【アニメ】 マギ The kingdom of magic 第21話 「王の器」 感想

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【アニメ】 マギ The kingdom of magic 第21話 「王の器」 感想 

 
マギ The kingdom of magic 第21話
の感想です

かつてモガメットは、全ての人間を守るという理想を抱いていた。しかし今、戦争で傷を負った魔導士たちと、魔導士にすがるしかない非魔導士の国民たちを目の当たりにし、自分が守りたいものは魔導士だけだと胸に誓う。 そしてモガメットは黒いジンを操るため、自ら堕転することを決意する。モガメットの精製した黒いジンは、マグノシュタットを目指す紅覇率いる煌帝国軍へと向かう!


マギ The kingdom of magic 3(イベントチケット優先販売申込券付)(完全生産限定版) [Blu-ray]マギ The kingdom of magic 3(イベントチケット優先販売申込券付)(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2014/03/26)
石原夏織、梶 裕貴 他

商品詳細を見る



帝国の進軍。
そらそう(レームがケンカ売ってきてマグノシュタットが手薄に)なったらそう(煌帝国が攻めるように)なるやろ


しかしもはやモガメットは確固たる意志を持っているようでした。
さわやかチョーさんには少し無理を感じます。

キレ芸の学長様と同じとはとても思えません。

そしてついに黒いルフが。。。。。。。

何回も同じことばっかりですが、弱者に無条件で味方する青臭いアリババさんも好きですよ。


・開戦

今回の黒ジンのターゲットは帝国でした。

和やかイチャイチャモードから一転
一瞬で部下たちを殺された紅覇はぶち切れです。

戦闘狂と見せて、部下想いなところが彼の魅力ですね。


・レラージュ


紅覇をレラージュが気に入ったのもそういう理由から。
相変わらず青乳首ならOKというその基準がよくわかりませんw

ずいぶんとそれたレラージュ姐さんに気に入られた紅覇さんでした。

・主人公は遅れてやってくる


しかーし、相手は無尽蔵の黒ルフ。
さすがにこれが相手では紅覇も厳しそうです。

というところで颯爽と現れた誰だこれスーパーサイヤ人状態のアリババ君かっこいいっす


・いいところを持っていく主人こ・・・あれ?


極大魔法ぶっぱ・・・ってあれ
本当の真打が出てきました。

紅炎さんです。

まさかトップが出張ってくるとは。

そしてぶっぱタイミングを逃したアリババ君で締め。
なんという予定調和。




トップまで出てきて、はたしてどうなってしまうんでしょうねえ。


ランキング参加中
よろしかったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  

G.E.M.シリーズ マギ モルジアナG.E.M.シリーズ マギ モルジアナ
(2014/05/31)
メガハウス

商品詳細を見る



[ 2014/03/02 17:54 ] 【アニメ】 マギ | TB(4) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/2974-a7ec40c4

 黒いジンの出現。  レーム帝国のシェヘラザードとの会見を終えたアラジンとアリババ。ティトスは、一時的に、マルガちゃんの元に身を寄せると言う。アラジンは彼を待つと告げた。  その頃、マグノシュタットでは、モガメット学長が過去を回想しつつ、決断を迫られていた。理想を掲げて人民を戦地へ向かわせるのも、利益のために戦地にへ向かわせるのも、戦場で傷ついた者にとっては同じことだと改めて思い...
[2014/03/02 18:12] Specium Blog
第21話 王の器 公式サイトからかつてモガメットは、全ての人間を守るという理想を抱いていた。しかし今、戦争で傷を負った魔導士たちと、魔導士にすがるしかない非魔導士の国民たちを目の当たりにし、自分が守りたいものは魔導士だけだと胸に誓う。そしてモガメットは黒いジンを操るため、自ら堕転することを決意する。モガメットの精製した黒いジンは、マグノシュタットを目指す紅覇率いる煌帝国軍へと向かう! 煌帝国...
[2014/03/02 19:13] ぬる~くまったりと
評価 ★★★ 日陰者の王
最後のアリ…ババさんの扱いがwww
プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
445位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
19位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ