FC2ブログ

スクールランブル ♯248

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

スクールランブル ♯248 

 
マガジンを読んできました。
そして久しぶりに、スクランを当日になんか書こうかと思いました。

※ちょっと追記しました。
というか記事が消えたので、メモ帳にコピッといたのにいろいろ追加w


School Rumble Vol.18 (18) (少年マガジンコミックス)School Rumble Vol.18 (18) (少年マガジンコミックス)
(2007/09/14)
小林 尽

商品詳細を見る


まじめに書こうと思った(うそつけ・・)のですが
前ブログでのアンケートでは、「アソミコ」に期待が高まる(希少価値的な意味で)
部分があったようなので、ほんの少し、本能を交えながら、グチャグチャといってみたいと思います。 この漫画に対して、あまり語りを入れる、という時期は(俺的に)もう過ぎた感がありますので
いまさら何かは言いませんが
とりあえず、こういう話がここで出てきたのは素直にうれしかったですね。
話として面白かったかどうか、このあたりに興味のない人が、これを見てどんな感想を抱いたかは分かりませんが、個人的には色々詰まってごちそうさまでした。

まあ普通に
リセットして、吹っ切って、友達として 仲良くやろうとも読める展開ですが

このブログではそんな結末はないぜ!
というわけで、暴走に耐えられない方はお引取りを。
というか今回は可能性のひとつとしてあってもいいネタだと思うんですけどね↓

「お互いに好き合ってた」
そういう台詞を出せるのは、どういうことなのか。
単に「今は違う」とか「今は吹っ切ってる」ということではないと思うんですよね。
それはその前の美琴が「いない」を通った意味も、それを聞いたときの麻生の表情も。
パッと考えただけで2~3通りくらいは出てきそうで、「これに決まってるじゃん」とか決め付けるのはいいけど、それじゃ面白くないですし(私なりの妄想は・・・・・見苦しいので心の奥にww

といいつつちょっとわが妄想を話しますと
選挙話のときに俺が旧ブログで「『気づいた上でなんでもない』というくらいではないか?」と書いたとおり
(改めて見に行きましたが、この記事書いたのって、半年も前(#222)のことなんですね。スクランの3月が長いぜっ!
ちなみに、今回以上にしょうもないことしか書いてません俺w)
美琴は麻生が何にこだわっていたかも、花井との特殊な関係にも「気づいて」
でもそれは「なんでもなく」そして「違うんだ」ということを感じたわけで、
そういう美琴と再びやり直そう、な~んて事も十分にありえるわけです(ちょっと文がつたなすぎて言いたいことがまったく伝わってない気がします(汗

あくまで妄想ですが、こういうのも、いいんじゃない?




サラと麻生、美琴と麻生、それぞれの関係が、いいですね。
まあ俺は自然久しぶりに現れたアソミコにシフトしながら読んでいましたが。
キャラ自体は、ご存知のとおり場面場面でころころ変わるので
(心情に変化がとか、いつもと違う感じでとかではなく「どう考えてもおかしい」位に)
「ここでこうだからこう」とか
「これとこれは関連がある」とか
考える意味があまりないというのもあります。
だから、今回の引きがどう映るかなんて、結局は人それぞれですし(いまさら言うことじゃないですね)
そのあたりは、俺の場合、語ったところでどうせいつもと同じですので
やはり最初に書いたとおり「いい感じのお話ありがとうございます」
としかかけないわけで、多分それでいいんだろうなと勝手に自己満足です。
そういうとこを楽しむ漫画でもないですしね(と勝手に断定・・・・

もちろん、だからこそ、色々考えるのは楽しいですし、俺なんかは毎日妄想(考察ではないw)たくましく生きていますが、
結局は見届けるしかない、ということでしょうね。


アソサラ、アソミコ。
どちらもいいものだと思います。
そして縦笛も好きです。
「縦笛」の由来となったあのエピソードも、文化祭前のあのエピソードも今でもスクランでもトップクラスのお話だと思っています。
ただ、「恋愛関係になるのならば」といわれるとひとつです。
それにおいて、体育祭のころからずっとプッシュしたのは、以前から書いているとおり、アソミコ。
これは俺の嗜好です。
変わらないのがいい関係と、変化していくのが楽しい関係、いろいろあるものです。
そんなこんなで、
色々な可能性と、終結感を感じさせるなんとなくまったりとしてなんとなく不思議な雰囲気のまま9ページが過ぎました。

まあ、今後先生がこのあたりのお話を描くかは分かりませんし、描くとしたら多分俺が望むような方向ではないかもしれないな・・・・と思いつつも。

俺には、また同時に、選挙戦のときも、その前の時も語っていた自分の妄想のようなものが半ば具現化したような今回の話に、
(突っ込みたいのは目をつぶってくださいw)
ここから彼らがよりを戻す道も、確かに見えた回なのでした。


追記
17巻買いました。

15巻あたりから思っていたことですけれど
連載を追うより、単行本を買って一気に読むほうが100倍面白いですね。
連載追ってた時は前ブログにあるようにいろいろグチャグチャ文句も垂れてたんですけど
改めてみると、すごい面白いんですよこれが。
修正も色々されてましたね

この辺はまた後で。




スクールランブル ♯248 暴走verは近々旧ブログの方にあげようかな、と。



つか


話しまとまってませんよね、この記事。
 こんにちは。
 確かに今のスクランは旬を過ぎたような感じがしますね。ここに来てのアソミコは結構インパクトていいかも知れません。
 
>連載を追うより、単行本を買って一気に読むほうが100倍面白いですね。
 どの漫画も単行本読むと凄い面白いんですよね。不思議ですね。そこら辺に雑誌各誌の売り上げは落ちているのに単行本は伸びている原因があるのかも知れません。 
[ 2007/11/03 17:29 ] [ 編集 ]
こんにちは。

終わるのはさびしいですけど、あまりだらだらやるのではなく、ビシッと締めてほしいと願う今日この頃です。
終わりが近くなると、「見守り」モードに入るのは私のくせで(笑)、でもこういう話が来たので、久々に長々と書いてしまいました。

>どの漫画も単行本読むと凄い面白いんですよね。不思議ですね。
ですよねっ。一週おきに数ページ、というのがやっぱり精神衛生上よくないとかなんでしょうか・・・。
雑誌は立ち読みとかくらいで、気に入ったマンガは後で単行本、という人は多そうですよね。

ではでは、コメントありがとうございました。
[ 2007/11/03 18:41 ] [ 編集 ]
アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/riiliimp/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/riiliimp/?mode=edit&

[ 2007/11/07 17:15 ] [ 編集 ]
アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/miinnpro/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/miinnpro/?mode=edit&

[ 2007/11/09 23:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/49-5d94d710

 いや~もう完全に諦めかけていたので今週の展開には驚きました。今回の行事でミコちゃんが特に麻生を意識してるような描写が全くなかったのできっともう過去の話になったんだと思っていたのですが…とりあえずこれで一区切りき
[2007/11/03 17:22] 欲望の赴くままに…。
 スクールランブル ♯248 「A BITTERSWEET LIFE」です。アソミコ!こういうお話は好きです。美琴は凄く大人っぽいというか、何か一人で先に行ってしまったような感じがしますね。麻生君は忘れようとしているのにまた惚れ直したみたいですし・・・。サラはいい娘。  ま
[2007/11/03 17:25] つれづれ
プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
256位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
19位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ