FC2ブログ

アフタヌーンとおお振り10巻

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

アフタヌーンとおお振り10巻 

 
アフタヌーンを読みました。
最近近くのコンビニに置かなくなってしまったので、結構めんどくさいです。

そしておお振りの10巻買いました。
いまさらですが、厚さに吹いたww

おおきく振りかぶって Vol.10 (10) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって Vol.10 (10) (アフタヌーンKC)
(2008/05/23)
ひぐち アサ

商品詳細を見る



感想?は続きからです。
いつもよりは少なめかもわからんですが、ネタばれは当然のように含んでおります。


では↓


 
・アフタヌーン

とりあえず、ヴィンランド・サガが相変わらず面白い。
関係ないですけど。

そして女神様はずっとこの調子で進んでいくのでしょうか。進んでいくんでしょうね。


他にもお気に入りの漫画はありますが、それはそれ、あとのお話。


・おおきく振りかぶって


さて、今月です。
表紙飾ってましたから、内容も濃いのかな?とよくわからない期待をしてました。

・ドリフター泉

チャリでドリフトとかどこの小学生ですかwww
まあ、楽しかったよね・・・・・あれ。
え、別に遊んでるわけじゃないですか、急いでるだけですか、そうですか。

・水谷がんばれ超がんばれ

とか言っといてなんですが、この人結構大物な気がしますねえw
でもあれかな、泉にはカマかけられたかな?

これに比べたら
色々悩んでる花井がかわいく思えてきたよ。

というわけで

・花井がんばれ超がんばれ

こっちの方がしっくりきますね。
今週は彼の話でもあったので。

モモカンの微妙に明らかになった過去には驚いてましたが。

目標は高すぎなきゃだめだっ・・・・!

チーム一丸となって、秋へ?



・今週のおまけ
前回何やったっけ・・・・と思いましたが
あれか、三橋の最後の変化球の話ですか。

時間がなかったので
期待を込めて「SFF(スプリット・フィンガー・ファスト)」と断定しましたがw
別に叶直伝フォークならそれでもいいんですよ?
使えないのにわざわざ変化球の一つとして数えたのはその思い入れのため、とかでも

ただ、握力は十分ありそうですが、あんま指長くなさそうなので
うまく投げられず(それで試合では使えないってのはありそうです・・・・かね?w)
あれこれ工夫してたらSFFになってたとかそういうアレな落ちは歓迎ですよ?www

まあいいや

今週のおまけ?は10巻ですね。
買いましたね、もちろん。

崎玉戦です。
アフタヌーンではずいぶん昔の話になってしまっているような気がしますが。

正直このあたりからバランスに関して崩れ出したのかな、というか
チーム力に関して両者に差はないと思うのですが、
そういうのに突っ込んだら野暮というものでしょう(もう遅い
いつのまにか説得力持たされてるのがこの漫画の不思議なところで

ぶっちゃけてしまうと「メジャー」「あおい坂」「山下たろー」らと同類なのですが
なぜかそれを感じさせない、というよりそれらとは別物に見えるというなかなか面白い漫画、だと感じています。

それにしても、
今月もそうでしたが、この巻でも花井があれこれ悩みつつもがんばっていましたね。

そして
崎玉の主将とモモカンの対比もおもしろい。
今月号はその辺を意識した、というのは邪推ですが
そういうのを勝手に受信して考えるのもおもしろいものです。


まとめ
花井がんばれ超がんばれ

おおきく振りかぶって Vol.10 (10) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって Vol.10 (10) (アフタヌーンKC)
(2008/05/23)
ひぐち アサ

商品詳細を見る



おおきく振りかぶってFANBOOKおおきく振りかぶってFANBOOK
(2008/05/28)
不明

商品詳細を見る


詳細がないものほど怖いものはないwww

崎玉の監督・・・な~んにも仕事してませんでしたね~・・・
タイさんが1人で命脈を守った野球部だったんだな~・・・と・・・
最後の夏・・・って・・・せつないですね~・・・
[ 2008/05/25 21:16 ] [ 編集 ]
こんにちは。

そういえば、私の高校時代の運動部の顧問もそんな感じで、部員で練習から試合からやっていましたね(OBの方が指導しに来てくださったりとかはしましたが)

野球に命かけてるところから、学生生活はいろいろあるし野球にばかりとらわれたくないところ、色々なタイプがあって、
モモカンは逆に、半ば強引に(しかししっかりと生徒達をやる気にさせる形で)野球命!なチーム作りに挑んでいて、その辺は読んでて面白かったです。

崎玉の監督は野球素人ということで、生徒の自主性に・・・といえば聞こえがいいですけど実質丸投げでしたね・・・。
そういう形もあるのだとは思いますけど、たとえば、今回の試合を機に生徒達が何か思うところあったのであれば、それをしっかり拾い上げてくれるようなことくらいは、して欲しいですね。

タイさんは本当にお疲れ様でした。
せつなかったです。

ではでは、コメントありがとうございました。
[ 2008/05/26 15:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/298-c54b1be3

プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
359位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
21位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ