【アニメ】 マギ 第8話 「特訓の日々」 感想

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【アニメ】 マギ 第8話 「特訓の日々」 感想 

 
ありがとう 教官のおっぱい

マギ 第8話 「特訓の日々」
の感想です


番組内容

魔法に満ちた国・マグノシュタットの魔法学院に入学したアラジン(声・石原夏織)。しかし入学時の実力別クラス分けでは、最低ランクの「コドル6」に分類されてしまう。さっそく翌日から授業がスタートするが、アラジンたちのクラスで行われるのは「身体強化」のものばかり…。「一ヶ月間、己を信じ、妥協を許さなかった者にのみ魔法の指導をさずけよう!」ーーマイヤーズ教官(声・井上喜久子)の厳しい特訓に、アラジンは



マギ 19 (少年サンデーコミックス)マギ 19 (少年サンデーコミックス)
(2013/10/18)
大高 忍

商品詳細を見る


 
・コドル6
 
どうやらルフの力が借りられない状態だとこんなもの・・・

ってこれはひどいww

初期のダイのメラを思い出しますw


まあ何はともあれ魔法学院へ。

なんかハリー・ポッターっぽくなってきてるな。



特訓の日々が始まる!

やはりこれは魔力を高めるためのじゅ・・・・あれ

なんかおかしいぞw
エロアーマーを着込んだSM教師(@喜久子さん)のスパルタ指導が始まるっ・・・!


死ぬまで、血反吐を吐くまで、血尿を垂れ流すまで走れっ・・!!
とかそんな感じですかね。

そしてもちろん食べ物は腹に溜め込めっ・・・・!


あれ、野球部かな(すっとぼけ


でもうさぎ跳びはあかんでー
時代遅れやでー

アラジンにとっては教官が痴女ルックだったことが幸いしたのか
おっぱい目指して頑張っています。


・思い込んだら♪

ついにBGMまでw
なんやこのアニメ。

しかし、苦難の後にこそ飛躍はあるのだっ・・・!!

本日をもって貴様らはウジ虫を卒業する!
本日から貴様らは海兵隊員である!!



・・・・おっと、引用するセリフを間違えましたかね。

マイヤーズ先生も思わず涙です。
本来なら全員退学レベルのコドル6を大半が去ってしまったとはいえ
ここまでに育て上げたのですから

・水見式

魔導士の個性を判別する方法です。
ハンターハンターで念能力の種類を見極めるアレみたいなやつです。

・赤魔道士

Ⅰにおいては器用貧乏どころか起用万能。
Ⅲ、Ⅴでは基本的に器用貧乏。
白魔法と黒魔法をあるレベルまで両方覚えられる上に装備もなかなか。

基本は「連続魔」を覚えるためだけの存在と言えなくもない(Ⅴ)

・青魔道士

青魔法はそもそも魔法というよりも「敵の技」
青魔導士も魔道士というよりは、ある種の戦士が
敵の技を観察しながら、それを自分でも応用したもの。

なので青魔導士はそれなりに重装備もできるし
青魔法も魔法とは少し違う性質を持つ。

・白魔道士

回復役。
もともとのRPG(ウィザードリィとか、さらにその前のTRPGとか)では
アタッカーとしてもそれなり(盗賊とトントンくらい)の能力を有しているが
FFでは基本的に回復オンリーなイメージが強い
(ローザとかは除くけど)


うん、関係ない話でしたえね。


・試験に向けて


マイヤーズの檄が飛ぶっ・・・!
己を知るクズ これは熱い



下手糞の
 上級者への
  道のりは

己が下手さを
 知りて一歩目

     詠み:安西先生(スラムダンク)



はれて一気に昇格したアラジン
念願のマイヤーズおっぱい顔うずめも果たしたし
これはいい話でしたね。



そして一方
オチに使われると思ってたアリババはレームに到着
・・・・来週オチそうなきがするけどw


ランキング参加中
よろしかったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[ 2013/11/24 17:40 ] 【アニメ】 マギ | TB(8) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/2847-b476d611

 思い~込んだ~ら、試練の~♪。しかし、試練を乗り越えさせたものは、おっぱいだったw。  さて、いよいよ、魔法道具が満ちるマグノシュタットに入り、アラジンは、早速、クラス分けの試験を受けることになる。ヤムライハさんの予想では、最高クラスのコドル1に入ると思われていたが、実際には、最低クラスのコドル6だった(汗)。アラジンが思ったほど、魔力が出なかったらしい。  アラジンは、スフィ...
[2013/11/24 18:09] Specium Blog
第8話 特訓の日々 公式サイトから魔法に満ちた国・マグノシュタットの魔法学院に入学したアラジン。しかし入学時の実力別クラス分けでは、最低ランクの「コドル6」に分類されてしまう。早速翌日から授業がスタートするが、アラジンたちのクラスで 行われるのは「身体強化」のものばかり…。「一ヶ月間、己を信じ、妥協を許さなかった者にのみ魔法の指導をさずけよう!」マイヤーズ教官の厳しい特訓に、アラジンは耐え抜...
[2013/11/24 19:08] ぬる~くまったりと
シンドリアではアラジンが無事入学できたかどうかの話題があがっていたようで 実力別に6つのクラスに分けるコドル試験 アラジンならコドル1に抜擢されているはずだと自信満々 しかし実際は魔法の発動する力が普段より格段に小さく瞬殺でコドル6に認定されてしまうことに マグノシュタットは都市全体に強力な結界が貼られ指定の関門以外許可なく出入りは不可能 学園内では魔導士たちが空を飛びかい街は魔法で...
[2013/11/24 19:20] Spare Time
おっぱいがなければ退学だった! というか身体を鍛えれば魔法がより使えるようになるというシンプルな事実を、 まったく教えてなかったヤムライハが師匠としてダメなだけ? おっぱいだけ? そんな感じでどうも魔法を使えるけど師匠には恵まれなかった落ちこぼれ学生が、 女王様系女教師のしごきに耐えかねて逃げだしたりするというような話。 そんな感じで最初につらく当たる人は割といい人パターン...
[2013/11/24 20:33] 真実悪路
魔法学院でアラジンを待っていたのは、マイヤーズ教官のスパルタな特訓! でもアラジンはくじけない。 だって教官のおっぱいがあるから…(^^; 魔法学院編スタート。 アリババくんは最後にワンカットだけの出演ですw 魔法に満ちた国・マグノシュタットの魔法学院に入学したアラジン。 しかし入学時の実力別クラス分けでは、最低ランクの「コドル6」に分類されてしまう。 早速翌日から授...
[2013/11/25 00:29] 空 と 夏 の 間 ...
「貴様の本気を見せてみろ!」 第8夜 「特訓の日々」 <一行あらすじ> 破天荒なマイヤーズ先生の地獄の特訓が始まった!(BGMは巨人の星的なアレでお願いします) 「ありがとう!教官のおっぱい!!」 ついにマグノシュタット魔導学校での授業が始まったぞ! アブナイ水着(?)のマイヤーズ教官のキャラが濃すぎる! マイヤーズ教官のおっぱいが小さかったら、...
[2013/11/25 00:56] あるアッタカサの日常
こんばんは。今日も例によってドキドキのプリキュアの41話をみていたのですが。フリ
魔法学校へ入学し筋肉トレーニングを積み重ねた特訓の日々・・・。 ありがとう。教官の...。
プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
10位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ