【マンガ】 おおきく振りかぶって 第81話 「合同練習・3」(アフタヌーン 2010年11月号) 感想

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【マンガ】 おおきく振りかぶって 第81話 「合同練習・3」(アフタヌーン 2010年11月号) 感想 

 
挑戦して失敗する。
ミスをする。
全部、もっと強くなるためのステップ!


おおきく振りかぶって 第81回 「合同練習・3」
の感想です。

 
さて、試合は続きますね。
4番からの攻撃、ここは三橋の球を見るためにも一番得意の球!

というところですが

どいつもこいつも初球打ちです。
先月号でさらっと田島が言っていたように、Bチームの人たちは
「俺が俺が精神」が強いですからね、

多少のボール球なら食らい付いていってしまいますね。

かといって、外しすぎると見られてしまいますし
これまた悩ましいところですよね。


まあ幸か不幸か、四番の将来江藤みたいな体形になりそうな江藤選手は打ち取ったものの
五番のバントを水谷がファンブル!

モモカンも「特守だ!」とご立腹ですw

まあ勢いで出た言葉かもしれませんけれども
「サード・水谷」としても鍛えておきたいというところはあるでしょうね。
新人戦はこれで行くんだし。


・・・・なお、水谷さんはさりげなくこのあとも一回エラーかましてますね。
(描写からしか判断できないですが「強襲」といえるあたりではなさそうです)
慣れないポジションで、しかもミス続き・・・・これは水谷もこの試合でいろいろな試練が待っていそうですね。


・・・・・え?水谷はセカンド?・・・そんな設定忘れましたですよw

細かいところでやかましくいうなら
最初に水谷が捌き損ねたバントの球が普通のゴロにしか見えなかったのがなんですね。
もっとこうセーフティバントっぽい球だといいな、とか思いました。
どうでもいい?


・モモカンも田島も試行錯誤?


練習試合ならではというところでしょうかね。

モモカンは田島に
「三橋の球がどれくらい通用するか確かめる配球」を勝ち負け抜きでする
ことをオーダーしておりますが、

三橋にいろいろと試す中で捕手としての経験に乏しい田島もまた
試行錯誤を繰り返して成長している途中といえるでしょう。


これが本番だったら、田島もそうそう冒険はできないでしょうし、
まさに練習試合ならではといえそう。

もっとも・・・・新人戦は「捕手・田島」で挑むわけですから、
田島のいうところの「三橋の球に自分が自信を持つ」というやつを、勝ち負けよりも重要視して
つかんでほしいところですね。


とか言って気づいたら捕手が花井に代わってたとかそういうオチは・・・・ないよな?

「捕手・田島」はまだまだ成長途中として、
あいかわらず「野手・田島」はいかんなく能力を発揮しているようで。
送球指示もなかなかに正確ですね。

・・・・素早い3つ指示は西広よりも水谷がへんなところにいかないようにして、ですか?(考えすぎ

描写からはこれまたわかりづらい部分もありますが
まあ「4つ」と「3つ」の判断ミスは特にせず・・・阿部もほんのりと関心中です。

まあ・・・・3つでも4つでも、どっちにしても水谷が捕ることにはなるんでしょうけど、西広の肩だと。

そのあとの打球は花井のところに飛び、こちらは4つ指示、ついでにカットマンも(おそらく)なしで
ホームでタッチアウトです。
花井の場合はライトだから、西広の時とはまた少し違いますけど、まあその辺はおいときましょう。



もともと田島は例の「周辺視野トレーニング」で能力を見せつけてましたからね
視界から入ってくる情報量は普通の野手とは比べ物にはならないでしょう。

対照的かどうかはわからんですが、
投手を見た時に田島が「見えなくなった」相手の捕手と比べるとわかりやすいかもですね。
まあ普通はそんなもんでしょうし。

ちなみに
あの場面については田島の方も意図的にそういう加速の仕方をしたかもしれませんね。
ケースによりけりですが、たま~にそういうことをやる選手はいますよね。
たま~にだとは思いますけど。


・相手バッテリー


相手バッテリーもやはり一枚岩ではありません。
祥真も精神的には扱いづらそうなタイプで
逆上してコントロール乱したりとかしてしまっていますね。

祥真もまだまだ成長途中というかんじですが
たぶん岩先輩だとこの辺のコントロールもお手の物、だったりするのかな?

相手バッテリーもまた、この試合でいろいろと得るものがあるかもですね。


色々と波乱の要素を含んでるのが、いいですよね。


・辻褄泉君&沖君


まるでその次のイニングを水谷、西広、三橋で始めたいがために
たったの2コマで凡退させられたこの二人ですが
それもまたよし、というものですよね。

最近の野球漫画は、たとえ凡退でも、そのシーンは一応描くというパターンが多い気がします。

・・・もともとドカベンがそうだったって?



あ、そうそう
花井が挟まれた時に「う~~~ん・・」と唸った時のモモカンが
この上なくかわいかったんですがどうすればいいですかね?




・まっすぐ勝負


まっすぐしょーぶ!
ということで1~3番をまっすぐごり押しで抑えたバッテリー。
こういうのもめずらしいですね。
これが後々どうつながるか。


楽しみなところで次回・・・・水谷から!

7,8、9番がこんどはどうでるでしょうね。






にほんブログ村 アニメブログへ
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/1746-0fa50eac

プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
298位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
8位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ