FC2ブログ

RD 潜脳調査室 第6話 「ラブ・レター」

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

RD 潜脳調査室 第6話 「ラブ・レター」 

 
私はほんの少し眠っていただけなんですがね・・・

普通にウルッと来る話でびびった。
これたまらないです。

RD 潜脳調査室 第6話 「ラブ・レター」
の感想です。

Always in My HeartAlways in My Heart
(2008/04/16)
LAST ALLIANCE

商品詳細を見る

 
電脳化していないミナモは図書館で。
もはや図書も紙媒体なんて古いみたいですね。

電脳化してるのでなんとも言いがたいですが
別に

紙って「味がある」とかそういう以前に、見易さというか読みやすさというか、
考えやすさというかそういうのがあるんですよね。

話が二転三転した(大きな意味ではなく)今回
ページが切り抜かれたのを見てラブレターに違いないと推理するミナモは乙女全開でかわいらしいですね。

つか
「見た目より幼い雰囲気だな~」
とか思ってましたが、まさか中学生だったとはw

ミナモの話からおばあちゃんが「ラブ・レター」なる本を思い出し
これが今回の話の中心に来ることに。



誰もが一生に一度最高の文筆家になれる魔法の本というわけです

うまいこと言うじゃないかww

素直に白状してしまいますが
どことなく「ARIA」を彷彿とさせる一連の流れでした。
既存のものにすぐ当てはめて考えるのはあまりよくないことであることは承知しているのですけどね・・・。

ラブレターはハルさんに向かって送られ、
本の中の封筒にはその返事が書かれていました。

泣けるじゃないかっ。

もちろん、本を探す途中で
おそらくハルになんらかの形で帰結するだろう、ということは充分に予想できたことなのですが

「そんなのこっちだって知ってんだよ、これでも喰らえ!」

とばかりにすごいもの放り込まれました。

「この仕事が終わったら、会いに行きます」
なんかもう切なすぎてね。
この一文と、シミは反則だと思うのですよ。

紙じゃないと伝わらないものですか。

本当によかったですね。

話としては悲恋なんでしょうけど、何かそれだけではないものを感じさせる
すばらしいストーリーだったと思いますね。




Supernova/WanderlandSupernova/Wanderland
(2008/05/21)
9mm Parabellum Bullet

商品詳細を見る
[ 2008/05/14 20:10 ] アニメ | TB(26) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/288-a463ea6c

RD 潜脳調査室   お勧め度:お勧め   [士郎正宗]   日本テレビ系 : 04/08 24:59~   原作 : Production I.G・士郎正宗   原作協力 : クロスロード   監督 : 古橋一浩   シリーズ構成 : 藤咲淳一   キャラデザ : 上山徹郎   アニメ制作 : Pro...
RD 潜脳調査室 今回のエピソードは、正直、感動しました。ミナモの宿題「読書感想文」という凄く本作のタイトル「RD 潜脳調査室」とはかけはなれたようなテーマで内容が進行していきながらも、本作の世界観を見事に表現している今回、頭が下がります。 「電脳じゃない子...
私は、ほんの少し眠っていただけなんですがね。 ちょっと、もう…(/TДT)/あうぅ・・・・ナケタヨ。。。 #6 「ラブ・レター」 ミナ...
[2008/05/14 20:26] ワタクシノウラガワR
短編ミステリーみたいだ。 メタルの海だの地球律だのは何処へやらですが、まぁ面白かったからイイか。 書籍電子化反対運動なんてのがあったのも判ったし。 今週の話を観て「ポリスノーツ」を思い出した。 最近の子はプレイしてないんだろうなぁ・・・。 そもそも知...
読書感想文の宿題を出されるミナモ。しかし、人工島では全ての本が電子文書として発行されているため、電脳化していないミナモには読める本が無かった。ようやく本物の本が納められている中央図書館の数少ない蔵書の中から、感想文用の本を見つけ出す。だがその本を読み進...
     モブ子まで良いムチムチっぷり(笑) RD潜脳調査室6話目、今回はサブタイ通りまさに「ラブレター」関わる 一話だった内容。読書...
[2008/05/14 20:40] 二次色ノート
涙腺崩壊にご注意ください。 どう見ても神回です!! RD 潜脳調査室 #06
[2008/05/14 20:48] RAY=OUT
アバン、頭に生け花用の花が刺さったミナモの微笑ましくもあるアホっぽい姿からは、ラストで感動的なエピソードになるとは思いもよらなかったですね。今回は素晴らしいエピソードだったと思いますよ。 にしても頭に花の刺さったミナモは可愛いですなw まぁとりあえず...
[2008/05/14 21:03] よう来なさった!
本に残る想い。
[2008/05/14 21:05] ミナモノカガミ
 RD 潜脳調査室  第06話 『ラブ・レター』  -キャスト-  波留真理:森功至  蒼井ミナモ:沖佳苗  蒼井ソウタ:高橋広樹  ホ...
[2008/05/14 21:25] 荒野の出来事
データだけでは伝わらないものもある…。 ミナモは電脳化してないので、電子文書の本は読めない。 読書感想文を書くために図書館に本を借り...
「誰かと繋がってる気がするんだ」 Always in My Heart(2008/04/16)LAST ALLIANCE商品詳細を見る 人工島ではすべての本が電子文書として発行されている為...
『読書感想文の宿題を出されるミナモ。しかし、人工島では全ての本が電子文書として発行されているため、電脳化していないミナモには読める...
[2008/05/14 21:57] Spare Time
瀬戸の花嫁をぶっ通しで見てるんですよ。いやぁ止まりませんわww……っとRD、RD ※ネタバレ注意
[2008/05/14 22:15] もす。
紙の本はやっぱり珍しいんだな。 3話でミナモの部屋にたくさんあったけど電脳が発達してるのにあれだけあるのは変わってるんじゃないかと思...
[2008/05/14 23:56] 蒼碧白闇
第6話 ラブ・レター 泣いた・゚・(ノ∀`;)・゚・
[2008/05/15 00:33] 心のプリズムNavi
第6話。切ないけど温かいエピソードでした。 あらすじ 読書感想文の宿題を出されるミナモ。しかし、人工島では全ての本が電子文書として発...
[2008/05/15 00:39] Lounge ”Himajin” Killer
第6話「ラブ・レター」読書感想文の宿題を出されるミナモ。しかし、人工島では全ての本が電子文書として発行されているため、電脳化していないミナモには読める本が無かった。ようやく本物の本が納められている中央図書館の数少ない蔵書の中から、感想文用の本を見つけ出...
[2008/05/15 05:51] 日々“是”精進!
この物語のテーマは、「電脳化され仮想現実が発達した世界であっても、自然や現実世界と関わりでしか得られないものがある」ということな...
[2008/05/15 08:54] メルクマール
RD 潜脳調査室 第06話 「ラブレター」のキャプチャ(画像)付き感想です。 ミナモは読書感想文を書くために図書館で本を借りる。 しかし...
Always in My Heart(2008/04/16)LAST ALLIANCE商品詳細を見る 第6話 『ラブ・レター』  「あいポン」って最近仕事が少なくない? せめてこの作品で出...
[2008/05/15 11:39] まるとんとんの部屋
・RD 潜脳調査室 第06話『ラヴ・レター / If...』 いやはや、ラストにはミナモちゃんと一緒になって泣いてしまいま した。敢えてこの作品の世界の根幹を成す電脳設定を引きたてる 小道具として効果的に使い、ここまで切なくも美しい人と人との 繋がりを描いたスタ…
[2008/05/15 13:19] RUNNER\'S HIGH
…今週は…本当に、もっとたくさんの方にこの作品を 知って欲しいなあと、心底思った素晴らしいエピソードでした。 「マリア様がみてる」の「いばらの森」を呼んだ方には ミナモの、幼さならではの好奇心が少し理解できるはず。 本当に今期のアニメは、どれもそ...
[2008/05/15 20:53] 空想野郎の孤独語り
しんみり。。。
[2008/05/16 00:17] 空色☆きゃんでぃ
RD潜脳調査室、第6話「ラブ・レター if...」です。 RDの世界に存在するメタリアルネットワークですが、あらゆるものを取り込み、保存されていることと思われます。図書や文献なんかはその最たるもので、
[2008/05/17 18:17] スナドリの巣
6話からですが、RD 潜脳調査室のレビューを書かせていただきます。今回はサブタイトルのラブレターという本から切なくて悲しいストーリーです。
[2008/05/19 01:47] ホビーに萌える魂
プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
256位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
19位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ