【マンガ】 おおきく振りかぶって 第82話 「合同練習・4」(アフタヌーン 2010年12月号) 感想 ~開幕版~

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【マンガ】 おおきく振りかぶって 第82話 「合同練習・4」(アフタヌーン 2010年12月号) 感想 ~開幕版~ 

 
それが捕手か・・・!


アフタ買って来ましたが、
どうも最近は時間が・・・・

というわけで、
おお振り 第82回の感想、「開幕版」です。

最近のパワプロ同様、決定版は永遠に出ないかもしれません(こらw


開幕版なので短め、
とか言っていつも長ったらしくはなるんですよねえ。


他のアフタ12月号感想↓

【マンガ】 おおきく振りかぶって 第82話 「合同練習・4」(アフタヌーン 2010年12月号) 感想 ~決定版~(作成未定)
【マンガ】 げんしけん二代目 第57話 「道のむこう、約束の場所」 感想
【マンガ】 宙のまにまに 第58話 「聖なる鐘がなりひびく夜」 感想

【マンガ】 月刊アフタヌーン 2010年 12月号 感想
↑一言感想。内容は
・ネクログ 第2話
・ああっ 女神さま 第266話
・謎の彼女X 第50話
・ヴィンランド・サガ 第68話
・ラブやん 第103話
・秒速5センチメートル 第6話
・いもうとデイズ 第22話
・からん 第33話
・無限の住人 第95話
・友達100人できるかな 第22話


 
・試合は続く・・・


序盤が終わり、そろそろ試合が動いてくる頃ですね。

特に三橋の球の特徴からすると
相手校が何かしら策を練ってくる頃とも言えますね。


・阿部さんチェック


田島のファンタスティックなリードに
ついに阿部さんの説教タイムが始まりましたw

こういう口出しをするあたりは阿部らしいところです。
たとえそれが正しかったとしても。

一方田島には田島の思惑があったわけではありますが
とりあえず一通り試し終えて
今回からは協力体制。

・・・・練習という意味では
この状況で三橋に最後まで投げさせてみる、というのも面白いかとは思いますが

いろいろと「見せた」後の3巡目が楽しみですね。


モモカンもある程度勝ち負けは度外視していたはずですけど

仮にも強豪校のBチーム相手に
二人でよくしのいでいますよね。

割と打者視点のリードをしつつ、いろいろあれこれフリーに試しつつ、な田島ですが
カットされた部分も見たいなあ。





「それが捕手か・・・!」


あれーなんか目覚めちゃいそうですよ~?w
というわけで、田島がいろいろなものに目覚める話でした(違


後は同じ要領で花井をオトせば完了ですね。


花井よ、不思議そうに三橋を見つめてる場合じゃないですよ?

もう少しで、やられますよ?(違





何が言いたいかというと
久々に阿部の阿部っぷりがみられて良かったですね、
というところですね。



・燃えろ!下位打線!


とまあ阿部と田島の談議はおいといて・・・

そう、今回の西浦の攻撃は水谷から!
この試合、どこか穏やかではない水谷や、成長著しい(たぶん)西広先生の
決意に満ちた打席が見られるはず!!



二打席とも3コマずつで終わりました。


不憫すぎて泣けてきたよ・・・!

まあでも今回は彼ら意外にも焦点をあてるべき人たちがいますからね。
常にあのキャラもこのキャラも、ってわけにはいかないのです。





・バッテリー


メタルの歴史に燦然と輝くメタリカの名曲です。
・・・・というわけではなく、
西浦側のバッテリーに物語があれば、また向こうにも物語があるのです。

投手が自己主張をする分、あちらのバッテリーのほうが山あり谷ありという感じですね。

ショーマの故障は何か悲しいですねえ。
一人で肩をおさえてるところなんか、もうこうこみあげが・・・・・

実際故障と付き合っていくっていうのはありますよね。

西浦では今阿部が怪我で離脱中ですけれども・・・・
後遺症に悩まされてどうのこうのみたいな黒い話はいらんですよ?いやほんと。

まあそれでも
久々に試合に出たりしたら
やっぱりどこか不安だったりするんでしょうかね?

と、いつになるかわからない(リアルタイム的な意味で)阿部の復帰戦を今から考えてもしょうがないので
次、次、と。


・ナイバッチ沖


モモカンの言葉をそのまんま受け取るならば
本番に弱いタイプなんですかね?
まあなんとなくそういう気はしますけど。


沖、阿部、水谷の打順になるのも納得、ですかね?


今回は今までの帳尻を合わせるかの様に沖が爆発だぜ!

個人的には
田島のヒットに「ナイバッチー!」っていうところの沖の表情が結構好きだったです。


・あれ、モモカンは?しのーかは?


先月号でかわいらしい表情を見せた百枝監督はいずこへ?
というか千代ちゃんはもう出番がないからって帰ってしまったとか(違

まあ不自然に登場しても意味不明ではありますが
ちょいと残念ですな。




さて、
「手短に」と抜かしながら
やっぱり中身が全くないままにただ長ったらしくなったわけですが


もうちょっといろいろと書きたいことが出てきたらまたまとめましょう。


最近のパワプロよろしく、出るかどうかもわからないですが

「決定版」でお会いしましょう


気が向いたらポチっとおひとつお願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/10/28 15:36 ] [ 編集 ]
こんばんは。

普通に何回か出てましたね・・・独白付きでw
あれだけ語っておきながら見逃すとはお恥ずかしい。

情報頂きましてありがとうございますっ。
[ 2010/10/29 20:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/1776-439fb8df

プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
13位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ