【アフタヌーン】 おおきく振りかぶって 第104回 「埼玉県大会 2」 感想 ~開幕版~

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【アフタヌーン】 おおきく振りかぶって 第104回 「埼玉県大会 2」 感想 ~開幕版~ 

 
おおきく振りかぶって 22巻は 11月22日発売っ・・・!!

月刊アフタヌーン 2013年 11月号
おお振り 第104話 「埼玉県大会 2」
の感想です

さて、平日はやっぱり多くは書けないなあ・・・・
というところで
「開幕版」です。
ええ、逃げです。

週末とか時間があったら、「決定版」を描いてみたいですが・・・・・


では、ネタバレOKの方は続きからどうぞ





おおきく振りかぶって(21) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(21) (アフタヌーンKC)
(2013/04/23)
ひぐち アサ

商品詳細を見る


 
・前説 秋アニメ編

いよいよ10月・・・・新たなアニメが始まります(そこかよ
その中で個人的に注目しているのが・・・・2010年にアニメ化が発表されたまま途中音沙汰がなくなり、
ついにこの秋アニメ化がされる「COPPELION」


~ストーリー~
巨大地震によって「想定外の」レベルの事故が重なり、
原発の冷却装置が停止・・・・ついにはメルトダウンが発生し、死の街と化した東京・・・・・
そこにいる生存者を救出する「コッペリオン」と呼ばれる遺伝子操作により生まれた3人の女子高生の活躍を描く。



これ、もともとヤングマガジンで連載されていたこともあって
私は(カイジのついでなんていう失礼な立ち位置ではありますが)読んでいました。

そのコッペリオンがアニメ化されると聞いたのは2010年のこと
さほどメジャーでもないこの作品なのでちょっと意外ではありましたが、楽しみにもしていました。

が、ストーリーをご覧いただければお分かりの通り
作中で描かれている舞台設定からなにから(あと政治家の挙動とかね)、現実においてトレースするような出来事が発生してしまったこともありすっかりお蔵入りになってしまっていた・・・・のですがどうやら帰ってくるみたいです。
あまり深くを語るつもりはないですが、一つ注目すべき作品なのかもしれません。



・第104回 「埼玉県大会 2」


ものっそい細かい話なんですが
サブタイトル、「秋季」が前につかなくなりましたね。

何か意図があるのか単に外れてただけかはわかりません。


最強の3番、櫻井を相手に全力勝負。
まずはボールから慎重に入り、
新球 ナックルカーブで空振りを奪う。

櫻井も新たな変化球にはちょっとびっくりしていましたね。
まあベンチからじっと見つめているあたりはさすが強豪校って感じですけれど。

ナックルカーブ、カーブ、そして真っすぐを外角高めに決める
全力の投球で3番櫻井を三振に切って落とす三橋!



おお
モモカンパパのやってた「グリンッ」がちゃんとできてるじゃないですか。
もういっちょ言うなら榛名さんのクケケポーズができてるじゃないですか。


今のところフォームチェンジ(っていうほどのチェンジでもないですけど)による
負の影響はなさそうです

相手も、美丞戦のビデオで研究はしていたようですが
武蔵野戦をはじめとする秋季大会についてはさすがに結果のみで動画まではゲットできていない様子

三橋の新変化球、ナックルカーブは初めて見るようですね。

投球の幅が出てきたことでかなり攻め手が増えたみたいです。

相手もナイスリードとたたえる展開ですよ。
「軟球派」という言葉でたとえますが

速球派に対しての軟球派なんだとすれば軟投派、技巧派を合わせた感じでいいのかな?
言葉としてはありますが、あまり「軟球派」というのは聞かないもので・・・・・

なお、軟投派と技巧派の区別は人それぞれあると思いますが
そのうちこの辺も馬鹿侍解釈を話したいですね。

この二つに分けるなら

三橋は技巧派だと思いますよ


ナックルカーブを多投するようなスタイルになるのであれば
あるいは軟投派なのかもしれませんが・・・・

まああとでな。


そして西浦の攻撃っ・・・!
じゃんけんで勝った千朶が先攻を選んだのはまず最初に畳みかけるため!
それを防いだということで逆に好機ととらえていいでしょうね。

さて
西浦のダブルチャンス打線

ダブルチャンス打線と言えば「ミスターフルスイング」ですね。


まあちょっと組み方が違うんでなんとも言えませんけど。

1番泉は詰まった当たりらしいですがファーストのグラブをはじき
好走塁を見せ2塁へ!!

「やった、無死二塁だ!」と心で叫びながら
泉、これは

すかさずTポーズだっ!!


ナイジャー・モーガンリスペクトだ




うん

ただのタイムのポーズですね、ほんとすいません



とりわけこのモーガン選手のエンターテイナーっぷりからは日々目が離せないわけですが
どうも来年の契約しないんじゃないかといううわさもちらほら・・・・
本当だったら残念だなあ・・・・・・・・

【ニコニコ動画】【日本の川崎】モーガン珍プレー好プレー&ドラッグバント集 上半期編



えーとなんの話でしたっけ?

あ、そうそう

ここで沖です。

無死二塁ですが、
打たせていく様子。


うむ、確実に一点とかよく言うけれど
本当に確実に一点ならバントなんぞしないほうがいいことも多いですからね。

三塁への送りバントなんてそう簡単にいくものではありませんから。

今回の打順の組み替えはまあそういうことなんでしょう。

と、沖はピッチャーゴロ。

巣山も同じくピッチャーゴロ・・・ですがあたりが強かったこともあり
グラブをはじく強襲安打!

一見ラッキーにも見えますが
泉も巣山もきっちりととらえてはいました。

相手キャッチャーも
榛名から7安打1ホームランの打線に対しては警戒しているようですね。


しかし

豪打春日部をほぼ完ぺきに抑え込んだ榛名さんから
いつのまに7安打もできるようになったのか
なかなかなかなかですよ。


そして
花井だ!!!


花井で引きがあると
たいてい次回は凡退しているという
変なイメージが定着しつつある馬鹿侍ですがww


ここは一発かましてほしい!
ぶちかましてくれい花井っ!!!



あ、そうそう

「4番花井」のコールを『ジーン』という擬音が聞こえてきそうなほどに感動しながら
録音する花井ママがかわいいww





・野球ネタ


今年はいろーんなことが起こりました。

巨人が割と順当に優勝しちゃったり
我らがベイスターズが面白い試合連発したり
(7点差をひっくり返した試合が3試合っていうね・・・・
 その逆転力もさることながら、序盤にあっさり7点も取られちゃう投手力も脅威ですww)
記録の面でも
投球面では田中投手の22連勝&シーズン挟んで26連勝(記事を書いてる時点)
打撃面ではバレンティン選手のシーズン本塁打新記録(現在58本)
守備面での菊池選手のセカンド補殺記録496を更新
(現在二塁手として499補殺を記録)

本当にいろいろなことがありました。


新人選手も実力者同士でしたしね。



高校野球でいうと、これかな(ちょっと前にかいた記事です。)
【野球】 1年生5人+スキー部で3試合連続コールド勝ち!(北海道秋季大会)

◇双葉が快進撃 部員5人、他部から助っ人

 スキー部などの4人の力を借り、9人で大会に臨んでいる双葉が快進撃を続けている。3戦連続のコールド勝ちで、秋季大会の代表決定戦進出は2007年以来6年ぶり。22日に強豪、北照に挑む。

 本来の野球部員は1年生の5人。中学校などで野球経験がある4人に声を掛け、出場にこぎつけた。大会前の練習試合では大敗。西谷勇輝主将(1年)は「とても不安だった」と振り返る。



何気にスキー部の助っ人がホームラン打ってるのがポイントですw
うーん、冬場の下半身強化はスキーに限るってことですかね。

これは全国の野球部が取り入れるで(入れません



ランキング参加中
よろしかったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  
Mr.FULLSWING (1) (ジャンプ・コミックス)Mr.FULLSWING (1) (ジャンプ・コミックス)
(2001/11/02)
鈴木 信也

商品詳細を見る

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/2783-8b0fc009

プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
4位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ