【アニメ】 ダイヤのA 第62話 「天王山」 感想

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【アニメ】 ダイヤのA 第62話 「天王山」 感想 

 
胃が痛い

 
ダイヤのA 第62話 「天王山」
の感想です
 
長い

せっかくの展開なのに

せっかくの山場なのに。

長い


ええ
知ってますよ

原作もこうですよ
後半は回想と睨み合いと独白ですよ

でもそこはアレンジしてくれてもええやん(ええやん

と思わずにはいられない今回でした。

原田の独白が二連続で始まった瞬間は頭が真っ白になりましたよ


そりゃーね
他の原作レイプアニメとか見てるとご愁傷様って気になりますよ
私だって
沢村がいきなり眼鏡キャラになったりするくらいなら
原作を馬鹿正直に再現してくれた方がいいですよ


でもやっぱりさ
取捨選択位してくれてもええやんスタッフぅ~~~



と、
山場中の山場のはずなのにそういうところにしか目がいかないのはさすがにもったいなさ過ぎる
ということで少し話に踏み込んでいきましょう

あと後一人とか後一球とか誰がコールし始めたのか知りませんが
割と本気でやめてつかーさい


別に彼らに悪気はないんだろうけど

「こういう奴らがいるなら後一球コールからサヨナラ負けで
 『ざまぁ』って気分にもなるな」


なんてゆがんだことを考えてしまったりします。


もちろん全力でプレイしている選手たちにそれを向けるべきではありません

というかこの展開は原作で何回も読んでるけれどもやっぱりつらい
俺も攻めるぜ!
からのあの展開は正直当時も予想できていませんでしたね。


力みに力んだ原田が
最後に鳴の声で落ち着きを取り戻すあの場面
・・・・・・時間の差なんて言うとチープですけど

あの二人の絆の深さを感じる瞬間でしたね。


あのカルロスの走塁
2006年のプレーオフ
 日本ハム vs ソフトバンク



あの伝説の走塁の再現を見るとは思わなかったぜ
・・・ってこれ原作読んだ時にも同じこと言ってたような気がしますが




試合がこんな形で終わるとは
一旦打たれて
「まだあきらめるな!」
からの
サヨナラ打・・・・・

重すぎですよ。




何はともあれ終わりました。


ランキング参加中
よろしかったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/3229-6ddf4e20

プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
15位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ