【アフタヌーン】 おおきく振りかぶって 第115回 「埼玉県大会 13」 感想 ~開幕版~

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【アフタヌーン】 おおきく振りかぶって 第115回 「埼玉県大会 13」 感想 ~開幕版~ 


勝ちをあきらめろってんじゃなくて 
負けを気にしすぎるな


おおきく振りかぶって 第115回 「埼玉県大会 13」
の感想です。

「開幕版」です。
久々の。

コンビニには普通に置いてあったり、電子書籍版は入手できたりしたのでふつーに書いてますが・・・・
31日に書籍版は改めて発売ということで・・・・

決定版を書くとしたらそのタイミング、書くとしたらね(予防線

なのでとりあえず私は読みましたが、
付録の回収騒ぎもあったりしたので、とりあえず・・・・

まだ読んでない人はネタバレにご注意・・・・ということで一つ。

おおきく振りかぶって(23) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(23) (アフタヌーンKC)
(2014/06/23)
ひぐち アサ

商品詳細を見る



 
どうにかする(どうにかするとは言ってない

真っ先に思ったんですが
今月絵が不安定じゃないですか??・

え??

不安定なのはいつものこととかそういうことじゃないですよ。

三橋のコントロールは(三橋としては)定まっていないようですが
そもそもそういう問題ではなく千朶は強い!


当たりはどれもよくはないですが
貪欲に前の塁を狙っていく様はまさに強豪

・まずはノーアウト一二塁から 打者は6番ライト大迫


レフトフライでのタッチアップは・・・・

水谷のミスであるというのは少し酷かな
もちろん水谷の頭にタッチアップという発想がなかったわけですけれども
あの場面は落ちたことも考えてハーフウェー・・・・・

しかし瞬時の判断でレフトの捕球体制とランナーへの意識のなさを見抜き
三塁を陥れるこの姿勢


こういうところが、強豪の強豪たるゆえんなんでしょうねえ。


前回の「下位打線大叱咤」が見事なフラグとなって襲い掛かります。

・そしてワンアウト一三塁から 打者は7番ショート長谷川

さっきの打球で水谷が焦ってサードに投げたのを見てファーストランナーまで走り出したら・・・・
とか思いましたけどさすがにそれは無理か。

守備は中間守備。
ホームでアウトを取るのではなくゲッツーでアウトを取る守備ですね・

ただし、阿部は「一点もやりたくねぇ」

三塁ランナーがいるので落とす球、
特にあのワンバウンドするナックルカーブは避けたいところか?

といっても今んところ阿部がアレを後ろにそらしたことはないんですよねえ

練習試合とか言い出したらわからんですけど。



そのあとの打球も注文通りのゲッツーコースなんですが
これがランナーと重なって栄口がはじいてしまうっ・・・!

そうなんだよなー

二遊間はこれがあるからランナーいるときめんどくさいんですよね

え?
馬鹿侍ですか?

もちろんやらかしたことありますけどなにか??(開き直り

スコアボードを見るとエラーですね。
まあしゃあなしですかね。


というわけで点は入っていく・・・・・
自責点という意味ではないんですけど、こういうときに踏ん張れるかどうかが・・・エースの証明・・・!

・ワンナウト一二塁 8番キャッチャー谷嶋

ここで戻ってくる今回のキーマンキャッチャーさん。
この人で切ることができれば次は9番からなんですが


さすがに相手の司令塔だけあって

阿部の組み立てを的確に読んできます。

もちろん三橋のコントロールの制約はありますけれども
最後は・・・どんぴしゃでライト線へのツーベース!

この序盤奇襲をかけるもだんだん追い上げられ追いつかれそして離され・・・・・・という展開は
対強豪校であるあるです


この場面で・・・・・休載だと!??


ああ、単行本の作業か、

くそう、気になるなあww




リアルな話をすると

そろそろ「市民大会」が始まりますね。

おお振り世界ではいつか巣山らが「四市大会」といっていたアレです。
これについても少し・・・・書いてみたいなあなんて思ったりね。




ランキング参加中
よろしかったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

おおきく振りかぶって(23) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(23) (アフタヌーンKC)
(2014/06/23)
ひぐち アサ

商品詳細を見る


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/3184-36ae4b15

プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
442位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
21位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ