【アフタヌーン】 無限の住人 第204話 「火車」 感想

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【アフタヌーン】 無限の住人 第204話 「火車」 感想 

 
月刊アフタヌーン 2011年 10月号
無限の住人 第204話 「火車」
の感想です。

 
前回の引きは卍さんでしたが
やっぱり見せ場はそうは続かず。

気付いたら吐と影がいちゃいちゃ剣で語らってました。

鳥居を盾にしながら戦う天津。
こういう戦い方がうまいですよね。

いわゆる一騎打ちというんではなく
あるものすべてを使った戦いってのはいいですよね。
うん、なにいってるかわからんね。


とりあえず、天津がやや劣勢で耳を切り飛ばされてました。
吐さん、隻眼でも全然強いじゃないですか。

前に薪を割りそこなったなんて誰が信じるでしょう。



とまあ予想以上に劣勢だった天津がついに普通の?刀で勝負。
まあ彼にしてみれば

「一人で一人以上に勝つこと」のみがすべてなので
別に相手に合わせて武器を使い分けることくらいどうでもいいわけですが
やっぱり吐みたいなツッコミをこっそり入れたくなりますね。


そして


それを体現し、一人で複数人を相手に無双してる麗人が一人。

槇絵さんはなんというか
戦い方にもどこか艶があるから好きです。


哀れな蛇組はあっさりと細切れにされ、
たりえもんもドマさんも傷を負います

というかたりえもんとりあえず生きてるけどかなり危ない状況ですよね。


結局
「刀持ちがいくらいても駄目だ」というわけで
伴さんがいれば確かになんとかなるかもだけど
六鬼が3人もいてさえまったくモノともしないんだからまさに怪物ですよね。


しかし

御岳は「時間があれば勝機はなくもない」といいますが・・・・・

何するんだろ。


・薬が切れるのを待つ?(そもそも切れるとかなのか?
・船大工が来るのを待つ?
・荒篠が卍さんを倒すのを待つ?(コラ


・・・・・あ、ここであれか、




「足江進がさっき・・・・・」



ここで伏線キター!!!




あ、違いますか、そうですか。



まあどうなるかはわかりませんが
来月はこのままマキマキと六鬼との戦いが続くかな?

主人公?
なんですか?それ。




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/2133-ce774ca2

プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
345位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
13位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ