【アニメ】 ダイヤのA 第49話 「懐かしい顔」 感想

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【アニメ】 ダイヤのA 第49話 「懐かしい顔」 感想 

 
試合が始まると思った??
まだまだやらせんよ!

 
ダイヤのA 第49話 「懐かしい顔」
の感想です
 
さて、決戦前夜
パートファイナル・・・でもないんですよ。

前回のシーンから始まりますけど
改めてみてもさすがに亮さんそんなひきずってたら無理だろ
とアニメでの大げさ描写にちょっとびっくりです。

・最後の練習

そういやアニメの序盤の方でよく出てきた
松井秀喜似(つっても髪型だけ)のOB最近出てこないな



とか言ってるそばからいたーww
トレードマークの緑シャツが今日も似合いますねえ。


そういえば片岡監督は
「振りぬいたから内野の頭を越えた」理論

・バント職人

最後まで大味なバッティングでしたが
バントのうまさだけは折り紙つき
バントって難しいですよね。

川上いわくボールを全然怖がっていないから、ということですが
それにしても・・・・ねえ。

・ランチ&ミーティング

ちょっとまて、ランチどこいった??

・懐かしい顔

なんと懐かしい顔は超久々出演、文字通り懐かしすぎる東先輩でした。

細かいけど
東さんの後ろついて飲み物運ぶマネージャーズの絵は
三森さんが歌ってた頃のエンディングの1シーンとして出てきた別カットですね。

・変化球

というか降谷後ろでオーラ出し過ぎwww
ムービングの使い手にカットボール

発送自体は悪くない、
そしてその最初の対戦相手は・・・

・メタボリック先輩再び

この二人なにげにいいコンビですよね。

沢村のこの投げ方は
去年話題になった「クロスステップ」ですかね。

東先輩の云う通り、あんなに足を内側に入れたらそっから投げ抜けるのかというのが
普通なのですが、そこは沢村の柔軟な関節があればこそです。

相変わらず思いっきりのいい投球ですが
ここで注目すべきは何と言っても

監督に注意されると急に大人しくなる東先輩でしょうww


・あの人たちの過去

最後までオーラ出しっぱなしだった降谷www
でも彼が最後に聞いたのは信じがたい

三年生達の過去。

そうですよ、

あんなに頼れる先輩方も、
最初っからうまかったわけじゃないんです

高校の3年間、成長は無限大なんです。

私の狭い世界の中で考えると
主人公が一年だったときに、ここまで三年生を頼もしく描いた野球漫画って、あんま無いんじゃないかなと思うんですね。
だからこそ三年キャラはみんな魅力的なんですけれども

次回はそんな三年にスポットが・・・・

そして
原作を読んでる私には
なんとなく次回が最終回(の予定だった)と聞いて納得してしまうものがあるのです。






ランキング参加中
よろしかったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/3148-bf7018c6

プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
475位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
23位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ