【マンガ】 あぶさん 第976話 「最終回」

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【マンガ】 あぶさん 第976話 「最終回」 

 
あぶさんが終わってまった。
と、こんな時だけ便乗して書いていますが、普段はそこまで意識して読むマンガではありませんでした。

あぶさん、最終話です。


41年間。

とんでもない時代です。

南海、ダイエー、ソフトバンク
球団が名前を変えてもずーっと居続けた人です。




連載初期のころの
「野村監督(当時選手兼監督)に南海の入団交渉をしにいった」
とかっていう話もよく考えれば途方もない話です。



最後の最後、締め方は非常に美しかったんじゃないですかね。
なんか本当に「あぶさん」なる日本酒が販売されんじゃないかとすら思ってしまいます。

どうしても飲ませたい人が3人いるってなって
誰かな??と思いながら読み進めて
最後の最後に、「ファンの皆さんへ」なんて、粋じゃないですか。

私も埼玉が誇る地酒、「武甲正宗」の大吟醸で乾杯ですよ。

・・・・まあ下戸なんですけどね。
水島先生と同じく。




そしてこのタイミングであぶさんが終わったことにより
「ひょっとしたら??」と思うのが
「ドカベン ドリームトーナメント編」への参戦。


おそらく最後の最後まで、水島野球漫画では唯一「交わることはない」と思っていた
この2作品が、あるいは交錯するかもしれない。

そんなことを考えても見ているのです。


阪神があんなドリームチームになるとは思ってもいなかったですから
これはあれだぜ
ソフトバンクがいきなりドリーム化しても
全然違和感ないですよたぶん。





[ 2014/02/06 00:43 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/2945-cd7d84ba

プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
445位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
19位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ