FC2ブログ

おおきく振りかぶって 第135回 「4市大会 6」 感想 ~埼玉全国制覇スペシャル~ 【アフタヌーン】

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

おおきく振りかぶって 第135回 「4市大会 6」 感想 ~埼玉全国制覇スペシャル~ 【アフタヌーン】 

 
三橋と阿部、無事出演っ・・・!

それから

来春2月舞台化決定・・・!

・・・・・ファッ!?


月刊アフタヌーン 2017年 10月号
おお振り 第135話 「4市大会 6」
の感想です

ネタバレありやで
注意やで

おおきく振りかぶって(28): アフタヌーン
 
2回裏、ワンナウト3塁の場面ですね。

いきなりバントの構えでかく乱の栄口選手
通常とは違う形に崎玉バッテリーも少しピリピリです

彼らの頭には初対戦時に四番にスクイズをやられた記憶も残っていますからね

ここはバント名人栄口選手ですからなおさらですよ?

ちなみに
三塁走者が足も速く走塁○(パワプロ調べ)の田島君ですから
セーフティスクイズも可能ではなかったかなと


走者田島打者栄口という
なんでもできそうな組み合わせですね。

さて、大地はいろいろ頭を巡らせます
ただ、やはりこの状態になってしまったこと自体が崎玉からは苦しい展開

そして読み合いともなればやはり強いのがモモカンでしょうか
2-2までして
崎玉としてはスクイズはさせたくないがかといって歩かせるのもどうか・・・・
そんな感じで選択したのがスクリューボール

鋭く落ちるようなボールがあれば効果的だったのかもしれませんが
どちらかといえば緩めのボール

栄口君、しっかりとボールを見極め、前へ!

見事スクイズ成功です。
これで2アウトになりましたがまずは1点返し。

割とスッキリのバッテリーですが
外野で守っていた石浪君は少し違う考え

「1アウトでスクイズということは、西浦はあのバッターで点が取りたかった
 あそこが一番得点”確率”が高い
 ということは裏を返せばこちらは栄口と勝負する必要はなかった」


なかなかいい読みですね。
石浪はもともとはキャッチャーだったのかな?
それで足を故障して、直ったけどキャッチャーはやっぱりきついから
まずは外野から、みたいな??

この試合、大地が学べることも多そうですね。
四市大会は、公式戦ではないので、
各校のスタンスも違うかもしれませんが、

少なくともここは両校ガチガチです。
こういう試合こそ大事にしないといけませんよね。

さて
水谷はあっさりと三振
そのあとですが
崎玉も西浦も淡白な攻撃で
両者三者凡退で終わりました。

阿部や三橋の打撃が一コマで終わってしまったのは残念ですが
再開2話目にして阿部の「しまっていこー!」
が聞けたのでこれはこれで良しとしますか


ところで
私の記憶がもはやあいまいなのですが
さりげないポイントとして

泉が左のイッチーに対して左打席に立って打っているということですね


私が忘れてるだけで
「今後は左一本で行く」
というような決意を泉がしたかもしれません

他作品の名前を出してしまい恐縮ですが(今更)
ダイヤのAの「チーター」こと倉持が、
もともとスイッチヒッターだったのを左特化にしようとしていたことがあったので・・・
少し混同したかもしれません

ま、左なら必ず右が有利というわけではないですからね
私は「逃げていく変化球」が苦手だったので(隙あらば自分語り)
同じだと考えると
イッチーのスクリューには左の方がよいとかあるかもしれません

まあしかし
阿部三橋泉はさらりと凡退してしまい

四回、再び大地に回ってくる。
さあさあ第二回戦やで!

というところで
まっすぐを惜しみなく使っていく三橋。
どうやらまっすぐには手を出してくる様子ですね。

ここで阿部もその気配に気づき
緩急を使った球を要求・・・・・・・・

しかし崎玉の頭脳 石浪がネクストから
「ストレートはもう打っただろ!」
と一声

これで大地も頭を切り替えたようですね

三橋の投球は・・・・変化球
それもストライクゾーンでの勝負です。

この球をジャストミート!!

二打席目は二塁打
しかもなおも次は石浪選手

うーん、次の守りもなかなか難しいですよ

崎玉の攻撃の要は相変わらず大地ですが
ここまでの試合の支配度を考えるとやはりこの石浪の存在は大きいですね。

さあ・・・・どうする!?
気になるところで続くねえ、
次回は阿部と石浪の頭脳勝負かな!?




・おまけ?本編? 埼玉県勢 夏初優勝スペシャル

花咲徳栄高校 夏の甲子園優勝っ・・・!
ついに埼玉県にあの優勝旗が来ることに

花咲徳栄高校では注目されていたのは清水投手ですが
全試合で先発した綱脇投手の安定感も素晴らしかったと思いますね。

綱脇投手は何よりコントロールがすごい
球速は2年の時はMAXで130台後半、だいたい130km/h台の速球だったのですが
この夏142km/hを記録

ゆる~いスローカーブとスライダー、そして”本人曰く”ツーシーム
周りが見ると右側に曲がりながら落ちるチェンジアップ
なあの決め球

私的には高津のシンカーと同種の投げ方にも見えなくもないのですが・・・これはさすがに変なフィルターかな

とにかく
この決め球となりうる変化球と精密なコントロールを誇るこの綱脇投手が
先発して試合を作る
まずこの綱脇君が大きく崩れることなくすご~く安定していました

そしてここぞの場面で
今大会唯一150km/hを計測した清水投手に継投
そのまま相手を一気に抑え込む

この継投で5試合すべてを二人で投げ切りましたね



花咲徳栄14 - 4広陵
花咲徳栄9 - 6東海大菅生
花咲徳栄10 - 1盛岡大附
花咲徳栄10 - 4前橋育英
花咲徳栄9 - 3日本航空石川
花咲徳栄9 - 0開星


甲子園すべての試合で二桁安打、そして9得点以上という圧倒的破壊力
打高と言われた今大会の中でも際立った攻撃力は、昨年からず~っと培われてきたもの。

この花咲徳栄が一番苦戦した相手は
やはり延長までもつれ込んだ東海大菅生???


いやいや県大会を見よ!県大会を!

この花咲徳栄高校に対して
タイムリーヒットをたったの1本も許さなかった超強豪校がいるのです

それは

浦和学院

毎度おなじみ埼玉の雄。
そして春ですが、一足先に全国制覇を成し遂げた高校です。



投手が少し調子を乱してしまって、四死球で自滅してしまったところがあったのですが
浦和学院との埼玉県決勝戦は恒例行事にして盛り上がる瞬間だったと思いますよ。

というかね、
Aシード同士だから必然ではあるんだけど
今のチームになってからを見るとね

秋の県大会決勝 浦和学院 4 - 3 花咲徳栄
春の県大会決勝 浦和学院 7 - 6 花咲徳栄
夏の県大会決勝 浦和学院 2 - 5 花咲徳栄


大阪の大阪桐蔭vs履正社並の熱さですよ
神奈川の横浜vs東海大相模並ですよ

・・・そういえば、神奈川の高校野球人気はすさまじく
今年の神奈川大会決勝(横浜vs東海大相模)も
当然のように横浜スタジアムが満員になったみたいですね




というわけでな
「これでもうしばらくは埼玉の優勝はねえだろ~」
とか思っているそこのあなた!

ここ10年、20回あった関東大会のうち半数近くの9回(もちろんダントツです)の優勝を誇る
掛け値なしの関東最強高校っ・・・・!

2009春関東大会 優勝
2010春関東大会 優勝
2010秋関東大会 優勝
2011秋関東大会 優勝
2012秋関東大会 優勝
2013春関東大会 優勝
2014秋関東大会 優勝
2015春関東大会 優勝
2017春関東大会 優勝


まだ埼玉には関東最強軍団、浦和学院が控えているっ・・・!
この事実を知らねばならねえぜえ!?

ちなみに
過去五年間の
秋県大会優勝校
2012:花咲徳栄→関東大会準優勝
    (関東大会優勝は浦和学院。浦和学院は翌年の春の選抜甲子園全国制覇)
2013:花咲徳栄
2014:浦和学院→関東大会優勝
2015:浦和学院
2016:浦和学院


春県大会優勝校
2013:浦和学院→関東大会優勝
2014:浦和学院
2015:浦和学院→関東大会優勝
2016:浦和学院
2017:浦和学院→関東大会優勝


夏県大会優勝校
2013:浦和学院
2014:春日部共栄
2015:花咲徳栄
2016:花咲徳栄
2017:花咲徳栄→夏の甲子園優勝


一発勝負だからね・・・・この辺は怖いところですよ


さて、来年は第100回記念大会です
100回記念大会ということで
普段の北海道、東京に加え
千葉、埼玉、神奈川、愛知、大阪、兵庫、福岡が
二地区にわかれ、二校選出となります。

これまでのわけで行くと
埼玉の南地区、西地区を南埼玉 東地区、北地区を北埼玉となるのですが

その結果・・・・

北埼玉:花咲徳栄、春日部共栄、本庄第一
南埼玉:浦和学院、聖望学園、市立川越

こんな感じになります
第90回では、南埼玉から浦和学院が、北埼玉からは本条第一が出場しましたね

うーん、こっちも楽しみ。

甲子園通算 113勝92敗1分 .551
春の選抜 46勝32敗1分 .590
夏の大会 67勝60敗 .528


春の勝率が相変わらず高いのは変わらずですが
夏の何気に来てますぜ!?

春の勝率が高いのは、上にもある浦和学院の勝率が春高いってのもありますねw


さあさあ
今後も頑張れ埼玉県勢!

では

ランキング参加中
よろしかったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

おおきく振りかぶって(28): アフタヌーン

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/3491-7ebb5535

プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
328位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
20位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ