【アニメ】 RAINBOW 二舎六房の七人 第17話 「Parting」 感想

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【アニメ】 RAINBOW 二舎六房の七人 第17話 「Parting」 感想 

 


私ね お嫁に行くの


RAINBOW 二舎六房の七人 第17話 「Parting」
の感想です。
 



つらい宣告ですね。

奪い取れっ・・・・!
と言いたいところですが、
というほど子供ではないんですね。

とか思ったらまさかのセクロス来ちゃったこれww
まだ結婚してないから不倫じゃないもん!
という理屈かどうかはこの際どうでもいいのですが、絵が切なさと美しさを併せ持っていて
たまらんですね。

ええ、いろいろとたまらんですね。



一方でマリオの悲恋
一方でバレモトの脱童貞

このザッピングはひどいと言わざるを得ませんw


しかし、
レインボウでエロと言えばそれすなわちグロと同等と思ったのに
今週は普通にエロイではないですか。


いったいどうした?


旦那が処女厨で、
ブチギレてマリオ達を・・・とかそんな展開はたぶんないんだぜ





・東京へ

マイペースの「東京」
イルカの「なごり雪」
長渕剛の「とんぼ」
吉田拓郎の「制服」

古来より東京というのはそういうところです。

皆が東京に集まりそうですね。


・赤坂のジャズ喫茶

またスッポンが余計なちょっかいをかけるか
・・・・と思ったら、ジョーも乗り気でした。

そしてこのチャンスをものにしたジョー!!

ここは当然レインボる展開だろうと思っていたので
これは意外でしたね。

雰囲気も作れてよかったですね。


とか思ったらボコボコですよ。
そしてボコボコどころか恒例のレインボウタイムですよ。
やっぱりレインボってますね。



・またか。


ちょっと若くなったからってそれで許してもらえるとか勘違いにもほどがあります。
どうしても、そうやって生きていくしかないんですね。

どんな話でもとどのつまり

最後は「レインボウ」なのです。
(なんじゃそりゃ)


騙されて男娼に仕立て上げられるとかじゃないだけまし、なのかなあ。


にほんブログ村 アニメブログへ

[ 2010/07/31 02:25 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/1637-b485083e

プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
394位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
16位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ