【野球】 第3回 WBC2013 侍ジャパン ベスト4で終戦っ・・・・!

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【野球】 第3回 WBC2013 侍ジャパン ベスト4で終戦っ・・・・! 

 
衣笠さんもおっしゃっていたが
振りかえればあっという間の大会でした。

WBC2013
最後はプエルトリコとの戦いの末、準決勝で終了となりました。

仕事から帰って録画していたものを見ていたのですが
最後までどちらにも転がりそうないい勝負でした。


日本、プエルトリコ、ともに お互いにうまく行ったところ
ちょっとやらかしてしまったところがあって
最後まで「おっ!?」と思うような試合でした。






プエルトリコには失礼な話ですが
アメリカが負けてプエルトリコが出てきたと聞いたときは
「よかった」と思ってしまったものです。
打線はベルトランをはじめとしてメジャーリーグの素晴らしい打者がたくさんいますが
投手陣は・・・・・
だってロマンとかジオとか・・・・・


とか思ってたら全然そんなことはなかった

というかやっぱりあのキャッチャーですかね。
メジャー最強キャッチャーという評価は伊達じゃない。

・リード
個人的にはあまりリード至上主義にはなりたくないのですが、この人の配球は素晴らしい。
特にぶれている審判の特徴?を把握してそれに対応したリードをしていたのがいいですね。

・キャッチング
桑田さんも大絶賛のショートバウンドのキャッチ。
あれをあっさりとったら投手も思い切って落とすボールなげますわあ

・スローイング
通称「ロケットランチャー」アメリカ戦でもすさまじい強肩で盗塁を阻止してました。


5年連続ゴールデングラブは伊達じゃない・・・・しかもこれで4番っつーんだからもうね。
相手の中心選手でしたね。


とまあプエルトリコといい試合をして
結果としてここで敗退となりましたが

いい試合を見せてもらったと思います。
いろいろゴタゴタがあったけれども
一時はどうなることかと思ったりもしたけれど
最後の決勝まで含めていい大会だった・・・と思いましたね。


個人的にはなんといっても井端さん

まさに「いぶし銀」という言葉がよく似合う
ここぞの場面でのしぶとい打撃はきっと世界中が注目したことでしょう。

イチロー、青木、川崎、西岡等々、好打者は多くいたけれど
いわゆる「いぶし銀」を世界に知らしめたのは井端が初めてではなかったかな?
なんて思いますよ。


ホームでもある東京ドームで
台湾、オランダ、中国、ブラジルに勝ち
逆にキューバとプエルトリコに負けた・・・

単純に国の名前だけ羅列してしまうと
やっぱ強いところには勝てなかったな、と思うところもありますが
実際はどの国もかなりレベルアップしている、という印象でした。

中国戦、ブラジル戦、そしてあの台湾戦

選手たちはそれどころじゃなかったと思いますけど
私はかなり楽しんでハラハラしながら見ることができました。

この辺の話はまたあとで。


月並みなほどに月並みだけれども


感動をありがとうっ・・・!



やっぱり野球は面白い
国際試合も面白い。

ランキング参加中
よろしかったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[ 2013/03/21 01:48 ] 野球 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/2568-c72b2852

プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
357位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
14位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ