【アニメ】 進撃の巨人 第1話 「二千年後の君へ-シガンシナ陥落1」 感想

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【アニメ】 進撃の巨人 第1話 「二千年後の君へ-シガンシナ陥落1」 感想 

 
進撃の巨人 第1話 「二千年後の君へ-シガンシナ陥落1」
の感想です。

 
シガンシナが彼岸島に聞こえた今日この頃。
そんなわけないですねえ

でもこれなら彼岸島アニメ化あるんじゃないですか(ねーよ
というわけで進撃の巨人です。


原作を読んだことはありません、
というより

このアニメを見るために
「原作読みてえなあ」という気持ちをぐっとこらえていたのです。


別に読んでから見てもいい気がしたんですけどね。
もうちょっと遅かったら間違いなく読んでいたと思いますが
アニメ化するって聞いたので
じゃあ読むのはアニメを見てからにするっぺか、となったわけですね。
最近10巻が出たということですがどれくらいまでやるんでしょうね。


PVのかっこよさが気にはなっていたんですが

実をいうと

「進撃の巨人」ってタイトル聞いて
どっちかってーと主人公サイドが巨人を従えてるかどうかして
相手側の巨人とバトっていくようなイメージを抱いたんですが
(人間はまあ・・・肩に乗っかってたりするんかな?とか)
見る限り普通に絶望感しかありませんでしたw

あんなのの肩には乗れませんわなw





・壁に守られた人たち


つーか壁を円形に作るとかあんまりよろしうないんじゃないかい?
なんてにわか仕込みのことを言ってみる
(あれ・・・逆だっけ?)


・・・・と考えたところで思ったんですが、
あの壁って誰が作ったんですかね?
少なくとも今の人間に作れませんよね?

さらに言うと、世界観がかなり暗めなので、逆に終末信仰というか
壁を壊そうとするような勢力があっても不思議ではないと思うんですが

これまた今の人間にどうにかできる壁ではないってことなんでしょうかねえ。
現時点だととにかく巨人のまがまがしさ、恐ろしさのインパクトが強いですが

あのあからさまにイッちゃってる教祖?様とか余計なことし始めるんじゃないかと勝手に思ってます
一応そういう信仰?みたいなのもあるのね。


というところで馬鹿侍蛇足

・北欧神話


巨人といえば北欧神話
北欧神話といえば巨人です


馬鹿侍も中学生時代はこの手の神話が好物でねえ
いろいろと変なのを読み漁ったものですよ。

北欧神話の世界観の基本的なところ
ユミルの眉毛で作られた壁で囲まれたミズガルズ(人間の世界)
とその外側のヨトゥンヘイム(巨人の世界)
なんかはイメージ的には近かったりするのだろうか?と思ったり思わなかったり。


まあ北欧神話に関して言えばFF7とかから入ったといえなくもない馬鹿侍ですがww


そうそう

聖飢魔Ⅱのデーモン閣下が10万年間閉じ込められてたのもヨトゥンヘイムではなかったかなと



あ、どうでもいいですかそうですか。


オープニングが北欧というか東欧のクサメタルっぽい雰囲気になってたからこんな話が出てきたんだね、仕方ないね。


・ミカサの力とは?


エレンはいわゆる「ザ・主人公」って感じでしたが
ちょっと不思議に感じたのはミカサさん。
どうでもいいけど「三笠」で変換されるのはどうにかならんものか。

エレンをぶん投げる膂力といい
悪がき三人が文字通り蜘蛛の子を散らすように逃げ出すことといい
(2対3だから・・とかではなく、エレンなんかは眼中になく、
 ミカサがいるということ自体が恐怖なようでしたね)


相当の戦闘能力を持っていそうです。


というかさああの滑るように走ってる時のミカサさんですよ
あれの目つきが怖すぎです

人を殺ったことある目ですよあれ

具体的に言うとフェイタンですよ

まあいわゆる「最強ヒロイン」というのも私は嫌いじゃないのでありがと思いますけどね。



そして最近はやり(いや、もう遅いか)の男の娘、アルミンきゅんの登場です。
頭いいタイプです。
たぶん弟分キャラです
「デアラングリッサー」で言うところのへインです。

どのルートに進んでも最後までついてきてくれるタイプです。

もう少しわかりやすいたとえはなかったのかと反省をするところですがまあいいでしょう。

みんながみんなフラグ立てるもんだからほれ
来ちゃいましたよ巨人軍が

・巨人


アニメ化できるのかよ?ってこういうことか。
でもほら、こういうのって「彼岸島」でもあるじゃん。

ということはこれは「彼岸島」のアニメ化あるで(しつこい

第1話からこれはちょっとへこみますね。

ホンキで戦おうと思っていたハンネスさんの心を一瞬で砕いた女巨人の笑みとか
最後の最後で「いかないで」を押し殺す母とか

トラウマレベルですやん。
でもそれが、クオリティ高いですやん。




とか言っておいて
すげえどうでもいいことばっかり気になるんですよ

・・・てのは、巨人って基本なんも着てないように見えるんですけど
その、股間の間にぶら下がっているであろうアレとかはどうなんですかね?

別にすごく・・・・大きいです・・・・

とかそういうネタをやりたいわけじゃないですよ?
ただ、サイズがサイズだけに
とんでもない光景になりそうだな?とかね。

本当にどうでもいい話でしたね。すみません。





全体通して
作画は神レベル、動きもよい
あのワイヤーアクションみたいな動きは圧巻ですね。

アレを使って今後巨人と闘っていくのかな?
迫力のある動きが期待できそうです。



後は途中でスタミナが切れないようにしてほしいというだけですね。





最後になるけど
途中で全力で謝るシーンあったけど
あれそういうシーンじゃないだろうけどちょっと、ねえww

作品のクオリティ高いからいいけど
一歩間違えると
「強いられているんだ」コースに行っちゃいますよ。




さらにさらに

よく考えたら今回の「二千年後の君へ」って
のっけからもうようわからんですよ。

エレンが言ってる「長い夢」がかかわるのかどうなのかわかりませんけど
このサブタイトルの意味が分かる瞬間が来るんでしょうか?


ランキング参加中
よろしかったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/2584-fbd09a86

[新]進撃の巨人 第1話 『二千年後の君へ』 ≪あらすじ≫ 四方を50mを超える壁に囲まれた街・シガンシナ地区。人々は壁の外の巨人から自分たちを守るため、この巨大な壁を作りあ
[2013/04/08 01:55] 刹那的虹色世界
 進撃の巨人  第01話 『二千年後の君へ』 感想  次のページへ
[2013/04/08 02:56] 荒野の出来事
何という絶望感! 衝撃的な第1話でした。 今後の展開が気になりますよ。 このクオリティを維持できるのか心配ではありますが。 それにしても、公式サイトのキャラクター紹介が酷
[2013/04/08 06:10] ひえんきゃく
第1話「二千年後の君へ」 今期楽しみにしていた進撃の巨人です。 原作は既読。でも誰が死ぬんだっけ?状態に忘れてます。 公式のキャラ紹介(特に3行目)がヒドイwww いろ...
[2013/04/08 07:38] いま、お茶いれますね
巨人から自分たちを守るため、四方を50mを超える壁を作り上げた街シガンシナ。 壁の外に憧れるエレンは、調査兵団を英雄視していたが…。 巨人たちの前に調査兵団も無力だと思い知...
[2013/04/08 12:29] 空 と 夏 の 間 ...
巨人素っ裸じゃんw アングルで見えなかったが あれは丸出しになってるの? どうせなら、♀キボンヌ… 進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [B...
第1話 二千年後の君へ-シガンシナ陥落1- 公式サイトから四方を50mを超える壁に囲まれた街・シガンシナ地区。人々は壁の外の巨人から自分たちを守るため、この巨大な壁を作りあげた
[2013/04/08 16:58] ぬる~くまったりと
『四方を50mを超える壁に囲まれた街・シガンシナ地区。人々は壁の外の巨人から自分たちを守るため、この巨大な壁を作りあげたのだった。外の世界に憧れる 少年・エレンと、彼のよき...
[2013/04/08 21:03] Spare Time
「二千年後の君へ-シガンシナ陥落1-」 ヤツだ …巨人だ
鳥籠の中の人類
[2013/04/09 22:23] 往く先は風に訊け
進撃の巨人第1話「二千年後の君へ」その日、人類は思い出した奴らに支配されていた恐怖を今期アニメ第8弾です公式HPより四方を50mを超える壁に囲まれた街・シガンシナ地区。人々...
[2013/04/10 01:06] SOLILOQUY
進撃の巨人 第1話「二千年後の君へ」 その日、人類は思い出した 奴らに支配されていた恐怖を 今期アニメ第8弾です 公式HPより 四方を50mを超える壁に囲まれた街・シ...
[2013/04/10 01:10] SOLILOQUY 2
進撃の巨人 第1話「二千年後の君へ」
[2013/04/10 01:11] SOLILOQUY別館
プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
394位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
16位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ