FC2ブログ

【アニメ】 進撃の巨人 第5話 「初陣-トロスト区攻防戦1-」 感想

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【アニメ】 進撃の巨人 第5話 「初陣-トロスト区攻防戦1-」 感想 

 
今日生き残って
明日内地に行くんだろ

 
進撃の巨人 第5話 「初陣-トロスト区攻防戦1-」
の感想です。



DVD付き 進撃の巨人(11)限定版 (講談社キャラクターズA)DVD付き 進撃の巨人(11)限定版 (講談社キャラクターズA)
(2013/08/09)
諫山 創

商品詳細を見る


 
・巨人出現!


今回も扉部分を狙っています。
だから埋めちまえよ・・・・というのが前のツッコミでしたが、
今回のアルミンの話を聞くに、とても今の人類であの壁をどうにかできるとは思えない

あんなことがあってもなお、壁の補強に乗り出さなかったのは、

調査兵団が外に行くため、あるいは外への希望をたとえポーズとしてでも指し示すため
・・・てよりは単純に今の人類にあの壁の扉部分を塞ぐ技術がないとか
そういう理由になるんでしょうかね。
前回の時ならともかく、扉を狙う巨人が出てきたにも関わらずそのまんまってのは。

表向きの理由がどうなっているかは知りませんが。


そういえばキルシュタインとかイェーガーとか、
なんかドイツっぽい名前が多いなと思いつつ

壁とは実は巨人でもなくベルリンの壁をモチーフにしていて
進撃の巨人とは社会主義(=巨人)と資本主義(=人間)の闘いである
とかなんかもう死ねばいいのにという妄想を繰り広げたりしていました。





というか巨人は巨人で5年間ナニやってたんだろう?
今回もガチムチ巨人もいるのかな?


エレンが狙うも。。。不発っ・・・・!

突然現れて突然消えたって
本当に意味が分からんじゃないですかー。

一つ言えるのは
壁は壊されちゃったということか。


・開戦っ・・・・!


なんというタイミングで出てきたのか。
訓練兵たちも当然この作戦に投入されます。

しかしすでに戦況は絶望的・

これはあかんのではないですかねえ。



・爺と切れ者


この禿はできる禿に違いない。


そしてあまりにも単純すぎるこのバルト公とやらはどうにかならんもんかねえww
ベタベタってレベルじゃねえですやん。
マリオカートで遊んだから車運転できると思っちゃう奴よりひどいですやん。


・絶望っ・・・!


ここ最近芋とか放屁とかジャンとかギャグが多めだったから油断していましたが
こういうアニメでしたね、そうでしたね。



訓練兵もよりによって飛んでもない時期に卒業してしまったものです。
いきなり実戦投入です。
無茶です。
新入社員にいきなりお客様説明を丸投げする以上に無茶です。

まだまだ新人たちにはファームで力をつけてほしいものですが
巨人にボコボコにやられている我らが横浜DeNAベイスターズは常に即戦力を求めています。


そして
ミカサ・アッカーマン外野手はいきなりの一軍キャンプ帯同を言い渡されます。

つーか、
民間人の近くに精鋭がいた方がいい、といって
訓練兵上がり(しかもたった一人)に声をかけるって相当異例なんじゃないでしょうか。

「歴代でも類を見ない逸材」だそうですが
本当にその名にたがわないわけですね。

次回予告で言われていたミカサの過去になんか秘密があったりする?


・死に急ぎ野郎


ジャンのいったセリフですが
まあ確かにエレンは全体的にそんな感じですね。
言いえて妙だと思います。

エレンの「打倒巨人」の意志の強さはおそらく何者にも止められないでしょうね。
超大型を目の前にして、あそこまで動けるってのは
実際には難しいと思うのですよ。

久々にこういうタイプの主人公を見た気がする。
やっぱりいいじゃないですか。熱血って。



一つだけ頼みがある
どうか 死なないで


ミカサさん、袖掴むの反則ですよ。
かわいすぎますよ。



・蹂躙


先遣隊ってのは駐屯兵だと思いますが
既に全滅

となれば訓練兵上がりの皆さんでは荷が重い。
エレンの鼓舞で士気が上がったところでこれです。

なんかやたらとつぶらな瞳の巨人がいたけれど、
立体起動のワイヤーをつかむなど・・・これは知性があるとみていいのか?
なんか造形的には他の巨人と差別化が図られてたように見えますが
おめめがw


そしてPVで見せたエレンのかっこいい立体起動がついに披露・・・・と思ったら足喰われちゃいました。

予想以上にやばいです。

あと立体起動もやばいですよね。
ちゃんと飛んだとしても着地とか結構衝撃ありそうですし

訓練兵時代も立体起動とかでミスって死んでいった人たちもいるんだろうなあ・・・・



・ヒロイン(アルミン)


アルミンかわいいよアルミン
とか言ってる場合ではなくなってしまいました。

最後の絶叫は素晴らしかったですね。




・エレンはどうなる?


身も蓋もない話をするならば
さすがにあれで終わるとも思えないですし
帰ってくる(話的な意味で、主人公的な意味で)・・・・とは思うんですが


何気に瞬間移動をしたエレンさんですからきっと帰ってきてくれるはず。
・・・どうやってかは知りませんけどねw

だってさすがにこっから先主人公は精神体のみで登場なんてことはないですよね。

ピッコロの体の中にはいって暴れてた悟空とかそういうノリにはどうにもなりそうにないですしw



今回はエレンの外への憧れみたいなのが語られたときでもありましたね。
「外の世界を探検する」って言ってましたけど
アルミンの本にかなり触発されてたみたいです。


にしてもアルミンの親御さん、「今度外の世界に行く予定だ」って
どういうことなの?
調査兵団として、って空気ではなかったですよね?

外の世界どころか、逆に壁をこじ開けられそうになっている今ですが
いつか、そんな時代になったらいいですよね。

ミカサ「エレンの霊圧が・・・消えた・・・?」


エレンが死んだなんて知ったらミカサさんどうなっちゃうんだろう。
ミカサが言う「私がいないとエレンは早死にする」ってのは今回みたいなのを言うんですかね。


・人類に勝機は?


正直ねえよな。
とざっくり言ってしまうのはさすがにアレですがwwww

先遣隊は全滅
訓練兵たちだってさすがに先輩方以上の働きは期待できないですから
(そういえば、ライナー、ベルベル、アニ、サシャ、ジャン、コニー、マルコ、クリスタといった
 「ランカー」たちの戦いっぷりは今回見られませんでしたけど・・・・・
 でもいきなり飛び抜けてできるってわけにはいかんですよねえ)
後は精鋭を集めたらしい後続班withミカサネキってことになりますよね。




後はあれだよ、調査兵団だよ。

私は先週単純に「お~壁の外に繰り出すだけあって、強えやつらがいるんだな~ こいつらがそのうちエレンと一緒になるのか」
とかボケーっと見てましたけど

あれってよく考えたら「一番強い人たち外行っちゃいました~(テヘペロ」
ってことですよね。
割と重要な状況説明ですよね。


実は今回の放送見てた時もあまり気にしてなくて
こうして記事書いててようやくそこにたどり着いたんですけど、あの人たち帰ってきてくれやしませんかね?

たぶん駐屯兵の精鋭ったって、基本的には壁の補強と街の警備をしてるってことは
巨人と闘ったことがどれほどあるかもわからんですし・・・・このままではどうにもならんですよね。


調査兵団をわざわざ希望するなんてタフガイ気取りとアホ勇者(byフルメタルジャケット)とかだと思うんで
旨い具合にどうにかしてくれませんかね(あまりにも他力本願



そして次回は喰われた主人公はおいといて、
ミカサの掘り下げなんかがあるみたいですね。
ロリミカサがかわいすぎるとかそんなところにしか目が行っていない馬鹿侍ではありますが

楽しみに待ちましょう。





ランキング参加中
よろしかったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 


さよなら 海腹川背 特典 オリジナルサウンドトラック付さよなら 海腹川背 特典 オリジナルサウンドトラック付
(2013/06/27)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


とても細かい箇所まで読み解いてらっしゃいますね!
感想読んでて感動しました
次回も楽しみですな
[ 2013/05/06 03:04 ] [ 編集 ]
これグレンラガンとか「ぼくらの」みたいな「いかにも主人公っぽい奴が序盤で死ぬ」というやつなのかなあと思いました。
アルミンが真主人公でエレンのいない世界をミカサと生きていくみたいな。
[ 2013/05/06 12:14 ] [ 編集 ]
こんばんは。

好き放題妄想してますが、実のところわからないことの方が多かったりするのが現状です。
見直したら見直しただけいろいろと描きこまれている作品ですよね。

正直絶望に叩き落されて光が見えなかったのが今週でしたけど、この状況をどう打開するのかは非常に楽しみにしています。

ではでは、コメントありがとうございました。
[ 2013/05/06 21:57 ] [ 編集 ]
こんばんは、コメントありがとうございますっ!

まさかあんなあっさり主人公が腕やら足やら斬られた挙句に原の中におさめられてしまうとは衝撃でした。
どうしてもアニメオタクとして見てしまうので「さすがに復活するよな?」っていう体で見てしまうのですが
なるほど、前例としても当初の主人公が出てこなくなっちゃうような作品があるんですね・・・・

いつ、だれがいなくなっても。。。な作品なだけに今後の予想がつかなくて目が離せないですね。
[ 2013/05/06 22:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/2618-67808b17

巨人、絶望的すぎる存在ですね。 衝撃の引き! エレン、どうなっちゃうの!? 次回が早くみたいですよ。 シガンシナ区の惨劇から5年、エレンは「ウォール・マリア」破壊の きっ
[2013/05/06 01:22] ひえんきゃく
『シガンシナ区の惨劇から5年、エレンは「ウォール・マリア」破壊のきっかけとなった巨人と対峙していた。立体機動装置を作動させ、巨人の急所であるうなじを狙い攻撃を加えるエレ
[2013/05/06 02:24] Spare Time
進撃の巨人 第5話( ̄Д ̄)ノウイ 『サルでもわかる進巨講座』講師:井上麻里奈【黒板】\_(`・ω・) 人類の反撃はこれからだと思ったら巨人が来ましたとさ。おしまい。
[2013/05/06 02:38] 悠遊自適
惨劇と衝撃の初陣。
[2013/05/06 02:46] Little Colors
勝てるはずだった。5年前とは状況が違うはずなのに、繰り返される悲劇
[2013/05/06 06:49] 日常のぼやき
第5話「初陣-トロスト区攻防戦①-」 突如現れた超大型巨人。これはチャンス!絶対に逃すなと飛び出すエレン。 知性を持たないと思われていた巨人が固定砲台を狙った!? 人類
[2013/05/06 08:47] いま、お茶いれますね
すすすごいよ進撃さん… 。 心臓のバクバクが収まらなくて,少し鼓動を落ち着かせてからでないと感想が書けません。 コメで教えていただきました。 エレン・イェーガーのイエ
[2013/05/06 08:58] ひそか日記
容赦なく畳みこんできますね!!ホント息つく間もなく・・・ こりゃ やってくれるわと。。PVで鳥肌だった立体機動が ギュンギュン動いてますね!! どんだけ熱いんだよ!!って
The end?! おぃぃぃぃぃぃ!マヂで? エレンがぁぁぁぁぁぁぁ!! そういえば、フラグピンビンだった… 進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)]...
再び現れた超大型巨人! エレンたちの初陣は、決死の戦いとなる…。 5年前と違うと戦いを挑んだエレンだが、巨人の力を思い知らされることに。 その代価はあまりに大きく…。 エ
[2013/05/06 18:57] 空 と 夏 の 間 ...
第5話 初陣-トロスト区攻防戦1- 公式サイトからシガンシナ区の惨劇から5年、エレンは「ウォール・マリア」破壊のきっかけとなった巨人と対峙していた。立体機動装置を作動させ、巨人...
[2013/05/06 19:05] ぬる~くまったりと
 進撃の巨人  第05話 『初陣 ――トロスト区攻防戦①――』 感想  次のページへ
[2013/05/06 20:05] 荒野の出来事
ちょ・・・エレン死んじゃったよ( ゜д゜) 立体機動かっこええとか言ってる場合じゃなかった。仲間達は全員死亡フラグ立ちまくりだったんで死ぬかもとは思ってましたが、エレンも
[2013/05/06 20:14] 猫が唸る感想日記
弱肉強食!弱肉強食! 
「初陣-トロスト区攻防戦1-」 超大型巨人が消えた!?(´゚д゚`)
人類の反撃はこれからだ! 5年ぶりに突然現れて突然消えた超大型巨人! え、瞬間移動?? 壁に穴があけられ、次々普通の巨人が入ってくるぅ~。゚(゚´ω`゚)゚。 超大型巨人が
[2013/05/10 22:54] 空色きゃんでぃ
巨人強すぎワロエナイ。親の仇を全滅させると心に決意。血の滲むような訓練で対巨人戦闘術を身につけたエレン。そしていざ巨人に反撃の狼煙を上げ…られない。まさか修行した主
巨人強すぎワロエナイ。親の仇を全滅させると心に決意。血の滲むような訓練で対巨人戦闘術を身につけたエレン。そしていざ巨人に反撃の狼煙を上げ…られない。まさか修行した主
プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
375位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
24位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ