おおきく振りかぶって 第126話 「田島の 5」 感想 【アフタヌーン】

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

おおきく振りかぶって 第126話 「田島の 5」 感想 【アフタヌーン】 


おおきく振りかぶって 第26巻 好評発売中!

なおまだ買ってない馬鹿侍

月刊アフタヌーン 2016年 2月号 
おお振り 126回 「田島の 5」
の感想です

ネタバレありですから
ご注意くださいね

よろしければ続きからどぞー


おおきく振りかぶって(26) (アフタヌーンKC)

 
・勉強もちゃんとするんだよ

モモパパの有難いご指導を受けた前回
色々と気になるところはあるが
書き切る前に1か月たってしまった(いつものことです)

しかーし
今は中間試験の前です

ちゃんと勉強しなければイケません

赤点3つ以上はIH出場禁止です(スラダン)

というわけで勉強会を開くことに。
田島は一人だと寝ちゃいそうですからね・・・・

人の家で勉強会しても
それはそれでいろいろ気を散らせたりするんですがねw私の場合だと

何よりああいう床に直に座って勉強すんのって姿勢がきつくってね
長く持たんのよワイ。


やっぱり自習室がナンバーワン!やっぱいり自習室がナンバーワン!
ピッピッピッry


三橋家は両親とも帰りが遅く、というかお父さんに至っては帰ってこないことも多いという
ことで

鍵っこですな?



という背景もあり、田島家にしばしば連れてきていた模様
どちらもいいところ、わるいところはありますが

大家族の田島からすると家で一人ってのはあんま想像できないシチュエーションなんでしょうね


さて
とりあえず勉強会です

阿部君、詰め込み式はあかんで
先月号のアフタヌーンを読んどらんかったんか?(猛虎弁

と思いつつ、阿部らしい教え方だなあとか思ってしまったりしまわなかったり。

・衝撃の花井

田島家に花井が行かなかったときから(アレ何か月前だ?9
「花井の反応が楽しみですわー(ニッコリ)」
と思っていた私ですが

バッチリ来ましたね

とその前に

泉その服どこで買ってきたんだ

もう今月は花井のリアクション芸より
泉のファッションショーで持ち切りですよ


もっと書道家が描いたとかいう散歩中ロゴのTシャツとか
ああいうのでいいじゃん

浜田のはテキトーにロゴくっつけてくれるとこでっぽいですね


・花井先生のスーパーリアクション教室

急に名前呼びを始めた田島家遠征組に
期待通りのリアクションをする花井先生さすがですw

もちろん急な名前呼びに驚いているのは
巣山水谷沖西広栄口も同じなのですが

花井だけいちいちリアクションがひどいww


ここに栄口も参加

勉強会のつもりが1時間で眠りこけた3人は歓迎ムードですw


栄口ならきっと起きててくれるさ(フラグ
ものすごい偏見ですが水谷より頼れそうです


花井は「田島家に行くと何が起こるのか」を聞き・・・・・

「大勢に下の名前を連呼される」

花井梓、同行拒否を決意


クラスで「梓」とか呼ばれたら・・・・

まかりまちがって「あずにゃん」呼びが定着してしまったら
彼はもう立ち直れないかもしれません

でも時間の問題な気もするんですねこれ
もうあきらめて下の名前呼びで定着させてしまおう(提案)




ところで
誰かマネジを「千代ちゃん」って呼んであげてください
モモカンを「まりあ」って呼ぶんでもええで?


ランキング参加中
よろしかったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


散歩中(落款付き) 書道家が書く漢字Tシャツ



おおきく振りかぶって(26) (アフタヌーンKC)




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/3398-5524da60

プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
345位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
13位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ