【マンガ】銀魂 第320話 「滅殺vs必殺」 感想

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【マンガ】銀魂 第320話 「滅殺vs必殺」 感想 

 

週刊少年ジャンプ 第36、37号(合併号)

銀魂 第三百二十訓 「滅殺vs必殺」
の感想です。


銀魂―ぎんたま― 35 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 35 (ジャンプコミックス)
(2010/08/04)
空知 英秋

商品詳細を見る


 


仕置人(笑)

結局気づいたら全員倒されてしまっていました。
そんなものか。


枕、Tシャツ、チューベット

これらを組み合わせれば、きっと何らかのキーになるはず。。。。。。
なわけないですね。

はい、ただのギャグ回でしたw

相手よりも
銀さんたちのほうがよっぽど仕置人っぽい。
というか

糸で吊った後に「ピンっ」ってやってほしかったですね。

心底どうでもいい感想ですけど。



一応仕置人はあと一人残っているはずなので
急にシリアスになる可能性も無きにしも非ずといったところでしょうか。



気が向いたらポチっとおひとつお願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ


銀魂―ぎんたま― 35 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 35 (ジャンプコミックス)
(2010/08/04)
空知 英秋

商品詳細を見る



[ 2010/08/09 00:53 ] 【マンガ】 銀魂 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/1659-f055533a

猿飛あやめを守るために寝ずの番を始めた坂田銀時たちと服部全蔵。 ・・・・というか、神楽寝ちゃってるよ。 しかもしたたかに刺客からあや...
プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
298位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
8位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ