【マンガ】 ちいさく振りかぶって (おお振り番外) 「伝説の名作」 感想(アフタヌーン 4月号)

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【マンガ】 ちいさく振りかぶって (おお振り番外) 「伝説の名作」 感想(アフタヌーン 4月号)  

 
で・・・・
私の夢に出てきた「意外とブランクが大きいことを実感し悩む阿部君」
はいつになったら出てくるんですか?


なんつーことはおいといて

今回も1ページネタが入っておりました。
ちいさく振りかぶって 第2話 「西広入部物語」
です。

えーと、話はとりあえず続きから行ってみましょうか。

 
 
えーと、要約すると
西広が野球を始めた経緯はと言えば、

「『おお振り』を読んでたら高校で野球がやりたくなった」
ということですね(ちょっと違


西浦の野球部がああいう状況じゃなかったら、沖に誘われなければ、etc....
どれかがかけても、彼は野球部にこなかったかもしれません



めぐり合わせってのは、えてしてそういうものですよね。


この辺はたぶんもっといろいろあれこれ設定が練られているのではないかと思いますが
・・・・その辺はほれ、単行本の裏とかでねw





さて、このとき西広先生が読み耽っていたのは

「主将」というマンガ・・・・作者は
「さいたま●●」

・・・・・・・・って

「キャプテン」じゃないですかw
ちばあおき先生じゃないですかww
我が野球のバイブルじゃないですかwww



12巻といえば、イガラシキャプテン期ですね。
とかそんな話はまあおいといて


本当にいろいろな野球マンガ読んでたんだろうなとか、思います。

そんな西広先生ですから、現在進行中の野球マンガも当然チェック済み、
「ラストイニング」「ダイヤのA」「俺はキャプテン」あたりはきっとはずしていないでしょうね。

そんでもって、アフタ読んで
「おお振りやってないならアフタ読まなくていいや~」とか言ってるに違いありません。
なんてやつだっ・・・!



とくだらない妄想で今回も終わるわけですが

しかし、ネタをくれましたので
かの伝説的名作を紹介するときが来てしまったようですね。


キャプテン 1 (集英社文庫―コミック版)キャプテン 1 (集英社文庫―コミック版)
(1995/08/18)
ちば あきお

商品詳細を見る



そうです

わが野球のバイブル 「キャプテン」です。



「努力 友情 勝利」の三本柱たるジャンプマンガの中で
「努力 努力 努力」で染めてしまった本作品、

ひたすらすさまじい練習をするシーンだけでも読めたという、名作ですね。


後、チーム内でのレギュラー落ちがどうのの話とか
保護者たちの緊急会合とか

実はいろいろと要素が詰め込まれたマンガであります。

ぜひ一読あれ


というところで
おお振りの話をするかと思ったらいつの間にかキャプテンの話になってましたが



単行本は3月23日発売っ・・・!



これだけは毎回忘れずにいっておかなければな!








金曜日からだいぶあったかくなったみたいですが
花粉も舞ってるっぽいんですね~




にほんブログ村 漫画ブログへ

よろしかったらお一つポチッとお願いします。

今月もちい振り楽しかったですね~
コミックスも楽しみです。

卒業式で西広先生が
「オレ高校野球の漫画を描こうと思うんだ
 …タイトルはそう…おおきく振りかぶって」

(完)

というヒドイおお振り最終回が自分は頭をよぎりました(笑)
[ 2011/02/27 00:09 ] [ 編集 ]
16巻まだまだ先ですね~。待ち遠しくてたまんないですよ、ほんと(泣)
[ 2011/02/28 12:18 ] [ 編集 ]
こんばんは!

1ページでも楽しませてくれるのが、おお振りのすごさですよね。
これで今月も生き抜いていけるというものですw

単行本、楽しみですね。
追加要素とか、おまけとか、表紙とかetc...

>卒業式で西広先生が
>「オレ高校野球の漫画を描こうと思うんだ
> …タイトルはそう…おおきく振りかぶって」

「ヤサワタ」のころのひぐち先生のイメージがまだ強いせいか、西広先生がそこにいたるまでに起こった出来事を変に妄想してしまいましたw


ではでは、コメントありがとうございました。

[ 2011/03/01 03:11 ] [ 編集 ]
 
こんばんは~!
コメントありがとうございます。

後1ヶ月弱の辛抱ですよ。
(予定は未定、とは言いますが)
アフタヌーンを読み返してニヤニヤするのが吉です。
[ 2011/03/01 03:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/1905-1de59381

プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
9位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ