ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第3話 「神様の刃(ヘスティア・ナイフ)」 感想 【アニメ】

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第3話 「神様の刃(ヘスティア・ナイフ)」 感想 【アニメ】 

 
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第3話 「神様の刃(ヘスティア・ナイフ)」
の感想です

モンスター・フィリアの喧騒の中、突如、脱走したシルバーバックからの急襲を受けたベルとヘスティア。唯一の家族を護るため、ベルは、たったひとりで格上の魔物と対峙することに――しかし、奮闘むなしく徐々に追い詰められていくベル。一方、不本意な形でベルに逃がされたヘスティアもまた走り続けていた。再びベルに合流するため、彼女にとって唯一の眷族――家族を護るために。



【Amazon.co.jp限定】ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 7 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫)【Amazon.co.jp限定】ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 7 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫)
(2015/04/14)
大森 藤ノ

商品詳細を見る



 
ガネーシャとか言うこれまでの西洋推しはどこにいったんだと問いかけたくなるような
インド推しに

思わずラウドネス インド三部作の悪夢がよぎる展開ですが

テンポが早いのか遅いのかよくわからない
3話ですが、これが1クールである(と勝手に考えている)ことを考えると
少しのんびりかな?
ひょっとして2クール(分割も含めて)かな?
とかどうでもいいことを考えてしまうのです

さて、
話に話題を戻しましょう。

今回は逃亡とバトルがありましたが
絵は安定していましたね。

どちらかというと逃亡の方が気合が入っていたような・・・・

なんか今週もヘスティアのベルたそラブっぷりが見せつけられた感じですね。
といいつつ、何気にフレイヤさんもベルたそは気に入っているようで、
いよいよハーレム展開が見えてきました
(基本こういうことしか考えない)


そしてチート装備、ヘスティアナイフ
まあ熟練度の概念と言えば納得・・・できるかいなこんなーん
くそうなんという恵まれっプリか。


マンチキンが喜びそうですね

和マンチではなく純正のマンチね。



ランキング参加中
よろしかったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


【Amazon.co.jp限定】ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 7 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫)【Amazon.co.jp限定】ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 7 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫)
(2015/04/14)
大森 藤ノ

商品詳細を見る



[ 2015/04/19 00:15 ] アニメ | TB(3) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/3289-d1e9815b

【神様の刃】 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」Vol.5<初回生産限定版> [Blu-ray]出演:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかワーナー・ブ ...
[2015/04/19 00:57] 桜詩〜SAKURAUTA〜
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第3話『神様の刃(ヘスティア・ナイフ)』 感想(画像付) ベルとヘスティアの絆! お互いが、守りたい家族なんですね。 神と眷属を超えた絆に見えますね(笑)     「僕はもう、家族を失いたくないです」 モンスター・フィリアの喧騒の中、突如、脱走したシルバーバックからの 急襲を受けたベルとヘスティア 。唯一の家族を...
[2015/04/19 12:52] 空 と 夏 の 間 ...
第3話 神様の刃 公式サイトから「僕はもう、家族を失いたくないです」モンスター・フィリアの喧騒の中、突如、脱走したシルバーバックからの急襲を受けたベルとヘスティア。唯一の家族を護るため、ベルは、たったひとりで格上の魔物と対峙することに――しかし、奮闘むなしく徐々に追い詰められていくベル。一方、不本意な形でベルに逃がされた ヘスティアもまた走り続けていた。再びベルに合流するため、彼女にとって唯...
[2015/04/25 13:55] ぬる~くまったりと
プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
442位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
21位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ