FC2ブログ

Blue Blood(X-Japan カバー) / AUVERNIA

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

Blue Blood(X-Japan カバー) / AUVERNIA 

というわけで、謹賀新年記事(4日なのに)でちょろっと書いた奴です。

AUVERNIA。
むりやり分類するなら
アングラ系のメロディック・スピードメタルからプログレッシブのあたり。
これを聞かせてくれた私の知人はハロウィンからはまった重度のメロスパーなので
そういう意味では、ここではメロディックスピードメタルに半ば無理やり分類しておきましょう。

曲はどれも聞きやすく、
「速さ、高さ、激しさ、美しさ」を兼ね備えたメロスピサウンドの中にプログレッシブ色も色濃く浮き出る感じ。
ついでにデスヴォイスなんかも入れちゃったりと
かなりあれこれ詰め込まれた感じです。
いろんなジャンルに挑戦していますね。
南米と言えば、私のようなエセメタラーはすぐに鬼才集団「Angra」を思い浮かべますが
結構似た感じですかねえ。
デス以外。


そして日本版?のボーナストラックに入ってるのが
X-Japanの「Blue Blood」のカバー。

前も言ったけど
世界のメタルバンドにとって
日本のメロスピって言うといまだにX(改名前あたり)なのかなあ・・・・?


セラドール、ロード、ドラゴンランドとメロスピバンドにカバーされまくってますしね。
ソナタ・アークティカもチョロッと弾いてましたし。
メロスピの始祖ということで、ハロウィンのカバーをいろんなバンドがやるのはよくあることですけど
日本向けに発売するときに、Xをカバーするってのもまた良くあることなのかもしれません。


今回のBlue Bloodが
私が聞いたX-Japanカバーの中では最高傑作でしたね。

さて、このブルブラを聞いて感想でもと思ったんですが

【ニコニコ動画】【作業用BGM】 X JAPANメドレー 【カバーした曲、された曲】


見苦しかったらコメントカット。

とか言うのがなんかだいぶ前から上がってて、これについてちょっと話そうかという感じになってしまったのです。
さっそく1曲ずつ。

World Anthem / Frank Marino & Mahogany Rush(こっちがオリジナル)
Blue Blood/AUVERNIA(メロディック・スピードメタル)
赤いてぃくび Rusty Nail/Dragon Land(メロディック・スピードメタル)
I'll Kill You/ANOREXIA NERVOSA(ブラックメタル)
Silent Jealousy/Load(メロディック・スピードメタル)
続きからどぞ?
ロクなこと書いてないけど。

World Anthem / Frank Marino & Mahogany Rush(オリジナル)
Xのカバーではなく、Xがカバーした曲です。
そのオリジナルがこれ。
音源は1983年あたりのライブの模様みたいですね。時代モノなんでかなり音質が不安定ですが味はあります。


Blue Blood/AUVERNIA

今回のですね。
この動画の中で、そして私が聞いた中では一番かな。
これもまさかの日本語ですw うまいです。
かなり原曲に近い曲構成になっていてリスペクト具合がうかがえるのがちょっとうれしい。
後、向こうの方のバンドらしく、キーボードが効いてるのが個人的にかなり鳥肌でした。
ギターのリフがいい感じです。最初の方の刻みは神。
そしてやっぱり
「メタルバンドなんだな~」と思わせるテクニック(前述のギター含めて)と何よりも安定したドラム。
メロスピバンドはA級はいうまでもないですが
グダグダなB級バンドもなぜかドラムだけは神だったりしますから不思議です。

AUVERNIAはいうほどメロスピやってるわけでもありませんし、B級というわけでもありませんが。

YOSHIKIの「とりゃ~~!!」を再現してるのが一番すごいかもしれないw
よく聴いてるなと。

Rusty Nail/Dragon Land


こちらもメロスピですが、北欧ということで、ストラト、ソナタあたりに近い感じの音楽です。
この曲を日本語で歌っちゃったことですっかりネタバンドと化した感があるドラゴンランドですが
演奏はうまいですよ。
これを買って聞いた当時
「ああ、TOSHIの英語は向こうではこんなかんじに聞こえるのか」
とか納得してましたw
でも赤いティクビはねえだろうと。
ギターソロは完全アレンジの超絶ピロピロソロなんで、テクニックにはうならされそうですけどちょっと好き嫌いは分かれるかも。
(ギターソロは途中がカットされてます。これはうp主が間違ったとこから持ってきたからかな。)
Xの他に、同じアルバムでハロウィンのカヴァーもやってますが、こっちがお勧めかな。

2音下げで歌ってますが、他の曲は普通に高いので
慣れない日本語で歌うにはこの高さじゃないとだったのかな?と勝手に邪推。


I'll Kill You/ANOREXIA NERVOSA

デスデス言われてますが、どっちかといえばブラックメタルです。
(正確にはシンフォニック・ブラックメタルだとか)
いずれにしてもデスヴォイスを聞き慣れてない人にはかなりきついかもしれません。
ブラックメタルの人達なのでドラミングが変態的なのはお約束。
デスヴォイスは、ちゃんと発声の仕方があるので、あれで喉つぶしたりはしないらしいです。

Silent Jealousy/Load

最後にこのネタカバーを持ってくるのはどうかと思いますよ?w

同じサイジェラのカバーであるならば
オフボーカルではありますが、CELLADORあたりがお勧めです。
メロスピとしてはドラゴンフォース並の速さのドラム
(ドラゴンフォースのドラマーと同じく、ブラストビートも多用してます)
なんで、この手のは好きなのかも知れません。

逆に今回のロードの奴はリズムが不安にさせるんですよ。
なんか全体的に残念というか。




一生ツーバス踏んでろ!

メドレー形式なのですぐに全部きけて面白い。15分程度ですし。
途中でメロディック・デスメタルになるのはどうかと。

【ニコニコ動画】ヘヴィメタル メロスピメドレー 鳥肌が立ったら負け


途中見苦しいかもしれません。


【ニコニコ動画】RPG(戦闘)に使えそうなギター曲をメドレー化してみた


こういうのを見ると、私はメタラーになるべくしてなったんだな、と改めて思ってしまいます。

本当はガンダム00の放送日だから
そっち関係のものにしようかなとか思ったんですよ。
それがこれですよ。



でもよかったですよ。




[ 2009/01/04 20:04 ] 音楽 | TB(0) | CM(8)
X信者です。
カバーはドラゴンランドとロードしか知りませんでした

本家の印象が強烈に残ってるからか最初はなんか違和感感じますけど、さすがメタルバンドだけあって演奏うまいですね。
リスペクトも感じますし名カバー集といってよいかと。

もしやるならサイジェラはソナタ・アークティカとかにフルカバーしてほしいです
でもソナタだと格が一気に上がっちゃうから実現は夢のまた夢ですか
[ 2009/01/09 22:55 ] [ 編集 ]
 
こんばんは。

>本家の印象が強烈に残ってるからか最初はなんか違和感感じますけど、さすがメタルバンドだけあって演奏うまいですね。

カバーって、相手の力量によらずオリジナルとの差異をまず考えてしまいますからどうしても「あれ?」ってなっちゃいますよね。
カバーバンドの力量が足りてない場合は特にw

>もしやるならサイジェラはソナタ・アークティカとかにフルカバーしてほしいです
>でもソナタだと格が一気に上がっちゃうから実現は夢のまた夢ですか

ライブでちょろっと演奏してましたからね。
サービスで入れてきたりするかも?
ソナタ風Silent Jealousyはちょっと怖いですけどね。

ではでは、コメントありがとうございました。

[ 2009/01/10 01:21 ] [ 編集 ]
AUVERNIAはメロスピバンドではですか?
[ 2009/01/11 03:31 ] [ 編集 ]
 
こんばんは。
「無理矢理分類するなら」メロスピといった感じで、
他のバンドがそうであるように多彩なジャンルにわたる楽曲を手掛けています。

外国のサイトでは「エクストリーム・パワーメタル」「プログレッシヴ・メタル」と表記されているところがありました。
「エクストリーム・パワーメタル」はドラゴンフォースみたいな感じらしいです。日本式ではメロスピ、メロパワでしょうか。
[ 2009/01/11 20:54 ] [ 編集 ]
お久です。
 
AUVERNIA を調べてたらたどり着きました。
今回のカバーはいいですね。
というか他が・・・・・・・。
カバーって自分たちより格上のバンドをリスペクトしてするものですから、原曲に聞き慣れてるという補正も加わってなかなか「これはいい」ってやつがないですよね。

色々聞いてると
他のバンドならどうだろう、とか考えてしまいますけど
有名で実力あるバンドはやらないでしょうしね~。
[ 2009/01/16 19:39 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/01/17 02:07 ] [ 編集 ]
こんばんは。
確かコードギアス以来ですよね。

>AUVERNIA を調べてたらたどり着きました。
まだあまり知られていないこともあって意外とここに来られる方が多くてびっくりしてます。

>カバーって自分たちより格上のバンドをリスペクトしてするものですから、原曲に聞き慣れてるという補正も加わってなかなか「これはいい」ってやつがないですよね。

カバーの宿命ですね。
「おお~頑張ってるな」とどうしても思ってしまう面が多いです。
なかには本物もいっぱい混じってますけどね。

>色々聞いてると
>他のバンドならどうだろう、とか考えてしまいますけど
>有名で実力あるバンドはやらないでしょうしね~。

大御所はまずカバーはやらないでしょうからね。
それこそさらに上を行く神のごときバンドの曲とかじゃないと。


カバーから食いつくことで、他の楽曲にも興味が持てたりするので私としては結構うれしいかな、と思っちゃいますw

ではでは、コメントありがとうございました。
[ 2009/01/18 00:08 ] [ 編集 ]
こんばんは。コメントありがとうございます。

アマゾンとかにもないですから、探すのは難しそうです。
私の知人も専門のお店で買ったと言っていたので・・・・
私も興味はあるんですけどなかなか見つからない、というのが現状ですね。

「AUVERNIA」というのがフランスの都市と同名なんで微妙に検索するとき紛らわしいというのもありますw

アルバムの名前は「Towards Eternity」ですよ。
[ 2009/01/18 00:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/637-4ffd70e2

プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
256位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
19位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ