アフターより風子アフターのほうがよっぽど気になるよ・・
[2009/03/23 11:39] らしんばん@うぇーぶ
プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
365位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
17位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ