FC2ブログ

【野球】 WBC とりあえず今日まで総括 日本 vs 台湾

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【野球】 WBC とりあえず今日まで総括 日本 vs 台湾 

 
おおいに盛り上がってまいりました


WBC2013
とりあえず例の試合を中心にw
 
昨日の試合はまさに死闘でした。
どちらが勝っても・・・・・といいつつ

もつれにもつれたらやっぱり日本かな?
という希望も持っていたことも事実ですが・・・・・

まだ3月ですけど、
今年一番の名勝負に早くも決定づけるような一戦だったといっても過言ではない・・・よな?



台湾は強かった。

王建民をいかに打つか・・・・打てないまでもいかに早く下ろすか・・・・
そして日本は左を並べて挑む・・・・

という感じだったんですけど

驚異の高速シンカーを操る彼を結局点取れないまま6回まで投げさせてしまった
という重苦しい序盤~中盤でしたね。

メジャーで19勝をあげた2006年、2007年に比べるとさすがに落ちるとはいっても
ピッチングは圧巻でしたね。

ツイートを見ると、
彼がほとんどシンカーしか投げないことに対するツッコミもありました。
まあある試合で全球シンカーを要求されたこともあるような人ですからねえw

ただ、こういう投手がいるということを、日本戦が放送されることで
いろんな人に見られるっていうのは、なんとなくうれしいのです。



さて、6回までは均衡しつつも日本がジリジリと点を取られていく
なんとも重苦しい展開・・・・

これを救ったのが井端

同点の足掛かりの安打もそうだし
9回2アウトからの同点打もそう

職人、という言葉がこれほど似あう男もそうはいませんね。

最後は中田の犠牲フライでフィニッシュ!!!


後半になればなるほど、日本の底力が表れてきたっていう試合ですね。

つっても正直終わるまで気が抜けませんでしたけど。
見てるだけなのにw



・ルンバ采配


試合を盛り上げた?ルンバ采配とも言えなくはない。
ぶっちゃけ結果論とも言えなくもない。

しかし

ノーアウト12塁からのバントはルンバ以外の何物でもない気がします。

ノーアウト1塁からバント→ワンナウト献上するだけ
ノーアウト12塁からバント→ワンナウト献上+失敗率も低くない。アウトになれば目も当てられない

しかもこの手の球数が制限される大会では
あまりバントというのはお勧めしたくないにゃあ

なんてセイバー脳な馬鹿侍は常々思うわけです。


坂本がきっちり決めたときはなんとなく「ナイスバント!」って雰囲気になるから
戦術としては使われ続けるのかな?とか思いますが。




・伝説のコーチャー再び


日本代表の高代コーチといえば、
前回大会で披露したノック技術の高さに各国が驚いたというエピソードがありましたが

この人は三塁コーチャーとしても非常に優秀で
この試合でも素晴らしい本塁突入阻止を見せました。


結局それが得点に結びつくことはなかったんですが
やはりこういう人がいるのは心強いですよね。




・次戦は


台湾に勝つにしても負けるにしても
オランダとは試合をしてほしかった馬鹿侍としては

まさに最高の結果に終わったと思います。


地上波で日本戦となれば、多くの人が「オランダ代表」を目にすることでしょう。
韓国やキューバを破った欧州の雄、オランダ代表を
ぜひ地上波で流してほしかった馬鹿侍としてはこれはもう歓喜です。

バレンティンやミューレン、ジョーンズやシモンズを見てほしい。
なんだかんだで、オランダ代表がどういうメンバーかも知らない人も結構いるみたいですし
実は強えんだぜ?ってところをこれを機に知ってほしかったりします。


もちろん日本が勝ってほしいけどね。






・一方、台湾


心配なのはこの後の台湾の方かな。

ぜひ勝ちあがって欲しいとは思うのですが
ああいう試合をやった次の戦いで
同等の力を出せるのは難しいと思います。

特に投手。
日本戦で繰り出した王建民らと同等クラスの投手をキューバにもぶつけないとなわけですが
残りのメンツを見ると少し厳しい・・・・・・・・

台湾がさらにステップアップするとしたら
もう一回り、二回り層を厚くしたときでしょうかね。

たとえば、前大会の日本であれば
前日総力戦での延長戦をやった後であっても
それと同等レベルの投手を総動員してキューバ戦に臨むことができたと思うんです

今大会にしても
(縁起ではないですが)仮に台湾に負けてしまっても
マエケン、内海、涌井といったエース級をぶつけることができますからね。
(勝てるかどうかは別にしてw)



・・・・・と台湾がキューバ相手には負けそうだという後ろ向きな予想から入った馬鹿侍ですが

果たしてどうかねえ。







実力も拮抗してきて
非常に面白い試合が連発するようになったWBC

今後の大会を盛り上げるためにも
日本の快進撃を期待したいところです。



[ 2013/03/09 17:57 ] 野球 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/2558-e020582c

プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
256位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
19位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ