【別マガ】 進撃の巨人 第58話 「銃声」 感想

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【別マガ】 進撃の巨人 第58話 「銃声」 感想 

進撃の巨人 第58話 「銃声」 
の感想です

ネタバレありですのでご注意くださいね

進撃の巨人(13) (講談社コミックス)進撃の巨人(13) (講談社コミックス)
(2014/04/09)
諫山 創

商品詳細を見る

 
ケニーのオッサン アメリカンな風貌と思ったら
言動がいちいちアメリカンだった。

一昔前の


リヴァイはブレードをぶん投げるもケニーはすばやく対処
空中であれをやるとはなるほど確かにこいつはツワモノです

もっともリヴァイもそれはわかっていたようで
あくまで次の動きまでの牽制でしたね。

逃げに走るも、ことごとく先を読まれるリヴァイ
こういう兵長は初めてみるかもしれませんね。

なんとか酒場に逃げ込みましたが

ここでも一昔前の西部劇よろしくノリノリで入場してくるケニーおじさんに草不可避ですww


アンダーテイカーだと思ってたらカクタス・ジャックだった

こういうあるものをなんでも使った戦闘好きですね。
熟練の技が光るというものですよ。

ビンでケニーの動きを把握して打ち抜こうとしたリヴァイもリヴァイ、
椅子構えてちゃんと備えてたケニーもケニーですが。

対巨人ではないので
こういう戦いもできるというものです。

なんか攻殻機動隊で見たような気がしますけど


・104期生は


遠くの銃声に気付くサシャさすがw
これはミケの後継者、サシャ・ブラウスあるで

一方でジャンはリヴァイがアバンストラッシュを決めて見せたことにショックを受けています。
やはりこれはジェネレーションギャップですねえ。
アラサーのオッサンはアレをやりますが、もう少し若いと飛天御剣スタイルになります。

ジャンの年齢だとなんですかねえ(黙れ

どうやら敵に筒抜けな情報。
こういう場面での迷いは即死につながります。

なんかジャンが主人公っぽい悩みを抱えているところですが
一方でミカサネキは安定の開き直りというか、この人は基準が本当にはっきりしています。

というわけで

リヴァイ、ミカサ:立体起動で支援
サシャ、コニー:牽引
アルミン:馬車の操縦
ジャン:荷馬車から銃で応戦

で作戦結構!

対人立体起動に挑む二人の絵がいいですね(こなみかん
銃相手ではさすがに、と思いましたが有効射程はだいぶ短そうです。
あまり性能は良くないんでしょうね。

だからこそ至近距離まで近づいて確実に頭を打ち抜くという戦法があるんでしょうが、。

しかし向かってくるならともかく回り込まれてしまうと
危ない

しかしミカサネキのけりが顎を正確に打ち抜くっ・・・!
さすがはミカサネキです。

顎を打ち抜かれたためにしばらくは立ち上がれないプリケツちゃん(仮名)
ですが、ジャンは撃つことができず恫喝だけ・・・・
これはアカンケースです。

案の定銃を奪われ無気力に崩れ落ちるジャン
焦るみんなと銃声、飛ぶ帽子・・・・

どういう結末となったのか
これは気になりすぎるっ・・・・・!


前のコマでアルミンがなんか右手で懐をまさぐっていたし
ひょっとしたらジャンが撃たれる前にアルミンが撃ち抜いているかもしれません
(この世界に懐に入れられるような銃があるのかは・・・・忘れました)

あるいはミカサが間に合っているかもしれません。
誰かがかばって撃たれたなんて展開は・・・・ないといいなあ。


・想定外の〆

あの似顔絵?結構よく似てますね。
少なくともリヴァイの手配書の絵よりはwww

ここで何をされるのかと思いきや
想定外の謝罪の言葉と抱擁

これは意外すぎますね。

というところで14巻収録ぶんも終了。
これは焦らしプレイですわ。
続きが気になりますわ。


・最後に

酒場で普通に肉(ソーセージ)喰ってるの見てなるほどあるところにはあるもんだと思いました。
後酒場のマスターが地味にかわいい。
完全とばっちりでしたけど。

銃はマスターじゃなくてウェイトレスさんが使うんだろうなきっと



進撃の巨人(13) (講談社コミックス)進撃の巨人(13) (講談社コミックス)
(2014/04/09)
諫山 創

商品詳細を見る

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/3055-df42fdbc

プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
312位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
9位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ