FC2ブログ

【アフタヌーン】 おおきく振りかぶって 第98話 「秋季・地区大1回戦 12」 感想 ~開幕版~

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【アフタヌーン】 おおきく振りかぶって 第98話 「秋季・地区大1回戦 12」 感想 ~開幕版~ 

 
お前の変化がチームを変えるぞ!!


アフタゲッツっ・・・!
もちろん最初に読むのはおお振りだ。
月刊アフタヌーン 2013年 3月号 
おおきく振りかぶって 第98回 「秋季・地区大1回戦 12」 
の感想です。

とりあえずあらすじを追っていくだけの開幕版。
決定版?出るのかしらん。


新たに思い立ったことと気力があれば決定版もかいてみたいですが・・。・



おおきく振りかぶって(20) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(20) (アフタヌーンKC)
(2012/10/23)
ひぐち アサ

商品詳細を見る


 

・いつもの前置き


ひぐち先生がご自身の誕生日について言及されていました。
なんかwikipediaに書いてある誕生日がどうたらこうたらっていう
5月生まれなのになぜか8月6日誕生日にされているとか・・・

と思って見に行くといつのまにか誕生日がたされてました

だ~いぶ前になりますが、
私がひぐち先生のwikipediaページ見たときにはなかった・・・と思うんですが

と思って調べてみると
どうやら去年のはじめごろに追加された様子。

ご本人が違うとおっしゃっているので違うんでしょうけど
wikipediaにわざわざ付け足したのは果たしてどっから引っ張ってきた情報なんだろうか?というね。
まあwikipediaの情報なんてそんなものといえばそれまでなんですが。


wikipediaといえば
つい最近までのおお振りの記事もたいがいでしたけどね。
おお振りが出始めたころって、なんかやたらと他作品を貶めながら持ち上げるっていう、まあしょ~もないレビューとかがアマゾンにも載ってたりして
しかもレビュアーが全部ブーメランで帰ってきてるのに気付かずに嬉々として描いちゃってる感じが痛々しかったりしたんですけどね、
今はアマゾンからもwikipediaからもなくなってますねえ



いちいち何か関連付けられるネタが出てくるたんびに他作品を持ち出すことに関してはこの馬鹿侍も引けを取りませんがね。




・一走阿部、打者は水谷

榛名はまずは左投手特有の足を上げてからの牽制。
これがあるから一般には左投手の方が盗塁がしづらいといわれています。

しかし

「捕手をなめるのも危険だよな」とかいっといて、
すぐ次のコマで「世の中にはまぐれってもんがあるからな」
とかいっちゃう阿部さんマジぱねえっす



ここまでなめられてしまう秋丸先生ですが
送球は大暴投・・・・


榛名さんは「アウトにしようという気概が感じられる」
と言っていますが・・・・

ここで腐らないのはいいんですけど
でももし後ろにそれたら三塁まで行かれてしまいますぜえ?


・敬遠

ここで秋丸は敬遠を指示、

まあ阿部が帰った時点で試合終了ですから
ぶっちゃけその後ろに何人ランナーを出そうが関係ありません。
というかむしろランナーは埋めといたほうが得策です。

水谷と泉によほどの打力の差がない限りは・・・・

とかくとなんか微妙そうですが
正直榛名さん的にはあんま変わりはないんでしょう。
泉なら抑えられる、という信頼のリードともいえるでしょうか。



というわけで歩かされた水谷はちょっと拍子抜け。


・三橋にはバント

三橋はプレッシャーに強いタイプ。
まあそれは常々感じていますとも。

精神的に崩れるシーンは何回か書かれてはいるんですが
基本的にはタフでどこか現実離れした存在にも見えるのが三橋です。


阿部はバントのサインを見つつも単独スチール。
モモカンは思わずびっくりです。


そりゃーあんな中途半端なリードから走られたらひやっとするでしょう

阿部さん、榛名がもう足あげて投げようってのにほぼベースにはり付いてるじゃないですか。


阿部を擁護しておくと、
二塁には逆モーション牽制があるので、うまい人にやられると結構テンパるのです。

それにしても、だけれども。

しかし秋丸先生がセカンドやショートとちゃんと連携できてるとは思いにくいし



とか例によって全然関係ないところで余計なことを書く馬鹿侍。



・水谷の暴走好走塁


田島は投手のモーションを盗みますが
水谷は投手の心を盗むのだっ・・・・!


あかん寒いことを抜かしてしまった

まあたぶん真実は
完全にテンパった水谷が飛び出しちゃったタイミングが
たまたま榛名がモーションに入る「前」、ただし心はすでに打者に向いた絶妙なタイミングだった


というところだと思いますけど

もし万が一(すでに水谷に失礼w)、水谷がそのタイミングを見切っていたとしたら


これはもうとんでもない洞察力といえるでしょう。
だって、

モーションに入る「前」に走るんですもの。





最近影の薄さに悩みつつある巣山が
今度は顔芸でアピールだっ・・・!!


くそう、最近は巣山が輝くなあ。


一方阿部は、榛名さんのテンパり具合を見切っていました。

そりゃあんなタイミングで走り出すなんて思わないですよね。
やっぱり水谷さんは天性のファンタジスタやでえ

そんな榛名の投球は大きくそれて三橋のところへ!

三橋あかんでー
下によけたらいけませんでー
やるべきは、
後方受け身を取るように・・・
とか言ったらバットに直撃っ・・・!

これは伝説の大リーグボールっ・・・!


まさにあの魔球を再現するかのようにゴロが野手の真正面を突きます・・・・・

といっても、捕った清水も走ってる阿部もびっくりですけどね。

ここで阿部を挟みますが
秋丸先生の送球が阿部のヘルメットをかすめる・・・!

あれなんかそんな漫画読んだことがあるぞ(馬鹿侍、基本こればっかり)

そして最後はタッチをかいくぐるようにしてホームインした阿部・・・・で終わり。




最後のプレイも含めてですがなんか
気分は保護者の皆さんと同じな気がしますね。

なんとも終わった感じのしない・・・・
まあ最近の「グラゼニ」でもありましたけれど、勝負がつくときは案外こんなものだったりするのかもしれません。




・最後まで阿部は阿部であった


そして整列、どこかふわっとした中でも阿部はやはり阿部を貫くのでしたw
そして三橋は榛名さんからアドバイスをもらう。

「バックスピンを覚えろ」

榛名さんのその一言が後の埼玉野球界を震撼させるっ・・・・!・・・・かも

バックスピンストレートとまっすぐを使い分けたりなんかしたら
もうそれだけで変化球が増えるようなもんじゃないですか。



さて、秋丸の覚醒はあるのか?
それ以上に気になってるのは
水谷のアレが大方の予想通り偶然の産物なのか、それともなんかに目覚めちゃったのか
巣山は新しい芸風で出番を獲得できるのか

そんなところもですよ。





と、
なんともさらりとし終わり方でしたが
なんだろう、そこまで含めて秋大らしいのかなあ?


次回は休載となっ・・・!


うーむ、残念ですねえ。
「ヒストリエ」も休載みたいだし、
これは楽しみが減ってしまうなあ



とか思ったらおめえ


4月に21巻発売となっ・・・?!!



これは別の意味でテンションあがるぜえ
(ちなみにすでに情報は出ていました。
 馬鹿侍が気付いていないだけで)




ランキング参加中
よろしかったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





おおきく振りかぶって(20) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(20) (アフタヌーンKC)
(2012/10/23)
ひぐち アサ

商品詳細を見る


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/2547-c2325cbe

プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
256位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
19位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ