【アニメ】 宇宙戦艦ヤマト2199 第26話(最終話) 「青い星の記憶」 感想

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【アニメ】 宇宙戦艦ヤマト2199 第26話(最終話) 「青い星の記憶」 感想 

  
地球か・・・・
なにもかも、みな 懐かしい


宇宙戦艦ヤマト2199 第26話 「青い星の記憶」
の感想です

ついに最終話です。

地球を目前にしたヤマト。艦内では様々なドラマが展開していた。伴侶を得るもの、新たなる生命の息吹、そして…。赤く焼け爛れた地球を再び見上げるヤマトクルー達に、ある奇跡が起ころうとしていた。




宇宙戦艦ヤマト2199 7 (最終巻) [Blu-ray]宇宙戦艦ヤマト2199 7 (最終巻) [Blu-ray]
(2013/10/25)
菅生隆之、小野大輔 他

商品詳細を見る





 
ちょっとまて、
上のあらすじからしてなんかおかしいだろう

ということで

新たなる生命の息吹とは
前回おなかをさすっていたスターシャさんではなくまこっちゃんでしたww

サブちゃんやることやりすぎやろ~


・帰還

地球との通信。
ついにここまで戻ってきたんですね。

なんか本当に、感慨深いですね。
しかし、失ったものも多かったですね。

森雪は即死と思いきや「絶望的」という状況でした。
ならば起こして見せよう、キセキ、
ということでどうやらこの後の展開も見えてきそうですね。

・沖田艦長


「山崎は優秀だが まだわしらの生きざまを見せておりません」

爺かっこいいよ爺。

・加藤&真琴


加藤「いいのかなあ?」

いやいや
お前にそんなこと抜かす権利はねえぞwww
まったくうらやましい奴らめ。


・希望?→絶望→奇跡


守くんがあちこちに出没したところから
この展開は読めていたと思います。

読めている展開を期待以上の描き方で見せてくれるってのは
すばらしい。
ただ、無償で解決するわけではないんですよね。
別の人にとっての喪失は避けられないんです。


そしてそれを埋めたのが、艦長。

あの名台詞からのつながりがこうなるのか・・・
最後は沖田艦長がコスモリバースとして
ヤマトになったんですね。

これは素晴らしい締め方。


そして雪の復活を喜ぶクルー


いいんだよ
感動ってのは単純で


別に意表をついて鳥肌!とか言わせてもいいけどさ。


帰還する先の地球が青くなるという素晴らしい演出でしめ。。。。。


と余韻に浸っているうちに



ヤマト完全新作 2014年公開っ・・・・!!!


なにーーーー!?
やっぱりスターシャのおなかの(そこか


ふむ、間藤。

さて、簡単ですがとりまとめ?です。

えーと、評価軸はあれですね。
最近アニメの感想書かなかったから忘れてしまいましたが
昔企画で参加させていただいていたやつでまずは。

・ストーリー:5

いろいろとやりつくされたこの作品に対して
過去を踏襲しつつもここまでのものに仕上げたのは非常にでかい。
特にこれまでの作品に対する「なんで?」を違和感なく回収していくのは見事でしたね。

最終話を終えてのこの余韻も含めて完璧・・・・とべた褒めしときましょう。


・キャラクター性:5

これはもう言わずもがな。
味方陣営もさることながら、ガミラス側の軍人たちの熱さにほれ込んでしまうのは
ラングリッサーで帝国ルートに魅力を感じる人間なら仕方のないことでしょう(こら

ドメル、フラーケンあたりは鉄板ですね。

格言として「オヤジがかっこいいアニメに外れはない」とは言いますから。


・画:5

やっぱりこの枠だからかなあ。
絵がきれいですよね。動きも滑らかですよね。
女の子がかわいいですよね(黙れ


・演出:4

概ねよし。
・・・・・ん?投げやりになってきたって?


・音楽:3

音楽は決して主張しすぎない程度に物語に花を添えていましたね。
4点!と言いたいがちょっと減らして3点。
マイナス1は。。。。。わかるかい?OP。


総合的な評価:5



合計:27




ランキング参加中
よろしかったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヤマトガールズコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 岬 百合亜 艦内服Ver.ヤマトガールズコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 岬 百合亜 艦内服Ver.
(2013/10/31)
メガハウス

商品詳細を見る

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/2784-9d54b1a8

リメイクされたヤマトも、ついに最終回です!デスラーの急襲を受けながらも、ヤマトは銀河系へと到達しました。そして地球との通信が再開できるところまで、ヤマトは地球に
[2013/09/29 18:34] 日々の記録
第26話 最終話 青い星の記憶 艦内にユリーシャの亡霊が出現していたが 今度は男性の亡霊が出現する噂になる。ユリーシャの生命維持カプセルを使えば森雪の 現状維持が可能。 加藤・原田結婚パーティを行うことにする。真琴のお腹には既に子供が居る。森雪が一度目を覚ますが死亡が確認される。 森雪を愛していたと涙ながらに話しかける進。コスモリバースシステムの一部として利用されている 古代守の記憶がコスモ...
[2013/09/29 20:02] ぬる~くまったりと
地球帰還を目前にしたヤマトで、また亡霊が出るという噂が流れていた。 今度はユリーシャではなく男の亡霊!? それはコスモリバースシステムの一部となった男のものだった。 そして起こされる一つの奇跡――。 とうとうリメイク版も最終話。 ラストで、完全新作の劇場版の制作発表が! まだまだ続いてくれそうですね~♪   
[2013/09/29 22:38] 空 と 夏 の 間 ...
宇宙戦艦ヤマト2199 オリジナルサウンドトラック Part.3(2013/09/25)TVサントラ、JAM Project 他商品詳細を見る 古代守の霊?を見てしまった新見薫。 そこまで古代守に惚れていたんかい? 真田志郎に惚れているのではなかったのか? ユリーシアを入れていたカプセルに森雪を入れるなんて なんという運命の悪戯なのか...
[2013/09/29 23:07] 北十字星
ヤマトは、地球に向かって航行していました。 そんな時、コーヒーを飲んでいた薫(CV:久川綾)は、他のクルーたちの噂話を聞きます。 この船には、幽霊が出るらしい・・・ 前の時は、ユリーシャだったのですけどねw 薫が後ろを振り向くと、ガラス越しに見知った男の姿が・・・ 古代(CV:小野大輔)は、カラ元気で努めて明るく振舞っていました。 雪(CV:桑島法子)の状...
[2013/09/30 13:54] ぷち丸くんの日常日記
ヤマトは還ってきた。人々の思い、星の記憶を積んで。「青い星の記憶」地球を目前にしたヤマト。艦内ではさまざまなドラマが展開していた。伴侶を得る者、新たなる生命の息吹、そし...
[2013/09/30 14:05] おぼろ二次元日記
おおvいきなし歌 しかもいつもはエンディングに流れるキャストとかが流れている で しずかーーーに星の海をいくヤマトと地球が通信繋がるv おv隣に土方がいるv で、感涙にむせぶが…そこで艦長のことと雪のことを聞く…古代ちょっと耐えるv でも、みんなには元気にv あらん幽霊の噂で…にーみさんも見た!守君を! あら、雪ちゃんはコールドスリープに入ってるのね…その前にハモニカをふく古...
[2013/09/30 20:32] 月読みの森
 私の古い記憶によれば…確か、中学生の頃だったと思うのですが…生まれて初めて「アニメのBGM」というものに固執したのが、宇宙戦艦ヤマトだったと思います。  中でも、ヤマトのメインテーマや真っ赤なスカーフなどの有名曲を完全に引き離すほど別格で、ぞっこん惚れ込んで繰り返し聞いていたのが「沖田の死」。交響組曲では「回想~RECOLLECTION」という名前を与えられている曲です。  全...
[2013/09/30 22:27] Old Dancer's BLOG
ヤマトもついに終了ですか… 「抜錨」した頃を思い出すと,何もかもみな懐かしい - 個人的なことで申し訳ないですが,ヤマト放送から明日の仕事終了まであまり時間が取れない(汗) なので最終回の感想は2回に分割したいと思います。 今回の「その1」は沖田・徳川・佐渡中心で。 次の「その2」で古代・雪やそのほかに印象的だったことなど。あとは出来あがり次第,ヤマト全体の感想などを...
[2013/10/01 13:28] ひそか日記
プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
9位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ