アカギ 第296話 感想 【近代麻雀】

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

アカギ 第296話 感想 【近代麻雀】 

ついに・・・・
 
アカギ 第296話 
の感想です

ネタバレありますよ(当たり前)
気を付けてくださいね

アカギ 34 (近代麻雀コミックス)


 
ついに完結・・・・!
鷲巣麻雀っ・・・・!

鷲巣麻雀20年史とかやってますけど

ぶっちゃけ6回戦あるうちの4回戦は普通にテンポ悪くなかったんだよなあ・・・・

矢木、市川、浦部、仲居を倒すのに56話

鷲巣麻雀は

導入編:13話(57~69話)
一回戦:12話(70~81話)
二回戦:12話(82~93話)
三回戦:13話(94~106話)
四回戦:2話(107話~108話)
五回戦:32話(109~140話)
六回戦:156話(141話~296話)


鷲巣麻雀編だって4回戦までは普通だったんだよねえ
五回戦もまあ長かったけれど


五回戦でちょっときな臭くなって

私の過去のブログとか(黒歴史と化してるけど)見ると
六回戦始まったころの鷲巣ウキウキモードは私も茶化しながら読んでましたが

ぶっちゃけそっから先は何が何やら

地獄編とか始まりましたからねえ

しかもその地獄編が一年続くというこの超展開
さすがに誰もが予想しなかったことでしょう

発売が4月1日だったこともあり
ぶっちゃけまだ続くんじゃねえかとか思ったりもしましたが
そこはちゃんと?終わったようです

しかし完全決着ではなく
本当にあのまま牌を倒せずに息を引き取るとは

アカギならずとも
「勝ち逃げされた」感は出ますね

鷲巣の本望ともいえる逝き方に感慨にふけるアカギ
確かに腹上死みたいなもんだしねw

ともあれ
アカギを乗せて黒服たちは去っていく

白服は鷲巣様に必死の心臓マッサージを試みますが・・・?

後、その血 戻したら多分それはそれでやばいと思う・・・




ほんとーにあと少しだけ続きますが
はたしてどのようなラストとなるのか
むこうぶちとバードと麒麟児とジャンとライオンをやってるうちは
近代麻雀買うから、読みますよ

なお感想書くのはアカギだけの模様

ランキング参加中
よろしかったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




[ 2017/04/02 22:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/3475-016da97c

プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
415位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
17位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ