【マンガ】 おおきく振りかぶって 第80話 「合同練習・2」(アフタヌーン 2010年10月号) 感想

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【マンガ】 おおきく振りかぶって 第80話 「合同練習・2」(アフタヌーン 2010年10月号) 感想 

 
アフタはいつもどおり発売日には買ったのですが
いかんせん残業残業また残業・・・と

なかなか私のほとばしる想いを垂れ流す機会に恵まれず
今日になりましたですね。

というわけで、例によって中身もなく垂れ流しております。

おおきく振りかぶって 第80回 「合同練習・2」
の感想です。



いよいよ始まりました、試合です。


先攻 西浦高校

1番(捕) 田島 悠一郎 
2番(二) 栄口 勇人
3番(遊) 巣山 尚治
4番(右) 花井 梓
5番(中) 泉 孝介
6番(一) 沖 一利
7番(三) 水谷 文貴
8番(左) 西広 辰太郎
9番(投) 三橋 廉


後攻 桃李高校

1番(左) 藤丘 省吾
2番(遊) 中村 正
3番(捕) 石田 成津
4番(中) 江藤 大貴
5番(右) 長田 理
6番(一) 会沢 大志
7番(三) 岸川 徹
8番(二) 森 隆平
9番(投) 上代 祥馬



両校をきっちり紹介するひぐち先生でした。
どっかでドカベンを読んでいて、みたいな話をされたのを見た記憶がありますけれど
なるほどこのあたりはやっぱり通じるものがありますね。


間違ってもひぐちアサ版大甲子園とかの構想はないですよね?


それこそ何年かかるかわかりません。

詳しくは「大甲子園」でググるんだっ・・・・!

水島新司先生のすさまじさがわかるというもの。
私もなんだかんだで「大甲子園」が水島野球漫画では一番好きかな、と。

と、話がそれましたね。





・目標


「これくらいの足かせがあっても勝って欲しいねえ」


いくらBチームとは言え、
西浦ナインとは素材が違うわけですが、やけに現実が見えていないことを言うな
と思ったのですが

そこはほら。
「甲子園優勝」を目標に設定したんですからね。
あの場の勢いだけではなく、本気で甲子園を目指すならば、これくらいの相手には!
というところでしょう。


ちょっと気になるのは、
その相手がいま一つ「強豪校の明日を担うかもしれない選手たち」って感じがしませんね。
前も似たようなことを書いたような気がしますが

投手が故障あけだったりとかまあそれっぽい話はくっつけてくるんですけれども、どうもそこだけ気になります。
まあそこはほら、漫画ですから
描写次第でなんともなるはなしですから。






・捕手:阿部、打者:田島


二人とも打者を見てリードするってのは変わらないんですけれども、
まあ美丞戦あたりから同じようなことばっかり言ってますけど

阿部が「捕手」として打者の心理を読んでいくのにたいして
田島はあくまでも「打者」として読もうとするんですよね。
もう少しいうと、あくまでも自分視点というか。

捕手としての経験はさすがに足りてないけれども
もともといろいろと観察しながら野球をしてる選手ですから。

まあ経験が足りてない分にはいろいろと試行錯誤してですね。
試しすぎてやや過剰になってる部分もありますがw

阿部の「試合出てえ」はなんか切実ですよね。
早いところ治ってほしいものです。




・水谷の焦り?


競争社会は是です。
しかし、そんななか一人焦りを覚えているのが水谷。

泉や花井とは最初っから争う気がないのか
西広先生にレギュラーを奪われるのではないかとひやひや。

現実的にはそうなんでしょうけどね。
競争意識を燃やすのはいいけれども、見るところが少し違うんじゃないかな?
な~んて苦言を呈してみたり。

でも、実際こういうのってあると思うんですよね。

どこか失敗にほっとしてしまう、そんな後ろ暗いところが
ないともいえないんですよ。


こういう形で競争が激化?するのであれば
西広先生の飛躍にも期待です。
今はまだレギュラーに滑り込めるほどではないと思いますが
新入生がいないうちは、彼が焚きつける役を担わないと、ね。


・そして試合は続く


無視一三塁から、三者連続三振で無得点。
小技ができるメンバーではないと、あえて強硬策に出たのかとは思いますが
これは厳しいかもですねえ。

でも、結果論を抜きにすれば
バントをしないでどんどん打っていくっていうのはありだと思うんですよね。
セイバーメトリクス的な意味で。


実際新人戦はこれで挑むわけですから。


3年が抜けて事実上これまで控えだった人たちが中心になってチームを作ることになる他と違い
西浦の場合は、夏を戦ったチームが一切の戦力ダウンをせずに(現実にはけがによる離脱はありましたが)
新しいチームに移行するという
なかなかの脅威でもあるわけですから


なんとかこの試合で糸口を見つけてほしいところですね。




帳尻を合わせるように打つ沖とかには突っ込まないぞw
(もう遅い)



にほんブログ村 アニメブログへ


おおきく振りかぶって(15) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(15) (アフタヌーンKC)
(2010/06/23)
ひぐち アサ

商品詳細を見る




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/1699-51e6b459

プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
345位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
13位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ