【マンガ】 めだかボックス 第95話 「ひとりでもいるのなら」 感想

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【マンガ】 めだかボックス 第95話 「ひとりでもいるのなら」 感想 

 
その発想しかなかった


めだかボックス 第95話 「ひとりでもいるのなら」
の感想です。

 
5人中誰かがときたら
全員を疑え!

というわけで
やはりなのかまさかなのか、
全員が悪平等というオチでした。

誰が悪平等だろうが関係ないという展開でしょうね。
めだかさんの理念を見れば。

面接シーンは、なんか面接官がひたすらしゃべくっててそれはどうなのよwと思いましたが
まあ最初っからそっちが目的だったんでしょうねえ。



「球磨川禊、絶体絶命」


あおりでこんな文字が見られるとか誰が思っていたでしょうか。

強敵が仲間になったとたん・・・展開とか要りませんから!

まあ合併号明けでむりやり緊迫感出しただけで
このあおりもだいぶ無理があるような気がしますがw


にほんブログ村 漫画ブログへ

よろしかったらお一つポチッとお願いします。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/1945-64ba5ec1

プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
13位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ