【音楽】【ニコニコ生放送】 GLAY「DIAMOND SKIN / 虹のポケット / CRAZY DANCE」リリース記念24時間SP

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【音楽】【ニコニコ生放送】 GLAY「DIAMOND SKIN / 虹のポケット / CRAZY DANCE」リリース記念24時間SP 

音楽カテゴリを覗いたら
見事に聖飢魔Ⅱとメタルの話しかしてないっていうアレっぷりだったので
最近の話でも。

今週(先週?)のGLAYのニューシングル発売を記念して実施された
ニコ生放送の話とかね。
それに伴う自分語りとかね。

26日の夜から
翌日のシングル発売記念?ということでニコニコ生放送で
GLAYのニコ生特番なんぞをやっておりました。


この日は仕事で帰りが遅かったこともありますが

寝るまで見ようかな?ネットサーフィンでもしながら・・・
と軽い気持ちで見てはみたものの。

ところでいつまでかな?と
ふと見れば

24時間スペシャル


うん、無理でしたw
というわけで2時くらいには寝ることにして
タイムシフト予約だけして、細切れに今日まで見ていたというわけです。

さすがに24時間動画だと
シークバーで検索するのも一苦労でした。

過去のPVやらライブ映像やらが合間のトークをはさみつつ流されるような形で
「もっとるわそんなもーん!」
という人も大勢でしょうが、
ああいうコメつきサイトで見るとまた違うものです。

PVなんかは見たことがないようなのもありましたし
私はいってライブDVDとかを集めるほどの熱心さはありませんので、
新鮮ではありました。


そして


最後の1時間で
HISASHI@1か月遅れのハロウィンと茂木淳一が延々トークしてたのはどうしようかと思いましたがww

面白かったですけどね

というか
RX-72なんですけどね。




DIAMOND SKIN/虹のポケット/CRAZY DANCE (CD+DVD盤)DIAMOND SKIN/虹のポケット/CRAZY DANCE (CD+DVD盤)
(2013/11/27)
GLAY

商品詳細を見る




さて、こっからはきっかけ的な話にかこつけたグダグダ語りを。



このブログだとちょいちょい出てくるけど正直この記事とはあまり関係ない記事での話なので、
たぶん検索とかなにやらでこの記事をご覧になってる方には「何言いだしてんだこいつ」状態な気もするんですが


むかーし某浦和西高校のど真ん前に少し大きな古本屋(CD、DVD、ゲームも売ってるタイプ)があって
お小遣いをやりくりしていた馬鹿侍は掘り出し物を探しに(あとは立ち読みしに)よく通ったものでした。

この古本屋がなければ、正直ここまでオタ道を突っ走ることもなかったんじゃないかと思うんですが
それはまた別の機会で語りたいと思いますww
さっきでいうこの記事とはあんま関係ないとこでね。

なお、だいぶ前につぶれてしまい、現在はペット用品屋さん?になっています。



馬鹿侍少年が自分のお金(ってお小遣いだけど)で初めて買ったCD、それが
GLAYの「BEAT out!」
THE ALFEEの「夢幻の果てに」
の2枚でした。
後で振り返ってもピンポイントでこの2枚を買うってのは
正直奇跡としか言いようがないんですけどね。

あのお店にはそういう出会いがたくさんありました。


今回はGLAYの話ですので、そちらにウェイトを置きますが
このアルバム
俗にいう「つかみはばっちり」ってやつで

しょっぱなの「MORE THAN LOVE」からタイトル通りビート刻んでグイグイ押していくスタイルが
J-ROCKに傾きつつあった馬鹿侍の心をとらえて離さなかったわけですね。

途中バラードなどをも挟みつつ、最後にノンストップで繰り広げられる

「グロリアス」
さらにその次の「軌跡の果て」
この曲にやられました。
ええ、それはもう、完膚なきまでにやられました。


そもそも私はアルバムの最後に配置される、
この手の「ラストを飾る」「余韻に浸れる」イメージの曲に弱いというのがありますが、
(後ろに「miki piano」があるのですが、あれはボーナストラック的なポジションでもあるかな、と思っています)
この歌の場合もう「余韻に浸る」どころじゃなかったのを覚えています。


「ああーいい曲だなー」なんてCMとかで流れてるのを聞いて思う曲もあります。
イントロを聞いただけで鳥肌物の曲もあります。
最初はピンと来なかったけど、聞いていくうちによくなるいわゆる「スルメソング」ってのもあります


でもそれらを超越する、

歌詞が、メロディが、演奏が
すべてが「突き刺さる」曲というのがあります。

なんとも陳腐な表現ではありますが
当時の私にとってはこの曲はまさにそんなんだったんですよね。


ちなみに当時のそれ以外をあげると
THE ALFEEの「幻夜祭」であり、
聖飢魔Ⅱの「嵐の予感」であり、
吉田拓郎の「流星」です。


やはり刷り込み友いうべきものなのか
当時の私が突き刺されまくったこの曲
今の今に至るまで
この4曲はずーっと私の中でベストソングとして残っています。

「トップ10を上げろ」
と言われると
中学時代、高校時代、大学時代、大学院時代と、結構変わったりします。
選ぶのが難しいことも常です。

でも
「じゃあトップ4曲は?」
と言われると

どの時代の私も「そりゃおめえ『幻夜祭』『流星』『嵐の予感』『軌跡の果て』よ」
と答えられるのです。

・・・・・こんなかでさらに順番決めろって言われるとたぶん決められないですけどね。




こんど

「イントロノックアウトシリーズ」
「心に突き刺さりシリーズ」
「スルメソングシリーズ」
とかで

またマイベストなプレイリストでも作ろうかしら。


なお、この前実家に帰った時に見つけた
中学時代くらいに作ったと思しき、マイベストMD(MDというのがまた時代を・・・w)に入ってたのがこんなの。
最近はipodに同じプレイリストを入れて、通勤のときに聞いてます。

1.GIVE A REASON/林原めぐみ
2.恋心/相川七瀬
3.幻夜祭/THE ALFEE
4.流星/吉田拓郎
5.FIRE AFTER FIRE/聖飢魔Ⅱ
6.楽園/THE YELLOW MONKEY
7.指切りげんまん/長渕剛
8.けれど生きている/かぐや姫
9.奇跡の海/坂本真綾
10.嵐の予感/聖飢魔Ⅱ
11.贈り物/吉田拓郎
12.軌跡の果て/GLAY


今作っても同じような結果になりそうなのがまあ変わらぬ名曲というか私の進歩がないだけというか。
こんなかでいうと


1、5、7がイントロノックアウトシリーズ
ですかね。





GIRLS\' ROCK BestGIRLS\' ROCK Best
(2010/01/20)
デーモン閣下

商品詳細を見る



「最近は相撲評論家としてしか覚えてもらえてない」
とか言ってましたけど
この人・・・もとい、悪魔の歌唱力は衰えるところを知らなさすぎる。



[ 2013/12/01 00:07 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/2856-d7f378bd

プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
445位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
19位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ