fc2ブログ

スクールランブル ♯278

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

スクールランブル ♯278 

 
スクランの感想もそろそろ書いておこうかな、とばかりに今更復活。

なんか3週くらいで途切れそう、とかそういう不吉な予感を残しつつもとりあえず
スクールランブル ♯278 「THE NEGOTIATOR」の感想です。
 
さって、今回は待ちに待ったと言えば待ちに待った
ぶっちゃけもうそれはこっちで自家発電するからやんなくてもいいよといえばやんなくてもいいよ

な旗編最終章?愛理の決意編です。

一年くらい前にしょ~もない妄想をさらしましたが
あれとは若干違う形で愛理と播磨のお話が始まりました。

いきなりな展開ではありますが。

美琴の言葉はからかっているようでいて、彼女の独白とともに胸に響きます。
色々ありましたもんねえ、彼女。
こういう話なので仕方ないと言えば仕方ないですが、それらが過ぎたこととなってしまっている印象なのが
私としてはやはりさびしい。
妄想はいまだ衰えず、とはいっても。


所変わってそこにマックス登場。
まだ日本にいたのかって、それは私も全力で同意しますw

愛理を助けてくれっ・・・・!
と播磨に頭を下げるマックス。

いや、お前もいけよww

と速攻で突っ込みました(まあたぶん行くんじゃないかと思いますが・・・はてさて)

愛理のためなら自分自身のプライドなど捨ておいて、宿敵に頭を下げることもいとわない
というマックスのなかなかの男気が垣間見られました。

マックスがここにきて拾われ始めました。
愛理とマックス、この二人の長年のわだかまりは解けるといいなあ、と思ったわけで。
現実にそう簡単に解けるもんじゃないけれど
スクランならきれいにやってくれると勝手に期待しています。

天満にとっての播磨じゃないですけど
そういうポジションをとりながら、前者とは違った関係を見せてくれれば、と。


最終的には
愛理を播磨に一方的に託して帰国・・・・と

て、これでは
まさに1年前披露したしょ~もない妄想のワンシーンですww

いや、個人的にはそれが一番うれしいんですけどねw

School Rumble Vol.20 (20) (少年マガジンコミックス)School Rumble Vol.20 (20) (少年マガジンコミックス)
(2008/03/17)
小林 尽

商品詳細を見る


そういえば21巻には
「三学期」が付いてくるらしいですね。


・・・・・たぶん買わないかな・・・・・・。

ランキング参加中
気が向いたらポチっとおひとつお願いします。

にほんブログ村 漫画ブログへ
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/335-a5dedc3f

 スクールランブル ♯278 「THE NEGOTIATOR」です。播磨君と愛理ちゃんのことを中途半端なままに終わらせるわけにはいきませんよね。まだまだひと波乱ありそうな展開になってきています。    タイトルですけど♯246と同じですよね。
[2008/06/19 07:32] つれづれ
プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
16位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ