【マンガ】 HUNTER×HUNTER 第308話 「閃光」 感想

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【マンガ】 HUNTER×HUNTER 第308話 「閃光」 感想 

 

HUNTER×HUNTER 第308話 「閃光」

の感想です。

 
そういえば
すべての発端はプフでしたw

やっぱり汚職を必死こいて隠そうとするようにしか見えませんが
しかし今のところ功を奏しているみたいですね。
でも時間の問題かな。

何も知らないってわけじゃないですから
ちょっとしたきっかけで思い出す可能性は高いでしょうね。


そして、
作品にとって大切なことではありますが
読み手と、キャラクターの情報量の差というのもやっぱり面白いですね。

いかに王といえども

まさかピトーが原型も残さないほどになってるとか
ゴンがとんでもないことになってるとかは思いもしないでしょうw
(というかゴンは知らんか)



久々に王サイドのお話ですが・・・・・
やっぱりこの王は圧倒的だ・・・・

正直こんなのをどうやって倒すんだろうと

それこそゴンが今のままの状態で王と対峙するくらいじゃないと。



最終的に大量破壊兵器 vs メルエム
とかになってたらどうしよう?w



王が捕らえた二人があの二人だったのはよかったのかな?
あそこでコムギを見ていたら、はたしてどうなっていたんでしょう?

正直な話
王がどういう行動をしても
その後の話がぜんぜん読めないんですよね。


これが週刊連載の醍醐味かっ・・・・!




にほんブログ村 漫画ブログへ

よろしかったらお一つポチッとお願いします。
読めないですね~。
キャラクターと読み手の情報量の差もありますが、
作者と読み手の差がすこぶる大きいですから読み切れませんね。
来週も楽しみです。
[ 2010/05/17 10:40 ] [ 編集 ]
王…ハンパねぇ。だけど人類滅亡や地球の危機じゃなく「国家レベルの武力がいる」ってどうにかなることはなるのがH×Hらしくてよいね(それも大変か無理か?)会長の使った核を5~6個落とせば犠牲はでるけど、ねぇー、行政の問題か!もはや核すらどうにかしそうだしな~。世界を思いのままにしようとは王はヒトラーで選別でつくられる兵はナチス軍か。ミテネ連邦の王で満足しておけば良いのに世界を敵にまわすとは愚かなりメルエム…って日は来るのかしら。巻末コメントやる気ですが漫画を頑張るとは限らないですしね。本気だしたら真っ白ってwwダメな明日のジョーですね。
[ 2010/05/17 18:40 ] [ 編集 ]
こんばんは。

>作者と読み手の差がすこぶる大きいですから読み切れませんね。

こと週刊連載ではそれが大きいですよね。
まあだからこそ一週間が楽しいってのもありますけど・・・・

またそのうち衝撃の事実が明らかになってきますかね?
楽しみなような怖いようなです。
[ 2010/05/21 00:58 ] [ 編集 ]
こんばんは。

現実的な兵器やらが排される方向にあるこの手の漫画には珍しいですね。
実際各国家がこの事態をどう受け止めているのかは気になるところですが
本気出して真っ白になって原稿まで真っ白にならないことを願いますw

でも最近は結構気合入っているような感じがします。
[ 2010/05/21 01:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/1497-eda749cc

 宮殿に戻ったキメラアントの王、メルエム。コムギと軍儀を打った部屋に着いても、コムギのことを思い出すにはいたらなかった。しかしプフ...
[2010/05/18 18:25] Naniya (何屋 なにや)
プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。というかもう4年目になってしもうた。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
331位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
12位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ