【アフタヌーン】 おおきく振りかぶって 第102話 「まっすぐ 4」 感想 ~開幕版~

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【アフタヌーン】 おおきく振りかぶって 第102話 「まっすぐ 4」 感想 ~開幕版~ 

 
アフタをゲッツしたのでおお振りの感想を書こうという雰囲気
というわけで

月刊アフタヌーン 2013年 9月号
おおきく振りかぶって 第102回 「まっすぐ 4」
の感想です。

おお振りのネタバレ注意です。
あとなぜかナウシカのネタバレにも注意です。
OKな人は、どうぞ。


決定版(というか補足版)書きました

【アフタヌーン】 おおきく振りかぶって 第102話 「まっすぐ 4」 感想 ~決定版~

 
・今月の前説


「風立ちぬ」

見てきました。私にしては異例のスピードで。

エヴァンゲリオンの庵野監督に主役の声をやらせるという斜め上の配役をはじめとして
まあいろいろと言いたいことはありますが
さすがにそれは個別記事にするとして

キャッチコピーですよキャッチコピー

「生きねば」

これ、実は20年前に宮崎駿監督がアニメージュで連載していた
原作版「風の谷のナウシカ」の最後の最後のセリフです。


「生きよう」でも、はたまた
「もののけ姫」の『生きろ』でもなく
「生きねば」だったことには

ひょっとしてこの映画に原点回帰の意味があるのではという意味不明な妄想をしたのです。



つまり何が言いたいかというとですね

庵野監督は声優なんかやってる場合ではないんです
エヴァンゲリオンの監督は・・・・まあやってる場合じゃないとまでは言わないですけれども・・・ww

それよりもね、

宮崎駿監督の原作版「風の谷のナウシカ」を忠実に再現した
完全版風の谷のナウシカ三部作
を作るしかないんですっ・・・!!


宮崎監督はさすがにやる気はないでしょうし、
やられてもなんか今だと変な配役とか展開をしそうだし・・・・・・・

かつて「ナウシカの続編か、原作準拠の三部作を作りたい」と言っていた庵野さんなら・・・・
宮崎駿監督をして「庵野ならいいかな」なんて言わせた庵野さんなら・・・・

まさか監督より先に声優(しかも主演)やらせるなんて誰も思ってませんでしたけど。
斜め上すぎるよパヤオ。


風の谷のナウシカ 6 (アニメージュコミックスワイド判)風の谷のナウシカ 6 (アニメージュコミックスワイド判)
(1993/11)
宮崎 駿

商品詳細を見る


第1部:いわゆる劇場版の「風の谷のナウシカ」部分
    もっとも展開は結構違っていたりする。

第2部:たぶん一番盛り上がるところ 物語的にもですけれど、あの圧巻の書き込みの騎馬戦とか
    空中戦とか動く部分もばっちり。
    ナウシカがプチ無双状態のあの騎馬戦とかグリグリ動くのが見たいんです(それだけ

第3部:連載が長期化(かつしばしば休載)したのでたぶん宮崎監督の思想も
    描いてるうちにだいぶ変化していった部分。
    ここをどう料理するかがキモなのですよ。


書いてて一人でテンションあがってますが・
誰得かと言われたら俺得以外の何物でもないですがね。

後劇場版が放映されるたびに「裏設定」とかいって
かなり悪意に満ちた解釈でゆがめられたナウシカの設定コピペが出回るのはどうにかならんものか




・・・・あれ何の記事だっけ?


そうですおおきく振りかぶってです。


先月は進撃の巨人
今月は風立ちぬ・・・と見せかけてナウシカ
つまり来月はコッペリオンだな、うん。






・本題


なぜかおお振りの記事はいろんなことが書きたくなりますね



さて


・秋の県大会抽選会


まずはシードを4校「投票」で選びます。

埼玉県では

秋季県大会:投票によって4校を選ぶ
春季県大会:秋季県大会のベスト4
選手権埼玉大会(夏の甲子園の予選):春季県大会のベスト16


です。
これを見てからもわかる通り
やっぱり「夏が最後」なんですね。
「夏が終わったら」新チームで一からスタートなんですね。

だからこそ、春夏と違って、これまでの成績ではなく投票による決めとなるんですね。

といっても実績は結局重要ですけれど。

シードに選ばれたのは
ARC、千朶、春日部市立、日農大付属

うむ、
決勝まで進んだ2校
嵐山、美丞大狭山といった強豪を倒したうえ夏ベスト4の日農大付
そして春日部市立。


順当といえば順当なのか?


桐青は夏に緒戦で姿を消したのが響きましたかね。
とか言ってたら桐青来た


利央が出てきとるー!
もう一人は青木主将のようですが
なぜに利央が?

考えられるのは4つだっ・・・!?


1.正捕手説

夏着々と力をつけ、正捕手の座を勝ち取った利央が次代を担う存在というポジションについており、
監督指令で送り込まれた。
なお、真柴と競い合わせる方針の模様。

2.代理説
本来はキャプテンの青木とエースの準太のコンビで行くつもりだったが
準太に「めんどくさいから代わりに行ってきて」的な無茶振りをされて
ぶつくさ言いながら本当に代わりに行っている。
なお、監督には内緒な模様。

3.豪運説
利央のくじ運が尋常じゃなく良いため、くじ引き係として駆り出されている。
なお、麻雀ではいうほど豪運ではない模様。

4.ひらめき説
監督が何やらひらめいて利央が行くことになった。
なお、いうほどあてにならない模様。


・・・・うーーぬ、近代麻雀愛読者の馬鹿侍としては3でっ・・・!(コラ


と、それはおいといて、花井がくじを引きます。
その相手は。。。。。

・おおきく振りかぶって界最後の大物


そうです、「豪打」千朶高校です。
ただ気合で頭そったツルピカ主将は残念ながらすでに引退しておりました。


さすが花井の運ですww


利央もリベンジの機会が失われたとポツリw


・頭を抱える花井


そんな漫画みたいなポーズしなくても・・・・てこれ漫画だった。

栄口君のフォローがいい感じですね。
いいことを言います。

これで同じ副キャプテンでも阿部だったとしたら
さらに花井の傷をえぐってきそうです



・西浦メンバーの反応


千朶を引き当てた花井のくじ運にはあきれ気味ですがw
千朶とはそうそう当たるチャンスがないのでいいという意見もあり。

ARCはやっぱり浦和のあの辺のですかねえ。



田島はなんかうれしそう。

そしてさりげなく奮起する沖&水谷
ああ・・・やっぱり沖と水谷は打率が低いんですね

でも沖よ、君の出塁率の高さは武器になるっ・・・!

だいたい最初に指標作った人が「打率」なんてもんにしちゃったから今も打率優位だけど
本来得点能力とより相関関係があるのは打率よりも出塁率なんですよ。


モモカンがセイバー脳なら沖の評価も必要以上に高いはず!
・・・バントが基本のモモカンに限ってそれはないですか、そうですか。

ちなみに沖の「アダム・ダン率」はチーム最高です。


・歩幅と足


一方の三橋はフォームの変更にチャレンジ。
とはいっても過保護妻阿部さんが見張っていますから
あまり変なことはできません。

三橋の投球フォームは
足を踏み出しすぎてたり
そのために投球後に右足(作中左足って言ってましたけど右ですよね?違ってたらすいません)
がケツの後ろに残っちゃってたりするみたいです。


ああなるほど

おおきく振りかぶって(19) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(19) (アフタヌーンKC)
(2012/06/22)
ひぐち アサ

商品詳細を見る


これですね。
19巻の表紙にこんな意味が隠されていたとは

この表紙の絵に違和感を覚えて
上原だまさおだと散々こじつけては見たものの
タネを明かすとそういうことでしたw

足は前ですね

「クケケ」@榛名さん
を思い出していただけるとわかりやすいかと思いますw


フォームを改造するものの、うまくいかない三橋。

「やめとくかー」なモモカンパパに
「そうっすね」(怒りマーク付きw)な阿部さん

とりあえずは現状維持ですw

しかしもも父はいろいろと用意がいいですね。




体が柔らかいから膝を胸まで上げる投手というと
真っ先に思い浮かぶ投手がいるんですがねえ。
膝の上げ方が調子のバロメータだという

あまりにもしつこいのでそろそろやめようかと思いつつなんですが

ドカベンの里・・・・いやなんでもない






・千朶高校

モデルは1つではないでしょうし、完全にトレースしているわけでもないでしょう
もちろんオリジナル部分もあるでしょう

というのを踏まえたうえで



とりあえずな勝手な第一印象としては・・・・

なんか花咲●栄と埼●栄を足して割ったような学校ですね。
いずれも埼玉の中では強豪といってよいでしょう。
共存する部活動(男子ソフトとかハンドボールとか)は●玉栄っぽさがあり、
グラウンドの外観(大きさは置いといて)と「10年かけて野球部を育て上げた監督」あたりは花●徳栄っぽさがあふれています。

この際だと栄●も●北も
「栄」系の学校全部合わせたとか?
まあ微妙に違いますし、


ただ一つ
佐藤栄太郎記念館が学内のどこかにあることは間違いない


とか言ってる場合ではありません。


同じく立地面コミで本庄●一という説もありますが、はてさて。


千朶の中では西浦のイメージはそれほどない様子。
秋に武蔵野を破ったというのは知られているみたいですが・・・・・

武蔵野もまあ一年だけだし~みたいな空気

いやいやいやいやいや
剛腕、榛名さんからホームランを打った男・花井梓の存在をもっとフィーチャーしてあげてくださいよ


千朶的には美丞や桐青の方が近そうだけど・・・
地理的、付き合い的な側面から


上にも書きましたが
千朶は弱小私立だったのが監督の指導等もあり
10年かけてここまでになった高校。

グラウンドもそれほど大きくないですが、その中でも工夫を凝らした練習をしている

これたぶんダンベル指ぬきとかやってるだろ。
●咲徳栄的な意味で。

しかしまだ甲子園には縁がない・・・・

今度こそ連れて行くぜ!!!

と息巻いてますね。




ちなみに浦和西高校に硬式野球部が生まれた時期周辺の埼玉県代表は・・・・・

99年:聖望学園(初出場)
00年:浦和学院(3年ぶり5回目)
01年:花咲徳栄高校(初出場)
02年:浦和学院(2年ぶり6回目)



この並びはまさかっ・・・!?




そんなくだらないことをまた最後に考えるのでした。




・流しすぎる汗は?


なんですかその不穏な空気は!
いまだに「ヤサシイワタシ」の作風を忘れられない馬鹿侍的には不安になるじゃないですか。


真剣勝負だからこそ、つい爆笑を読んでしまう


・2013年7月の珍プレー好プレー



・2013年6月の珍プレー好プレー



モーガン最高や!
やっぱり真剣だからこそ面白い
そして好プレーは見事すぎます



ランキング参加中
よろしかったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

プリンセス・ジブリ・ザ・ベスト・セレクション・リヴィジティッドプリンセス・ジブリ・ザ・ベスト・セレクション・リヴィジティッド
(2013/01/09)
イマジナリー・フライング・マシーンズ

商品詳細を見る


まて、過去2作品の神アレンジ(ヘヴィメタルアレンジ)はどこへいった!?
なんか最近の凝った挙句迷走したアレンジ版になった気がします。


爆走曲と化した「カントリー・ロード」は健在でしたが
vol.1で荘厳かつ重厚なゴシックメタルをいっていた「ナウシカ・レクイエム」なんてなんかよくわからん曲にされちゃいましたよおい。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/2709-1a30ec73

プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
394位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
16位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ