【ジャンプ】 HUNTER×HUNTER ハンター×ハンター 第311話 「期限」 感想

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【ジャンプ】 HUNTER×HUNTER ハンター×ハンター 第311話 「期限」 感想 

ついに帰ってきたぜー!!
何週かはわからないですが、これから楽しみになりましたね。

 

HUNTER×HUNTER ハンター×ハンター 第311話 「期限」
の感想です。



HUNTER×HUNTER 29 (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER 29 (ジャンプコミックス)
(2011/08/04)
冨樫 義博

商品詳細を見る

 

俺達のハンターが帰ってきたぜ!

しかし、やはり前回までの流れが今一つ・・・・・
そのための29巻ですって?


さて、


ゴンさんとかもう夢オチにでもしなければ収拾が付かないレベルなんじゃないかと思いつつ
その辺は冨樫先生のところだから文字通り斜め上(いい意味で)の展開を用意するんだろうと思いつつ
後ろに「いい意味で」をつければとりあえずその場をしのげると思ってる馬鹿侍甘すぎる、と思いつつ

連載再開一発目なんだけれども
それを全く感じさせない、というか全く気にしてないかのようなこの書きっぷりはさすがだな、と感じてしまいました。



・薔薇

なんか自分の記憶もあいまいで。
貧者の薔薇は最初から最後まで核を連想させるつくりにはなっていましたが、

その魔の手はプフにも迫っていました。


すっかり忘れてたんですけど
微妙に思い出した(どっち

ユピーが興奮して鼻血ブーになってたりとかしましたね。
それが原因で死んだりとかしてましたね。
(さすがにウェルフェンが完全独力でどうにかしたってんはないですよね)




「貧者の薔薇」は想像以上にえげつない兵器でした。
こういう「兵器」が出てくるのも珍しければ
こんな展開も珍しいですよね。

だいたいにして、能力バトル漫画において「兵器」というのは黙殺されるものですから・・・・・





さて、
さすがにこの毒は王にも届くのでしょうか。

だとすると
「交渉」がこの上なく見ものになりますね。

もちろんただで終わらせるわけがないでしょうから・・・・・・・・



でもなんとなくなんだけど
王の最期にはコムギを立ち会わせてほしいところですね。


あと、ゴンさんいまどうなってるのかすごい気になります。






ここで書く話ではない
とかいいつつ結局書いちゃうわけですけど

冨樫先生が離婚したのって休載に入る前でしたっけ?後でしたっけ?
ご指摘をいただき自身でも改めて確認したところ、本情報の信憑性は限りなく低いようです
大変申し訳ありません

またご指摘をいただいた方にはこの場でお礼申し上げます




自分で覚醒カイジネタを取り上げといて
ちょっと興味から外れたとこは同じように釣られるとはだらしねえな



他の作品
【ジャンプ】 めだかボックス 第109話 「そういう人間でありたい」 感想
【ジャンプ】 BLEACH ブリーチ 第459話 「Death & Strawberry 2」 感想
【ジャンプ】 ONE PIECE ワンピース 第634話 「10万VS10」 感想



気が向いたらポチっとおひとつお願いします。
にほんブログ村 アニメブログへ



HUNTER×HUNTER 29 (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER 29 (ジャンプコミックス)
(2011/08/04)
冨樫 義博

商品詳細を見る
離婚はガセっぽいですよ
[ 2011/08/08 12:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/2108-f1d3e906

プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
357位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
14位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ