アカギ 第278話 感想 【近代麻雀】

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

アカギ 第278話 感想 【近代麻雀】 

 
アカギ 第278話
の感想です

はたしてどうなる??
 
鷲巣様がツモった牌見て終わりだろうな
と思ったら本当にそうだったときのこの感じ

どうしようか

さて

鷲巣様が国士をツモればそこで終わりというところですが
まあツモりませんわな

鳳凰がアカギの牌に降り立つシーンは素敵ですね(こなみかん


ここで鷲巣様が
ツモあがりと錯覚したところで

牌を倒すと同時に鷲巣様もばたり・・・・・なんてことにはなりませんでしたね

しかし鷲巣様たちがテンションあげてた間
アカギはどんな事思いながら見てたんだろか

すでにあがり牌は潰されていたというのにw

ここから暗槓をするほどぬるくはないと思うので
どうすんだろう

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/3362-8dfcf715

プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
425位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
20位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ