fc2ブログ

【ジャンプ】 HUNTER×HUNTER ハンターハンター 第316話 「本名」 感想

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【ジャンプ】 HUNTER×HUNTER ハンターハンター 第316話 「本名」 感想 

 
絶対に謝らせっからな!!!


HUNTER×HUNTER ハンターハンター 第316話 「本名」
の感想です。


今週もとりあえず冨樫を持ち上げる仕事が始まるぜ
なんてひねてみますが、実際すごいよなこの人。
後はこれが続いてくれることを祈るばかり。

 
次回クライマックス!


おめえそういう不吉なこと書くもんじゃねえよ。
休載的な意味で


まあしかし肝心のキメラアント編はラスト、なんかハンターは基本最後の締め方が
きれいで好きですね。

て思ったけど、ヨークシン編はそうでもなかったか?
あまり覚えてないや。
前すぎてw

そんな私はグリードアイランド編のラストが好きなわけです。


・幼女カイト


なんちゅうもんを(京極さん風に)
感動とフェチを両方味あわせてくれる冨樫先生パネェっす。

カイトも脳は持ってかれちゃってたんですね。
(献上しなかったとは言ってたような気がするので、ちょっと↑は微妙ですが。振り返ろうにも本がないw)
思い返せばその節はいろいろとあったものです。

まあカイトかどうかはまだわからんということにしときましょう

コルトもそろそろ家族に会うといいと思うんだ。

・ゴンさんの容体は


そりゃこんなの聞いたことも見たこともないでしょう


・キルアの心中と行方


「いっしょに倒そうって 言ってほしかった・・・」


キルアはいつもこんな役回りです。
でも
そういう悲しそうな表情があってるんですよ(ひどい


「それはどっちの?」の回収もありましたし
いよいよキルアも動き出します。

ゴンを治すために。

さて、そんなキルアの行先ですが
これはついに

覚醒したレオリオが登場するっ・・・・!


と、とりあえずネタとして書いてみたものの、これで本当に来ちゃったら一番びっくりするのは馬鹿侍。

まあキルアの行先については諸説(GIとか実家とか、とりあえずさっと思いつくのでその辺?)あるものの
レオリオに会いに行く顔ではないかなw

レオリオがとんでもない念を身に着けてきたらそれはそれで面白そうではあるのですが。
後クラちゃんね。

・見届けた最期


最期はなんか穏やかそうですね。
ここは心中ですか?
食べながらの

まあこれはラストですので、魅せ方と展開に期待しましょう。


・副会長派


こういう単語が出てくるとビットが立つ馬鹿侍
前からあったか今回からかは例によって思い出せないんですが
(なんか描写はあったような気がする。)

当然ハンター協会も一枚岩じゃないってことよね。
変な動乱が起こっても不思議ではない

でも副会長はどっちかっつーと「現場」の人間ではない香りがしますね。
現場はいいけど、変なプライド持ってることって、ありますよね

と話それた


次はなんだ
ハンター教会動乱編とか?



その他ジャンプ感想はこちら↓

【ジャンプ】 めだかボックス 第114話 「黒神めだかに勝てるかも」  感想
【ジャンプ】 BLEACH ブリーチ 第464話 「Quiet Chanber, Noisy Heart」 感想
【ジャンプ】 ONE PIECE ワンピース 第639話 「全部守る」 感想
【ジャンプ】 銀魂 第369話 「悪ガキどもの祭典」 感想



気が向いたらポチっとおひとつお願いします。
にほんブログ村 アニメブログへ


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/2175-50caddd3

プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
611位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
35位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ