【マンガ】 おおきく振りかぶって 第79話 「合同練習」(アフタヌーン 2010年9月号) 感想

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【マンガ】 おおきく振りかぶって 第79話 「合同練習」(アフタヌーン 2010年9月号) 感想 

 
今月は、アフタヌーンは24日発売だっ・・・!

というわけで結局25日にはなったけれども
おお振り 第79回 「合同練習」
の感想を書いてみましょう。




おおきく振りかぶって(15) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(15) (アフタヌーンKC)
(2010/06/23)
ひぐち アサ

商品詳細を見る



 
・合同練習!


ついに始まった合同練習。
最初はお互いがまだうちとけないけれども
徐々に盛り上がっていき・・・・

でも結局練習が始まっちゃったら
みんなもうお互いぶっちゃけちゃいますよね。

それが合同練習の面白さです。
やっぱりスポーツはすばらしいなあ。

にしても
モモカンにびっくり!
な一同がいいですねw

いい高校生の反応です。


モモカンの剛腕っぷりを見たらそれは驚くでしょうねえ。

・・・そういえば、監督が女なら入るのやめます
とか言っちゃってた子が昔いたような?w


・桃李と波里


それぞれ強豪としてのタイプは対照的ですね。

しかし、西浦としては
株で大儲けして野球部専用グラウンド&ジムを準備するとか
そういう荒業には出られませんから

練習方法等については、波里の方を一つの参考にするかもしれません。

結局は「心」が物を言うのかな、と。


・花井はケツに首ったけ


そんなものほしそうに見てもしょうがない気がしますが(こら

設備がなくてもできる練習はあります。
みっちり、それはもう毎日ゲロを吐くくらいの勢いで
走り込みや基礎練習を重ねに重ね
築き上げてきた下半身なんでしょうね。

花井がムラムラくるのも納得です(しつこい


土台がきっちりしているからこそ、応用も可能。
ということですね、

そういえば

中畑さんが「一塁を守っていて一番頼もしく見えたのは?」と聞かれて
「江川のケツ」と即答したのが印象的です。



・ヒハシヘン


それぞれがそれぞれのポジションの組に。
しかしそこはアクの強い投手組
みなさん一癖も二癖もありそうな人たちで

三橋はもうこんなかに入っていけるのかどうなのか・・・・・
というところで「いい人」登場・・・!


仲良くなれるといいですね。

ポジションごとの班分けといえば
西広と水谷の絡みがほほえましかったですねw
成程、この二人は二人でいけますね。




・篠岡かわいいよ篠岡


やはりかわいいマネージャーは注目の的にw
誰か好きな人いるんですか?

の問いに・・・・

阿部、そこは

「俺じゃね?」と答えてしまえ!


キャラ崩壊にもほどがありますが。

さんざん千代ちゃんを持ち上げていますが、
マネージャーと監督のレベルは、全然負けていないと思うのですよ。





・練習試合!


Bチームとはいえ強豪は強豪。
胸を借りるつもりで、すべてを吸収するつもりで思いっきりぶつかってほしいですね。

そして相手の投手は
翔馬


気弱そうな印象でしたが、マウンドに上がったら、ずいぶんと頼もしい雰囲気を醸し出すではありませんか。
ポテンシャルは非常に高そうな選手ですし
どういう展開の試合になるか楽しみですね。




にほんブログ村 アニメブログへ


おおきく振りかぶって(15) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(15) (アフタヌーンKC)
(2010/06/23)
ひぐち アサ

商品詳細を見る



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/1628-4b0a4d1e

プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
394位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
16位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ