【ジャンプ】 NARUTO 699話 「和解の印」/700話(最終回) 「うずまきナルト!!」 感想?

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【ジャンプ】 NARUTO 699話 「和解の印」/700話(最終回) 「うずまきナルト!!」 感想? 

最終回だけいきなり感想を書き始めるスタイル

週刊少年ジャンプ 2014年 50号
NARUTO 699話 「和解の印」
NARUTO 700話 「うずまきナルト!!」
の感想?というかなんというかでございます

で最後まで書いて思ったけどあんま「感想」ではない


NARUTO―ナルト― 71 (ジャンプコミックス)NARUTO―ナルト― 71 (ジャンプコミックス)
(2014/11/04)
岸本 斉史

商品詳細を見る
 
最終回二話体制ええんじゃ^~~~


だいたい最終回って後日談だけになるじゃないですか
あれ、きれいだなと思いつつもあんまり好きじゃないんですよ

いきなり時間が飛びすぎるから。

だからまずは「今」の物語の〆として1話を描き切っておいて
最後に後日談で締める

2話体制いいですよね(二回目


最後には結局みんな収まるところに収まっていました。

新世代の幕開けを予感させる最後ですが
ボルトがいわゆる二代目キャラの王道を言っていて個人的にはニヤニヤものです

往年の名作の二世もの(リンかけ、キン肉マンとかあの辺)が出てきたこともありましたけれども
NARUTOも??


そういえばものっそい話変わりましたけどナルトってヒロイン論争って激しい作品でしたっけ??

FFⅦのティファ派とエアリス派の論争が
私が思っていた以上に激しく(当時は子供だったので全然そういうことは気にならなかった)
思わず引いてしまったことがありましたが

まあどうでもいいですけどね(なら言うな

最後に割とみんな波乱もなく家族になってたのでふと思いました

どっかで発狂してる集団いないかな?とかw



オールカラーで
二話掲載で大団円
やっぱり看板作品の最後はこうじゃなくちゃいかんですよね。



ところで


NARUTOの第一話が掲載されたジャンプの当時の目次??がありましたが

それがこちら

「NARUTO-ナルト-」<巻頭カラー/新連載>
「ONE PIECE」
「世紀末リーダー伝たけし!」
「ヒカルの碁」<センターカラー>
「ライジングインパクト」
「HUNTER×HUNTER」
「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」<センターカラー/最終回>
「封神演技」
「テニスの王子様」
「シャーマンキング」
「I"s〈アイズ〉」
「花さか天使テンテンくん」
「明稜帝 梧桐勢十郎」
「ホイッスル!」
「こちら葛飾区亀有公園前派出所」
「ROOKIES」
「サバイビー」



ドラゴンボール、スラムダンク、幽遊白書
というジャンプ黄金期を支えた3作品の後を継いだ
「るろうに剣心」「封神演義」

黄金期からの衰えは隠せずとも、90年代後半のジャンプを引っぱってきた両者

さらにそれらと入れ替わるようにして出てきた(封神演義もこの翌年に終了してます)
21世紀のジャンプ看板を背負うマンガである「NARUTO」

すでに連載開始していたワンピとテニプリあたりも含めて
その後のジャンプを支えてきたわけですね


一つの時代に幕がおろされる

非常に感慨深いものです

感想とか言ってあまり感想書いていないのがなんですが



ランキング参加中
よろしかったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/3198-ece9ea15

プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
474位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
20位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ