【アニメ】 進撃の巨人 第25話(最終話) 「壁 -ストヘス区急襲3-」 感想

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【アニメ】 進撃の巨人 第25話(最終話) 「壁 -ストヘス区急襲3-」 感想  

 
今度は我々が進撃する番です!!


進撃の巨人 第25話(最終話) 「壁 -ストヘス区急襲3-」
の感想です。

いつものことではありますが
見ながらバババババと書きなぐったので
ヘロヘロですw


進撃の巨人 6 [初回特典:Blu-ray Disc ビジュアルノベル「リヴァイ&エルヴィン過去編」他(制作協力:ニトロプラス、プロダクション・I.G)]進撃の巨人 6 [初回特典:Blu-ray Disc ビジュアルノベル「リヴァイ&エルヴィン過去編」他(制作協力:ニトロプラス、プロダクション・I.G)]
(2013/12/18)
梶裕貴、石川由依 他

商品詳細を見る



 
・巨人対巨人


前回で覚醒したエレン!
ですがアニ相手には少し分が悪いか?

アルミンもいう通り、アニには勝てていませんから・・・

つーかエレン街破壊しすぎww


アニに翻弄されて家に突っ込んだり、止まり切れなかったり
まあこれは大変な迷惑ですww

・・・迷惑とか言ってる場合じゃないか。


例の壁教の人たちも無残に踏みつぶされたり(これはアニに)


アニはやや拳を高めに上げた構えでエレンと相対する・・・・
前はアニを見て「パクノダっぽいなあ」なんて思ってましたけど

こうしてみると

竜虎の拳のキングを彷彿とさせますね。


やたらけり技が多いと思ったらそういうことか。
そのうちイリュージョンダンスとかやり始めるぞ。

エレンはアニに対して拳を繰り出しますが、
硬化した肘で破壊

はじめの一歩のリカルド・マルティネスか!

きっとアニは格闘術の訓練をしてる時に「はじめの一歩」を愛読していたに違いありません。

というかあの訓練してたところ(親父と)はどこなんだろう。

壁の外????


・暴走エレン


エレンが「笑う」のは前にもあったけど
今回は相当やばいですよw

シンクロ率400%で戻ってこれないレベルですよ。



なるほど、これがほんとのエレンゲリオンか。

エヴァも使徒食っちゃってましたからねえ。


途中の
シュールさ漂うエレンとアニの追いかけっこはどうしようかと思いましたけど
後半はそれどころじゃなかったですねww


・「ヒーロー」ミカサさん


壁を登ろうとするアニ・・・
そうか普通に上れるんだ
というか硬化してればあの壁崩せちゃうのかな・・・

しかし、ここでミカサが技を見せる。

アニの両手の指をスパパーンを瞬断します。

最後までかっちょええなおい。

「落ちて、アニ・・・」
のセリフと表情がたまりませんね。


・暴走エレンと兵長

エレンの暴走はとどまることを知りませんが
そこでまたおいしいところをリヴァイ兵長が持っていきました。

最後の回転切りですよw

さすがに負傷中?なこともあって残像付音速ネズミとはいきませんでしたが
いいところを持っていきますね。

アニは結局水晶化してしまい、これ以上の情報は取得不能に・・・

怒るジャンがいい。


・「ヒロイン」ミカサさん


前回でヤンデレ目線を見せたかと思いましたが
今回は普通にヒロインもやってました

エレンがやたら「気持ちよかった」とか言い出して
ちょっと表情変えるミカサが妙にかわいい。

そんなところしか見とらんのかお前は?と言われると答えに困りますw


いや、真のヒロインは作画で妙に気合入ってた幼女だったかもしれませんが(黙れ




・エルヴィン・スミス


何かを捨てられる男です。
まあ捨てられた方はたまったもんじゃないですが。

簡単にエルヴィンかっけーだけで済ますのはさすがに短絡的にもほどがあると思うのですが
ずっとブレないってのはいいことだと思います。

すべてが終わったらどうするんだろう彼は。




・そして続きは?


さて、原作はまだまだ続いているので、
当然次への展開も思わせる形です。

原作をこのタイミングで買ってみるべきか、
この後始まる。。。。と期待している二期まで突入すべきか・

もう馬鹿侍はアマゾンで1~11巻を買う気満々なわけですが
どうしたものかww



最後、「俺たちの戦いはこれからだ!」
と言わせておきつつ
みんなが何をしてるかが描かれましたね。


この世界で
兵団の人間(104期生)が私服で馬に乗るのってどういうシチュエーションなんだろう
とか思ったりもしましたが

そんなことより最後の最後の衝撃のほうが上でしたw


壁の中の巨人とは。。。
あれは例の「壁教」の司祭は、あるいは知ってたんでしょうか?

というか

あの壁ってユミルの眉毛とかじゃなかったんだ。


北欧神話にかぶれすぎですか、そうですか。





さて、簡単ではあるけれども
総評???

詳しくはいずれ・・・とか言ってるといつまでも詳しくはかかないかなあ・・・なんて思いつつ。

・ストーリー:4

最初から最後まで目を離せない展開。
ちょっと残酷すぎる現実が多かったけどそれすらもスパイスですよね。

未完の作品について回るのはこの「ラストをどう締めるか」という問題ですが
どうなんだろう?
個人的にはあまり「あからさまに次につながる」系統は好きではなかったはずなんですが
この作品に関していえばだいぶすんなりと受け入れられたところがありますね。

素直にもう一度二度見直したくなる作品ってのはいいですよね。
伏線を張ったり「もう一度見直すとよりわかる」って言われても
「いいよもう」ってなっちゃう作品も多いですから・・・



・キャラクター性:4

魅力的なキャラクターは多かったなあ。
誰?って言われると出てこないのがなんですけど(あまりこういうパターンはなかったですね)
出てくるキャラクターがそれぞれよすぎたってのはあるかもしれませんね。


たださ、
上げるために下げるのは作品の特徴なのか何なのか知らんけど、ねえ。


・画:4

立体起動は私がいまさら言うまでもないですよね。
そのためにちょっと残念な作画?もなくはなかったんでしょうけど

あ、
何かをなすためには何かを捨てないとですか、そうですか。


・演出:5

あまり「鳥肌」なんつー簡単な言葉は使いたくはないんですが
鳥肌でしたよねえ。

どうもこの演出面は投げやりになりがちです、馬鹿侍。



・音楽:4

音楽は結構オサレなのとか盛り上がるのとかあったけど
オサレはあんまなあ。。。。。。

それ以外はいうことなしだったですけど。


後オープニングですよオープニング。
CDかったら、カットされていた部分とか含めて予想以上にメロスピ満載というか、
シンフォニックメタル/ロックやってたのが意外だったんですが

もともと「和製ラプソディー」なんて呼ばれるようなバンドですから
それもいいのか。

「自由の翼」なんて
冒頭聞いただけで思わず
「フォーザーキーン!フォーザーラーン!」
と合唱しそうになりますよね(大嘘


あまりこうくくると怒られそうですがまあ
馬鹿侍的にはストライクだったってわけですね、

最後に入ってたバラードが劇中で使われるかと期待もしたのですが・・・・
ああいうCD1枚の中でループする(3曲目のラストに1曲目の冒頭が入ります)
ってのもラプソディーっぽいっちゃぽいですよね。

セリフ入っちゃうところとかもねw


ルカ・トゥリッリとかトビアス・サメットに進撃の巨人を渡せば
きっとストーリー仕立てのアルバムを3枚組くらいで作ってくれるはずです。

・・・ってなんか別の記事でも書いたなこんなの・・・・


メロスピが好きなら、このオープニングは直撃するはず・・・・


【ニコニコ動画】ヘヴィメタル メロスピメドレー 鳥肌が立ったら負け





総合的な評価:5


文句なしに進める。
というかとりあえず俺は原作を買おう。




ランキング参加中
よろしかったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

パワー・オブ・ザ・ドラゴンフレイムパワー・オブ・ザ・ドラゴンフレイム
(2002/03/27)
ラプソディー

商品詳細を見る

はじめましてこんにちは。こんと申します。
半年間の進撃アニメ感想お疲れ様でした。毎週楽しみにしておりました。
おお振りの本誌感想を拝見しによく伺っていましたが、
進撃も感想を書かれるということで原作ファンとして楽しく読ませていただきました。
もし原作購入されるようでしたら、こちらも馬鹿侍さんの感想読んでみたいと思います。

突然失礼いたしました。
[ 2013/09/30 11:16 ] [ 編集 ]
こんばんは!

おお振り、進撃とつたない記事ではありますが、ご覧いただきありがとうございます。

進撃はアニメが始まってしまったので、終わるまでは原作を見ずにまっさらなままでアニメを見ようと
原作をまとめ買いしたい衝動を抑えておりましたw

原作はぜひこれを期に買い揃えたいですね。
月刊誌なので、単行本と連載分が近いと非常にうれしいな、なんて思ったりしてますw

ではではコメントありがとうございました。
[ 2013/10/01 00:11 ] [ 編集 ]
引っ越しました、よかったらまたいらしてください(●^o^●)!
歩くポケモン図館
http://raityuuuu.blog.fc2.com/
[ 2013/10/05 14:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/2787-c4e44cad

 進撃の巨人  第25話 最終回 『壁 ――ストヘス区急襲③――』 感想  次のページへ
[2013/09/30 03:10] 荒野の出来事
巨人となったエレンとアニの戦いは街に甚大な被害を与えていく。 怒りのエレンの暴走から、アニは壁を越えて逃走しようとするが、ミカサが阻止。 落ちたアニを攻撃するエレンは暴走状態となってしまい…。 謎がまた提示されて続きで終わってしまいました。 続きが気になる終わりですね(^^;  
[2013/09/30 03:22] 空 と 夏 の 間 ...
いよいよ最終話、前回の最後に潰れたあの建物がまさか教会だったとは思いもしませんでした…。
最終回として区切りがいいところで終わりましたが、続きが気になりますね。 Cパートでとんでもない事実が発覚しましたし。 色々な謎の解明が気になりますし、戦闘シーンの迫力も凄かった。 ここで終わりというのは続きが気になって仕方ありませんよ! 原作次第ですが、2期もできるだけ早くやってほしいですね。  進撃の巨人 公式サイト TVアニメ「進撃の巨人」オリジナルサウンドトラック(...
[2013/09/30 05:57] ひえんきゃく
第25話「壁-ストヘス区急襲③-」 エレンに殴り飛ばされて倒れたアニが突っ込んだのはウォール教信者が壁に祈りを捧げる教会。 壁を守ることが巨人を退ける唯一の方法だと解いている最中に巨人の襲撃。 下敷きになった信者。なんだか皮肉な感じがしますね。 覚醒エレンとアニの攻防。 下敷きになった人を見て、アニは人のいない方へ走ったようにも見えたけど。 ウォールシーナ...
[2013/09/30 07:34] いま、お茶いれますね
第25話(最終話)「壁」ーーストヘス区急襲(3)ーー JUGEMテーマ:漫画/アニメ
[2013/09/30 07:55] Happy☆Lucky
エレンゲリオンがプリケツ巨人を殴り飛ばした先の建物には呑気に祈ってたウォール教(ノД`)アチャー 大勢の信者が犠牲になったが頭のおかしい教祖は無事。踏んじまえ 「壁に近づくでない…壁に…」何でやねん???
[2013/09/30 09:15] 悠遊自適
一度も女型に勝てていません。アルミンが指摘した通り、エレンは人間の時も巨人になってもアニに勝ててません。運良く巨人に変身できても、更に運良くアニに勝てるものだろうか。戦いは気合でどうにかなるもんじゃない。そこは気合で…と思ったらアルミン根性論否定。あとは調査兵団と上手く連携するとかでしょうか。 しかし巨人化したエレンを信じられるのはミカサとアルミンぐらいしか居なさそう。その上で...
第25話 最終回 壁-ストヘス区急襲3- アニを追いかけるエレン。アニには格闘技ではエレンは勝てない。憲兵隊が巨人どうしの格闘を認識して連絡する。エルヴィンを銃殺から逮捕に変更する。 追いつかれそうになったので、エレンを迎撃するアニ。足や拳を高質化してエレンの体を切断して再起不能状態にする。しかしエレンの強い気持ちが体をパワーアップする。アニに追いついて格闘するが、押しのけられる。壁を登り始...
[2013/09/30 17:27] ぬる~くまったりと
「今度は我々が進撃する番です!」 巨人化したエレンとアニの戦い その結末は―――… ついにアニメ最終回!    進撃の巨人アニメもついに最終話ですね! 原作エピソードにオリジナルを加えてのラストとなりましたが まだ原作が続いてるので こういう終わり方をするのが良いのでしょうね 女型の巨人がアニだと知って巨人化出来なくなったエレン アルミンやミカサの言葉を受け、巨人...
[2013/09/30 20:08] WONDER TIME
ついに最終話となりましたね。 ラストは壁の中に巨人がいるところを示唆させて終わるのか、それとも8巻のラストまで 持っていくのか、どっちになるかなと思っていましたら、前者の方になりましたね。アニメのまとめ方としては こちらの方が綺麗でしょうね。8巻ラストまで持っていくならば、2期が決定してないと ちょっと意地悪ですもんねww続きがあるなら引きとしてありでしょうが、もし2期がまだ決定事項ではな...
投稿者・ピッコロ 進撃の巨人 4 (初回特典:TVアニメ「進撃の巨人」オリジナルサウンドトラックCD2(全11曲47分)音楽:澤野弘之) [Blu-ray](2013/10/16)梶裕貴、石川由依 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています...
プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
9位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ