ダイヤのA ACTⅡ 第36話 「ナンバーズ」 感想 【マガジン】

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

ダイヤのA ACTⅡ 第36話 「ナンバーズ」 感想 【マガジン】  

 
成長しているのはお前だけじゃない!

でもそろそろそれは試合でも見せてほしい・・・・

ダイヤのA ACTⅡ 第36話 「ナンバーズ」
の感想です


 
栄純の球を受けることになった光舟
しかしいきなりで栄純の球が捕れるかな?・

捕れなかったら小野が慰めてくれるぞ
まあ過去よりはボールが暴れなくなっていますけれども

光舟はしっかりキャッチ
きっちりと「いい音」を響かせてね
難しいんだこれが

この柔らかいキャッチングは由比でも最初できなかった技

それぞれに持ち味がありますね。

しかし栄純とて何もしていなかったわけではない。

ナンバーズなる様々な変化球を携えて日々精進です


その中の「セブン」は
カットボール改

改て・・・・

そのうちストレートに「ライジングキャノン」とか名前付けたりしないだろうな・・・・



このカットボール
光舟の想像をはるかに超える鋭さで曲がります


そうです
成長したのは降谷だけにあらず!
沢村が主人公としてどんどん成長しているのです

欲を言うなら、その成長は試合で見せてほしかったというのもありますね。。

次戦、相手は市大三高

相手校ももちろん気合十分です

夏に向けてのこの直接対決
これは期待してしまいますね。



ランキング参加中
よろしかったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/3424-a1bea56d

プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
480位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
20位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ