fc2ブログ

【マンガ】 HUNTER×HUNTER 第307話 「喪失」 感想

「おおきく振りかぶって」「進撃の巨人」「ダイヤのA」「マギ」さらには「福本伸行作品」 そしてアフタヌーンと深夜アニメと野球漫画があればいい↑ 早い話ただのオタクというやつですね。

【マンガ】 HUNTER×HUNTER 第307話 「喪失」 感想 

 
 カイトと同じになれた  


HUNTER×HUNTER 第307話「喪失」
の感想です。

なんかいろいろなことがありすぎて
本当にろくなことがかけません。

これを伝えるすべが私にはないんだな・・・・
ゴンさんとキルアの邂逅

出会ってはいけないタイミングで出会ってしまいましたね。
・・・出会っていいタイミングなんてない気がしますけどw

キルアはゴンの姿をみて一瞬ビスケを思い出しますが
明らかな異質さにすぐに気づきます。

まあ「取り返しのつかないことをした」というのは伝わってきますけどね。


それにしても今週はまた
ゴンの瞳が・・・なんかなんて言えばいいんだろうな

前回の凄みがうそのように引いていて、だからこそ前回以上にゾクリとするようなこの感覚。



・ヒロインの消失


ついに、われらがヒロインがっ・・・!
ぼろ雑巾に・・・といいたいところですが、ボロ雑巾どころではないような状態に。



・カイトと同じになれた


もうい本当に戻れないんだなと
何回も思い知ったはずなのにやっぱり改めて思い知らされます。

腕飛ばされてるのにどこか穏やかに見えてしまうのがなんとも悲しいですね。

キルアもせっかくたどり着いたのに
絶望的ともいえる溝を感じてしまったのかな・・・・
それでもなお、ゴンと一緒に・・・ていう展開があったら、まだ救われるのかなと。


最後にキルアが見せた表情
そしてゴンのあの瞳がすべてを語っていたような感じですね。



そしてさようならヒロイン

大事なことなのでもう一度ry


初登場時からしたらですけど、
正直ここまでピトーに萌えるとは思いませんでしたよw

ありがとう(なにが

ただ、結果としてはピトーの思惑通りになったわけで、ゴンがこのまま念すら使えないようになってしまったら
どうするんだろう?

このまま王ののど元に牙を突き立てることができるとはさすがに思わないのですが
今の「すべてを捨てたゴンさん」以外にあの王を「力でねじ伏せられる」やつはいないかなと。



まあ・・・・本当に衝撃過ぎて
王がどうとかどうでもよくなってしまうような感じですw

でもそっちはそっちでまたすごい爆弾用意してるんだろうな
本当にこの人半端ないです。



にほんブログ村 漫画ブログへ

よろしかったらお一つポチッとお願いします。



OPの件ありがとうございました、大人っぽい選択に思えました。
右腕はやるよのページの「お前も」はセリフでいいんですかね?「最初は お前も グー」で…確かにピトー自身は全てパーになったかも知らんけど。まあ流れから「お前も もう おやすみ…」って心の声の「お前も」だけが出ちゃったんですかね。この「お前も」には猫耳本体、カイト、はたまた自分自身なのかーともう怒りではなく悲しみ一辺倒の大事な一言だと思うのだが。コミックス待ちだな。
にしても絵が荒れてきてるような気がしますね。躍動感の為さ演出さ今週の最後のコマの木とかも別に本筋には関係ないさ…と言い聞かせつつ不安だ。
[ 2010/05/10 10:43 ] [ 編集 ]
はじめまして。
HAMU9702と申します。
ピトーにとどめをさすということで、相当な覚悟でしたから、そのまま王の元へ行って戦うというのはないんでしょうね。
来週がとても楽しみです。
[ 2010/05/10 11:54 ] [ 編集 ]
はじめまして
ピトーの黒子夢想?死後、更に強化された様ですが
「死後の念」が監獄ロックの時設定通りならアレはピトーの遺骸を破壊しても消えませんよね

どう収拾をつけるのかが気になります
[ 2010/05/11 11:46 ] [ 編集 ]
こんばんは。

「お前も」はせりふとして書かれてるっぽいですが、本当にセリフだとおっしゃるとおりの事態になるのであくまで「強く出た心の声」なのかもしれませんね。
というか「お前も」の意味はそこまで深く考えてなかったですね。
なるほど、冨樫先生は一言でいろいろ表現をしますから・・・

そして背景ですが。。。。まあ本気出したときは文字通り真っ白になりますから、まだ大丈夫なんじゃないかと・・・信じてますw

[ 2010/05/14 00:28 ] [ 編集 ]
こんばんは。

本当に一時のためにすべてを犠牲にしたって感じですよね>ゴン
となるとピトーの狙い通りにいっちゃってるんでしょうかね~。

王がどうなるのかも気になるけど
しばらくはあのゴンのことが頭から離れません。
正直こっからどうなるのか。。。。。

ではではコメントありがとうございました。
[ 2010/05/14 01:22 ] [ 編集 ]
こんばんは。

死後の念に関しては・・・・ピトーの執念もすごかったですから「死してなお」って言葉が当てはまりそうですね。

「場の流れから消滅させた」とかそんな感じで片付けるとは思えないんで、その始末のつけ方は注目です。
いや、本当に先が読めない漫画ですね。
[ 2010/05/15 01:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

多重トラバ、誤爆などは気づき次第、対処いたしますのでお気になさらずに。
一部ブログ様に反映されないこともあるようです・・・・


この記事のトラックバックURL
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/1486-83feb4e7

 週刊少年ジャンプ 2010年 23号 感想  次のページへ
[2010/05/10 07:54] 荒野の出来事
やっと半袖の季節、初夏の風になって来た都内ですが・・この所、Tシャツ購入が相次いでおります。それもユニクロというかUTの原宿までわざわざお出かけして(^^; ここをお読みの...
プロフィール

馬鹿侍

Author:馬鹿侍
永遠の理系院生だと思っていましたが、気付いたら会社通いをしていました。
オタク、糜男子見習い(?)、ついでに野球人の馬鹿侍(♂)がアニメ感想とか漫画感想とかやらかしてます。

該当話に関するネタバレ、あらすじ紹介とかはありですのでご注意を。

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
291位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
青年向けコミック
17位
アクセスランキングを見る>>


ブログパーツ