【アニメ】 ダイヤのA 第7話 「ふたつのバッテリー」 感想

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【アニメ】 ダイヤのA 第7話 「ふたつのバッテリー」 感想 

 
お前だけには俺達の過ごした三年間を託したくない


ダイヤのA 第7話 「ふたつのバッテリー」
の感想です

 

まだまだ容量のある器ですから。
これからどんどん吸収していけばいいんです。

増子につまりながらもパワーで持っていかれた沢村。

これが全国トップクラス・・・・

いやいや
東京強豪クラスでしょう。

という水差しは置いておいて


ボロ負けはしたものの
それぞれに収穫があった模様。

後若菜ちゃんからのメールタイミングが絶妙すぎるw


・居場所

居場所を求めた降谷がたどり着いた場所。
自分の投げた剛速球が御幸のミットに収まる

その時の降谷の表情が忘れられません。




・スタメン紹介

個人的には伊佐敷先輩と結城先輩がかなり好きですね。
しかし伊佐敷先輩髪の色明るくないすかねえ。

小湊兄弟のピンク髪を見た段階で予想はできてましたけどね。

あれ、ところで7番と8番の両翼は・・・・



・2つのバッテリー


降谷は沢村の知らんうちに御幸と通じていました(意味深
さすがに今の状態で御幸と組もうなんてムシがよすぎるぜ沢村ちゃんよ

しかし、
代わりに組むことになった
滝川・クリス・優先輩は一癖も二癖もありそうで・

いえ、名前じゃ無くね?

沢村は思い切りの良さをアピールしますが
「キャッチャーはただの的か?」
というように
投手の独りよがりに見える投球スタイルです。

1話からずっと提示されていた課題の一つですよね。
これを沢村がどうとらえるか。


まあまずはこのキャッチャーの心をつかむことから始めないとね

ランキング参加中
よろしかったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/2837-4787fa47

プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
415位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
17位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ