【アニメ】 戦国BASARA Judge End 第2話 「乱世」 感想

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【アニメ】 戦国BASARA Judge End 第2話 「乱世」 感想 

 
嵐の予感

別に聖飢魔Ⅱの神曲のことではないです。

戦国BASARA Judge End 第2話 「乱世」
の感想です

【Amazon.co.jp限定】 マイクロヤマグチ リボルミニ 戦国BASARA 伊達正宗 rm-004 (ABS&PVC塗装済みアクションフィギュア/オリジナルステッカー付き)【Amazon.co.jp限定】 マイクロヤマグチ リボルミニ 戦国BASARA 伊達正宗 rm-004 (ABS&PVC塗装済みアクションフィギュア/オリジナルステッカー付き)
(2014/09/25)
海洋堂

商品詳細を見る


さっそく幸村&正宗
なんというさわやかなドツキ合い・・・


と思ったらアレでした
走馬灯という奴でした。
いよいよまずいことになった正宗一行。

上杉の領内に迷い込むとは絶体絶命です。



島津さんはどうしていつもこのビジュアルなのか。
猫島津もアリなんですけどねえ

・家康の絆

これは完全にイメージ先行してるだけなんですけど
なんで家康が「絆」を連呼するとこうも胡散臭く感じるんだろうw


それにしても・・・・・・・



信長も秀吉も舞台を降りたというのに
信玄と謙信は一向に朽ちる気配がありませんねwwww
とか言おうとしてたら親方様が・・・・・

武田を託すとか予想以上にでかいはなしぶち上げちゃいましたよ。



・裏で動くのは?

各地で不穏な動きを見せている諸大名ですが
当然裏で操る「ナニカ」がいるようですね。

直接の関係があるかはわかりませんが
お市さん元気にさまよってましたw

お市は出るたびにプロデューサーがと言われて逆にかわいそうになってきますね
実際どうなのかは、結局わからないわけですしあまり言うのもな

と思ったらそもそもそんなこと気にしてんの俺位であることに気付きましたw





ランキング参加中
よろしかったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/3081-1e943e7b

「乱世」 幸村よ… 武田の武田の未来は お前に託す 幸村 頼んだぞ…
[2014/07/13 21:51] 日影補完計画
1話目を見た時に「“1期>2期>3期”かな」と書きましたが、2話目迄見たら3期も普通に面白いです。 幸村も(性格が)可愛いし。 大満足ですよ〜。
信玄あんまり魅せ場なく死んじゃったな。 幸村に伝え残したことがある、みたいなフリだったのに武田を託しちゃったよ。 そして託された幸村も泣いちゃってて戦場から撤退という情けない感じに。 ぶっちゃけ豊臣を裏切って絆絆と満面にアホっぽい家康を止めてほしいんだが、 関ヶ原まで、という引っ張り方な以上あんまりぶつけられない手加減感が微妙。 三成にやられた伊達軍は追い立てられて謙信と遭...
[2014/07/14 06:21] 真実悪路
風が変わる。 倒れた甲斐の虎を前に幸村は!? 「乱世」 小田原にて豊臣秀吉が徳川家康によって討たれたことは日ノ本中に知れ渡った。 大坂城に戻った石田三成は失意の中、徳川家康への復讐を誓う。 一方、秀吉を討った家康は甲斐・武田への侵攻を開始。 迎え撃つ、武田軍だったが、戦場の真田幸村と佐助は、足並みのそろわない武田軍に、 違和感を感じていた……。 その頃、三...
[2014/07/14 07:21] おぼろ二次元日記2
プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
4位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ