【アニメ】 Rainbow 最終話(第26話) 「Over the rainbow」 感想

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【アニメ】 Rainbow 最終話(第26話) 「Over the rainbow」 感想 

 
アンチャンの夢は
俺が!!


Rainbow 最終話(第26話) 「Over the rainbow」
の感想です。



 
ついにこの男臭く汗臭く泥臭い名作も最終回。

ここでもちろん
マリオのお話です。


キャベツのプロレスラートーク。

だいぶ充実してるみたいですね。
これが
「ハードコア・レジェンド」 ザ・キャベツ
の始まりでした。




マリオのあきらめきれない夢
・・・・・こうしてみるとマリオも「青い」時代でしたよね。


・アンチャンの夢 マリオの夢


ここでお母さん登場とかなんかもう泣かせてくれるもんだぜ。



マリオ 復活


まるでオープニングが入場曲かのようなこの演出。
なかなかいいかんじですが「この時代にそんなのあるかよw」とか無粋なツッコミを入れてしまったわけです。


そして敵の動き
・・・・・・幕ノ内一歩じゃないですかwww

なるほど、たしかにこの時代のほうがデンプシーロールを使おうっていう人間は多い・・・・のかな?

しかし!
一歩もどきも復活したマリオの敵ではないですね。

しっかと右を振り抜いたマリオ。
復活をアピールです。


ここの演出いいですね。
オープニングとのマッチ具合がとくに。


・レインボりながらエンディング


ヘイタイが尺の都合で飛ばされた気がしますが・・・・・

天気雨のなか
アンチャン(幻)とマリオの「約束の木」での語らい。
もう最高すぎるじゃないですか。

1話からはずいぶんと時がたって・・・
彼らもいろいろと傷つきながら、成長しましたよね

なんか改めて見ると感慨深いです。




最後の最後まで
暑苦しく、汗臭く、男臭く、くどく、
そして感動的で衝撃的なアニメでした。


こういう骨太な作品が
いろいろなところで見られるといいのですが・・・・



なお、来週からは「君に届け」の再放送。

この、ギャップがいいですね(なにが
アカギの後のホスト部みたいな感じで。


気が向いたらポチっとおひとつお願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ


[ 2010/09/29 07:27 ] アニメ | TB(3) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/1750-99151630

マリオの入場シーンで鳥肌が立った RAINBOW 二舎六房の七人 [DVD](2010/08/25)小栗旬貫地谷しほり商品詳細を見るRAINBOW-二舎六房の七人- #26 Over the rainbow
[2010/09/29 08:35] HISASHI'S ver1.34
ぬらりひょん総集編につき今回は、RAINBOW単独記事にてお送りです。最終回は、きちんと書きたかったので丁度良かった(^^)今更だけど、マリオは本当にアンちゃんにそっくりになったよね...
「幸せになれずに、何の人生だ」 RAINBOW 22 二舎六房の七人 (ヤングサンデーコミックス)(2010/02/27)安部 譲二柿崎 正澄商品詳細を見る
[2010/09/30 01:59] 狼藉者
プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
298位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
8位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ